2012年(癌とGraham Coxon)

2012年は1月に乳癌手術。地獄の抗癌治療で6ヶ月休職した。

この年はグレアムのソロアルバム「A+E」が発売されて、ツアーやらインストアやら催し盛り沢山だったけど全部行けず、本物の「A+E」に通ってた(笑

でも我慢出来ずに抗癌治療中、グレアムのBristolに1人で行き、開場前に発熱、危うく救急車だった。
メールやらTwitterで皆に怒られまくられたなー。
でもせっかく来たのだからと開演ギリギリに会場入り、
グレアムを見た瞬間に復活し、その15分後には最前にいたのを覚えてる(笑
しかも終わる頃には熱も下がってたという、
これぞ愛の荒療治。。。。と医者に言ったら泣かれた(笑

これ以外でも救急車は2回乗ったなー。
ロンドンの救急隊は、ワシの乗った車椅子をエレベーターに挟んだり、道間違えたり、エンジンかからなかったり、瀕死の状態でも突っ込みたくなるようなことばかりだったが、今ではいい思い出(?)

あとは放射線治療直後にBlurのWolverhampton Civic HallとPlymouth Pavilionsに行った。
(ってか本当はこのツアーの為に、放射線治療の開始を早めた無法者 笑)

文字通り、グレアムに命をかけた1年だった。

この年のBlurは8月5日のThe Civic Hallが1番良かったかな。
セトリ的には8月7日のPlymouth Pavilions。"Bugman"だからねー!!!
あのギターを聞けば癌でも治る。

b0018861_20291370.jpg


他にはRadioheadのO2。
O2の音響の悪さなんて微塵も感じない、素晴らしいGigだった。
Analogue SynthesizerのタワーをいじるJonnyの背中に惚れ直したわー。Violin guitarも乙。
あとはトム仙人のご機嫌なダンスに酔いしれました(笑

Radioheadは何回観ても新鮮なバンド。何度も何度も観たくなる。
今まで観た中で1番良かったのは、やっぱり2006年5月のHammersmith Apolloかなー。
あれは奇跡だった。
また小さいVenueで観たいのう。

Best Gig 2012(1バンド1Gig)
1, Blur - The Civic Hall, Wolverhampton - 05 Aug 2012
2, Radiohead - O2 Arena, London - 09 Oct 2012
3, Graham Coxon - Bristol Trinity - 28 Apr 2012



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

病み上がり(病み中が正しい)のワシを心配して、Plymouthまで一緒に来てくれた
大好きな友人との会話。

彼女は途中から会場入りし2階で観ていたので、Gig後合流した。

友人「Blur初めて観たけど、デーモンってあまり歌上手くないのね?
   会場入りしたときやってた曲なんて凄い下手だった。」
ワシ「どの曲?」
友人「こんな曲 ♪♪♪♪♪」
ワシ「それは、Coffee and TVっす。。。」


あれでも上手くなったのよーー(笑
[PR]
by alloverme | 2015-10-08 00:00 | Gig Gig Gig