グレアム・コクソン チャリティーショー!

b0018861_747177.jpg外で並んでるとき、会場がかなり狭いと、キャパは170人ぐらいだと誰かが話していたので、どんなもんかと思えば......
こんなんですよ!!!
フロアにただ機材が置いてあるだけで段差さえないので、1番前なんか必死ですよ。
下手すりゃグレちゃん突き飛ばしますからね(笑
端の方にいた私でさえ、もう掴めるものは何でも掴む状態でした。
客が入れるスペースは、多分畳10畳ぐらいだったんじゃないの?そこに絶対170人以上入ってた。多分200人以上!
殺す気かぁぁぁぁぁぁ!!!

とは言え、Liveはスペシャル!ファッキンスペシャルでした。
この日はグレアムとStuffy(ドラム)だけだったのですが、会場にはTobyとOwenが来ておりました。って言うかグレアムは終始Tobyを見ては、ニコニコと話しかけ、冗談言ってはまたTobyを見ると言う。なんか幼稚園の発表会でお母さんを見る子供みたいな(笑)そんなにTobyが好きかぁぁぁ!
見てくださいこの笑顔。こんなんです。
b0018861_8391742.jpg
上のが(人が撮った)セットリストですが、12月のThe Queens Of Noizeのときと大体一緒かな?(あれ行けなかったから、嬉しいの!)
いきなりSonic Youthの"Eliminator Junior"!で2曲目の"Right to Pop"で会場ぐっちゃぐちゃ。途中2度もストップかかりましたよ。
機材を体をはって守っていたスタッフ、怒鳴る怒鳴る(でもスタッフかなり酒はいってましたよ)。スタッフが「続けたいなら全員1歩後ろにさがる!」と言うと戻るんですがね、曲始まると一緒(笑
警備員はピリピリきてたんですが、グレアム先生は結構リラックスーで(笑
警備員の注意のあと、曲のイントロだけで止めて「みんなを試してみたんだよー」とか(笑)スローなFreakin Outなんかもやってくれたりして。
まぁ一応「君達がこんなに子供だとは思わなかったよぉ」って注意はしてましたが、「お前に言われたくない」って会場からすかさず突っ込み入ってました。ははは

で、やっぱり最高だったのが"You're So Great"。イントロが始まると一斉にギャァァァー !で。とにかくグレアムの声が聞こえないほどの大合唱(静かに聞きたかったんだがな。最後はSyd Barrettの"Here I Go"、The Whoの"A Quick One"で幕を閉じました。
ベースもキーボードもはいってないのに、かなりド迫力の演奏でした。カラオケあるのかと探したぐらい(笑)改めて、ギターってすごいわ!

で、1つ言っていいですか。ファンはこれがチャリティー目的だってことは、すっかりころっと忘れてたと思いますよ(笑)ファンの集いぐらいの感じかと。下手すりゃグレアムも。一体いくら集まったんでしょうねぇ????

ところで私はですね、流されて端の方にいたのですが、押されて掴んだ腕を見たら、あらOwen君。びっくりしましたが、Owen君私より小さいの!(そう言うことじゃない
キュートな彼女と一緒にいましたが、ひたすら彼女を腕でかばっておりました。(すってきー!私もかばってー!
酔ったスタッフにも注意してましたし、いやぁ本当に男らしい奴です。惚れました。ちっちゃいけど。で、最後までOwen君とTobyちゃんの横で並んで見てた私です。あはは。って握手ぐらいしてもらえば良かったかしら??

あ、アンディが仕事遅いので(1番上のは多分アンディ)他の写真はここ、又はオフィシャル掲示板でどうぞ。




***************************************************
2次会があるよーって聞いてはいたのですが、行かなかったんですよ。
仕事がつかえてて、心配だったし。
で、オフィシャルの掲示板に楽しそうな写真がいっぱいありますが
グレアムの彼女らしき人も写ってます。

で、見てみると、あれ?去年の人と違うわよ???.......
また別れたんかいいいいいいい!
[PR]
by alloverme | 2005-01-11 09:23 | Graham Coxon