Suede @ Roundhouse - 13 Nov 2015

b0018861_07034271.jpg

来年1月にリリースされるニューアルバム「Night Thoughts」のプレミアライブ@Roundhouse
2日間に行ってきた。

11月13日(金)初日。
両日共に前座なしの2部構成。
前半はニューアルバムのプレミア。
ステージに大スクリーンが設置され、映像が流される。
バンドはそのスクリーンの後ろで全12曲を演奏。

時々ステージ内が照らし出されてメンバーが見えると歓声が上がるけど、
この音はすれども姿が見えずのお預け状態に飽きて、途中ドリンクを買いに行く人もちらほら(笑
Suedeは観て暴れてなんぼですから(笑

新譜の感想はまた今度書きますが、"Outsiders"は久々の(失礼)名作だと思う!
Suedeらしい切ないド演歌だと思う。

で、15分お休みの後、お待ちかねの後半。
Suede流に言うHits & Treats。

1stの"Moving"からスタート。
始まってすぐBrettがあまり元気がないなと思った。
久々のGigなので緊張しているのか、調子が悪いのか。
声も何気に出てなかった。
それでも一般のヴォーカル基準では激しい方なのだけど(笑

いつものように客席になだれ込んで、いつものようにシャツのボタンを外された(外した?)けど、
ステージに戻る間に留め直したりとか。。(ないわー)
マイク回しも短かったし、踊りにキレがなかったし、シャツがブルーだったし(黒か白がいい)
何か物足りなかった。
それでも目の前に飛び込んで来てくれると、やはり嬉しい。そして触る(笑)
ちょっと恐縮しちゃうけど、取りあえずは触っておく。(ご利益有りそうだし)

この日のハイライトはアンコールの3曲。
"The Drowners" 特集(A面→B面→B面)笑
と言うか、この日のセットは16曲中5曲がB面。コア過ぎるー(笑
一番驚いたのは "Darkest Days"。"For the Strangers"のB面。
皆ポカーンって感じで聞いてたけど、終わってBrettが「Surprised ha!?」ってドヤ顔していた(笑

この日の物足りなかったもう1つの理由は、ギターの音が小さかったこと。
ベースとキーボードがでかい。バランス悪いーー。
ワシのSuede音は75%ギターで出来てるので辛かった。

他に気が付いたことは、Richardがまた一回り大きくなった気がする(笑
どんどんギターがウクレレ化していく。。。
あとNeil、あの髪型はないわー(笑

そう言えば開演前にちょっと話した男性が、遥々アメリカからこのGigの為に来ていた(笑
コアなファンとコアなセット。
なんともコアな夜でした(笑


Suede Setlist Roundhouse, London, England 2015, Night Thoughts

b0018861_07085698.jpg
Photos by Burak Cingi


Gigが終わって女4人で楽しく酒を飲んでいた頃、パリでは既に惨事が起きていた。
全く知らずに帰宅しニュースを見てびっくり。楽しい気分が一気に吹っ飛んだ。
しかも襲われたのがMusic Venueで、しかも大好きなEagles of Death MetalのGig。
全く他人事じゃなかった。もし自分がパリに住んでいたら、絶対に行っていた。
もうショックで、悲しくて、憎くて、そして何より怖くて眠れなかった。

亡くなった方々のご冥福を心からお祈り致します。

[PR]
by alloverme | 2015-11-23 07:48 | Gig Gig Gig