Patti Smith @ Roundhouse - 31 Oct 2015

b0018861_20530446.jpg

ああいう風に年を取りたいと思った。
年を取りたいわけじゃないけれど、あんな風に年を取れたら最高だろーなと。

どこまでも自由に、どこまでも自分の道を行く。
それがどんな道でも前進あるのみ。
多分Patti Smithは68年間、そうやって生きてきたんだと思う。

トゲトゲしくて何事にも屈しないパンク魂。
それでいてとてつもなく可愛い女性。
カッコイイ!
Roundhouseのステージで歌う彼女を見て何度も何度もそう思った。


キャパ1700の Raoundhouse 2日間は完全Sold Out。
アンコールのMy Generation(The Who Cover)を含め17曲を歌い上げた。
と同時に喋り倒した(笑
詩人でもあるPattiなので、曲の合間にポエムを詠んだりするのだけど、
それ以外でもまぁよく喋る。
Jarvis CockerのGigをちょっと思い出したよ(笑

Fワードも飛び出し、彼女の素顔が見える。
会場は本当に楽しそうに聞いていて、皆まるで長年の戦友の思い出話を聞いてるみたいな顔。
あんな感じは初めてだった。

“Elegie”のアウトロで、Pattiは愛した仲間を「音楽の戦没者」として名前を呼んだ。

James Marshall Hendrix (Jimi Hendrix), Jim Morrison, Janis Joplin, Brian Jones,
Joey Ramone, Johnny Ramone, Dee Dee Ramone, Tommy Ramone,
Sid Vicious, Joe Strummer, Allen Lanier,
Robert Mapplethorpe(元恋人でPattiの人生において最も大切な人の1人),
Fred "Sonic" Smith(夫), Todd Smith(弟),
Kurt Cobain, Amy Winehouse, そして Lou Reed

切なくなった。
長く生きればそれだけ別れも多くなる。切ないよね。

名前を呼ぶたびに会場から歓声が上がる。
歓声が大きかったのはJanis Joplin、Joe StrummerとLou Reed、
そして意外にもAmy Winehouseだった。
個人的にはRamonesの4人を呼んでくれたのが泣けたー。
全員もうこの世にはいないのだなーと実感してしまった(涙


セットリストは下の通り。
Dancing BarefootとBecause the Nightを生で聴けた幸せ。
最後はMy Generationで大騒ぎしてきた。

とにかく観るものすべてをやる気にさせるGigだった。
ワシもこうしちゃいられない、頑張らなきゃ!
Pattiは今年69歳になるけれど、変わらずパンクの母として、女王として君臨していてほしい。
パンクの魂百まで!


"Jesus died for somebody’s sins but not mine"

強い女は底知れずカッコイイ。

b0018861_20534269.jpg
Photos by Burak Cingi



Patti Smith Setlist Roundhouse, London, England 2015


[PR]
by alloverme | 2015-11-03 20:58 | Gig Gig Gig