怒涛のT IN THE PARK!!! Part 1

やーーーいまだ牡蠣があたったかのように復活出来ないワシでございます(汗
T in the Park過酷やったぁぁーーーーー。
最初の2日間は、昼はインドのごとく暑く、夜は八甲田山のごとく極寒だったわさー。
凍死するかと思った。
そんなことよりT in the Park、糞フェスっすよぉーーーー。
もーーーーーファッキンスコッティッシュ!!!
1人1人バグパイプで殴ってやりたい。
まぁ全員ではないですが、ホンマに荒んだお馬鹿さんが多すぎですわ、あそこ。

そのお馬鹿達に堪えて堪えて堪えて堪えて堪えて堪えて堪えて堪えて堪えて、
やっとあと2バンドでBlurやでぇーーーーーと思った瞬間、司会が出てきてご挨拶。
「えーーーーただいまGraham Coxonが病院で治療を受けておりまして、Blurの出演が危ぶまれております。よってSnow Patrolの出演も遅れ...........」

..........................................................................................................

頭の中が漂白剤。
神様、ワシが何かいけないことでもしましたかと。しかもなしてGraham..............

しかしながら、その時点では病院で治療を受けてると言うだけで、まさか"oysters and mackeral at the fishers, lieth. super place!!"なんてアホこいてたとは全く知らず(笑
Grahamの体がー番大切だから、つらいなら無理せずキャンセルしてくれ..........
と、切実に願う可愛いワシでありました(自分で言ってみた

そんな可愛いワシの後ろでは馬鹿の一人が、
「ふざけるなよ、ファッキンGraham。これ以上待てるかよーー。Graham抜きでも何でもいいよ。」
ホンマにバグパイプ100本で殴っても物足りないわ。

そんな思考錯誤の中スノパトが終わり、再び司会が登場。
ワシのいやぁーーーーな野生の勘を裏切って、
「Good Newsだよーーん。Grahamが病院から開放され、こっちに向かってます。
Blurは予定通り出演出来そうっす。」

もうベルリンの壁一気に崩壊。神様ありがとうですーー。

そしてBlurは、すざましく素晴らしいGigをやってくれやした。
セットは通常の半分ぐらいだったけど、もう最高に最高に最高に楽しかったーー(涙
今回観た7本のGigとはまた違った意味で、破格に良かった。破格に楽しかった。
もう糞フェスが一瞬にして極上フェスになった瞬間。

'She's So High'が終わって、DamonのMC。
「もう少しで俺たちの最後のGigがキャンセルになるとこだったけど、間に合って良かった。
Grahamはもう大丈夫だよー。」
と言って、めちゃめちゃ愛しそうにGrahamをハグっておりました。Grahamもめっちゃ嬉しそうで。
やーーーなんか今まで、まだ作ってる部分とかあるよなぁーーと嫌らしくも疑ってたんだが、この時はホンマにお互いに愛しいと思ってると思いましたよ。なんか凄く微笑ましかった。

そして元気になったGrahamは、
Coffee&TVの前には「New Songだよー」と冗談もいい(可愛い可愛い
レッドブルも豪快に飲みほし(可愛い可愛い
めちゃめちゃジャンプを繰り返し(良くぞここまで治った
前転をして、後転をして(...........
寝そべって、はえずり回っ...................
お前ホンマに病院から来たんかいなぁああああああああーーーーー
と突っ込みたくなるほど元気でございました(笑
そして何よりもすざましく素晴らしいギターを奏でておりました。

Alexもめちゃめちゃ軽快に腰を振り(笑)跳ねながら踊ったり、Grahamの尻を触ったり。
Song2のイントロでは、Daveの後ろに”Vote Dave”のネオンがフラッシュしたり(笑
なによりDamonが本当にニッコニコの笑顔で、金歯が眩しかったぁー。
客席に飛び込んで、めちゃめちゃ嬉しそうに客とハイタッチしまくる顔が忘れられんっ。
ホンマ最高に最高に最高に最高に楽しかったぁぁーーーーー。

ちなみにワシらは最後まで8万9千人の最前でございました(笑
しかも終了間近は、ド真ん中に近かったという。結構楽チンでしたぞ。
モッシュの凄さは体感より、運ばれてくる人の形相で分かるという(笑
ホンマにピクリとも動かない死体のような男性が運ばれてきたときは絶句でしたが。

それにしてもホンマ最高やったわぁーーーーー。
ハイドパークでは号泣してしまったが、Tではニッコニコが止まらんかった。
ホンマに燃え尽きた感じ。最高の終幕でした。


アンコールが終わって司会が一言。
"Grahamが間に合って本当に良かった。素晴らしい演奏を本当にありがとう。"

そして最後まで後ろにいた、あのお馬鹿が叫ぶ声が聞こえた。
"Graham played FUCKIN BRILLIANT! FUCKIN BRILLIANT!
He is so FUCKIN BRILLIANT!!!!"

まぁ、終わり良ければすべて良しということで(笑

真っ暗な夜空に花火があがる中、いつまでも鳴り止まないTenderの合唱でした。


'She's So High'
'Girls And Boys'
'Tracy Jacks'
'There's No Other Way'
'Beetlebum'
'Out Of Time'
'Coffee And TV'
'Tender'
'Country House'
'Parklife'
'Song 2'
'This Is A Low'

'Advert'
'For Tomorrow'
'The Universal'

この'Country House'→'Parklife'→'Song 2'の流れは最強だった。
王道盛り上がりヒットメドレー(?)笑
 


高画像高音響はこちら、BBCのサイトでーーーー。Tender最高ぉぉーーーーーー。
(このビデオの落とし方を知ってる方はご連絡下さい 笑)


さ、次回はバグパイプ1000本あっても足らないほどのIdlewildのレポを(笑



b0018861_543149.jpg
b0018861_61481.jpg
クリックで拡大してね。読めるかな??

やーーーーグレアムは愛してるけど、一時は死ぬほど心配したけど、やっぱり笑える(笑
大切なLiveの前に、大バーゲンな牡蠣食うなぁーーーーーーーーーー(笑
しかもご丁寧にTwitterで報告してるとこが凄い(笑)Grahamらしすぎる。

しかしこの写真凄いねぇ。パパラッチーーーですかねぇ??
意外とメンバーが撮ってたりして。はははははははははははは...........
下の1面写真も、気持ち悪い雰囲気出てますなぁーーーーー(笑
これはたまたまこんな顔しただけで、全然吐いてませんからねぇ。
ってか、むしろ本当に病気だったのかと疑えるほど元気でした(笑

いやぁしかしLiveやったから笑えるけど、やってなかったらもーーー大暴れっすよワシら。
キャンプ地、燃やしてたかも。うん。
もう2度とTは行きたくにゃい (と、Readingのときも同じこと書いてたが 笑 )

とは言え、最終日の夜は本当に楽しかった。
みんなくたくたで歩きながらも、誰ともなくあちらこちらからTenderが聴こえてくるんす。
あっちが終わったらこっちが合唱みたいな。
'The Universal'で終わってるにも関わらず、みんなTender(笑
あの曲は名曲っすね。
あらゆとTenderのサビはどこかと話したが、やはり"come on~ "でなくて、"oh My Baby~"なんでないだろか。
そして確実に言えるのは、この部分を歌えるのはGrahamだけ。
Grahamが歌うからTenderなのだよ。
だって、あそこまで情けなくも愛しく歌える人っていないもん(笑

またBlurについては書きますが、Newsになってる最後のGig宣言。
現場で聞いてたワシには、そんなに意味ありげに聞こえなかったけどなぁ。
もしかしたらしばらくは活動しないかもしれんが、終わりってことはないと思うわー。
いつかまたあっさり集まってアルバムとか作るよーな気がする。
そう信じましょう。

で、下のコメントのお返しは1人1人しっかり書きたいので、また後日。
愛する皆様、もちょっと待っててねぇーーーーん(きもい???
[PR]
by alloverme | 2009-07-17 06:12 | Blur