本気で泣いたぞ

いやぁ、泣きました、泣きました。
もう滝のように泣きましたよ、Dr.コトー

やっと某所から入手しまして、
2004年版ですか、約3時間40分ぶっ続けで見ましたが
いやぁ、こんなに泣いたの何年ぶりかしらってなぐらい泣かせていただきましたわ。
もう"ホタルの墓"クラスの号泣。
あのドラマを見てると、何でしょ、人の理想の姿って言うの
夫婦とかさ、親子とか、こうあるべきだよねって教えられますね。
人間って本当に支え合って生きてるんだなぁと。

特に時任三郎親子。あ、原親子ですか。不器用な父親と、優しすぎる息子。
毎回本当に泣かされますわ(ちょっと三郎ちゃんクサイけど
あと、くにちゃんね(笑)たまりません、あの子。
剛洋君、頑張ってほしいですね。きっと素晴らしいお医者さんになりますよ。
しかもかなりいい男になりますわ。楽しみー
ってまるで自分の知り合いのように話しておりますが
やっぱり日本のドラマっていいわぁー



*********************
Dr.コトーを英語で放送したら、英国民は泣いてくれるのかしら??

多分......泣かないだろうな
やっぱりお国によって、笑いどころも泣きどころも微妙に違うもんね。
LOST IN TRANSLATION 見て痛感したわ。

あ、でも、グレちゃんあたりは泣いてくれそう(笑
ティッシュの箱抱えてくれそうね。ふふふ
グレちゃんならきっと、ドラえもんでも泣いてくれるわ。って私も泣いたけどさ(笑
[PR]
by alloverme | 2004-11-20 08:50 | Other