Barksより数倍早いニュースだよ(笑

たまにはニュースを。

クレイグ復活ぅぅぅぅ!b0018861_7405650.jpg
アスペルガー症候群(高機能自閉症)と診断され、もうステージに二度と立てないんじゃないかと言われていたThe Vinesのクレイグちゃん、Sydney's Annandale Hotel のクリスマスパーティーでギターのライアンと一緒に復活しましたとさ。
アコースティックで"Winning Days"と、新曲"Going Gone"をやったそうで。
実は5月にクレイグの病気が深刻であると公表した場所もこのVenue。う~ん、思いがあるのね、きっと。
このパーティにはJETも参加しまして、一緒にクレイグの復活を祝ったとのこと。
でも大丈夫なのかしらねん。顔ちょっと変わったような.....(髪きっちり切り揃えちゃってるし)
頑張れよ!クレイグ!

で、次ぃーb0018861_8104079.jpg
カールの新しいバンド"The Chavs"が、先週シークレットギグをやりました。メンバーは
ヴォーカル&ギター: Carl Barat (The Libertines)
ヴォーカル : Tim Burgess (The Charlatans)
ドラム : Andy Burrows (Razorlight)
キーボード : Martin Duffy (Primal Scream)
すっごいメンツですが。ってずっとこれでやるわけじゃないですので、あしからず(笑
全員Charlatansのファンとのことで、Charlatansのヒット曲、カールのソロ、Libertinesの曲などをやって、
b0018861_944817.jpg最後はクリスマスソング"Fairytale Of New York"をやり、カールとティムがハグして終わったとか。ふふ
ピートはピートで最近良くTVに出ております。スーツなんか着ちゃって。
まぁカールも、今はピートと離れた方が良いと言ってることだし......って何か2人とも意地はってるように見えるのは私だけ??今後の恋の行方が楽しみね(笑

私的ニュースはですね、今年のトリLiveはMuseでもGrahamでもなくKings Of Leonになったことでしょうか(笑)ははは。半ば無理やり。23日行ってきます!
あとは、グレちゃんが2月にLiveをやってくれることーーーー!
嬉しい!来年はレコーディングに入るだろうから、しばらく見れないかと思ってたのに。嬉しい、嬉しすぎ。
で、ニューアルバムは来年秋頃らしい。日本は6月頃行きそうな予感がするのだが.....
分かったら真っ先にサイトにあげますので、お楽しみに。
って大したニュースでもなかったなぁ(笑
[PR]
by alloverme | 2004-12-16 08:44 | Other Bands