フェスとは雲泥の差

私、Wireless Festivalの"Secret Machines"と"Little Barrie"と、ついでにKeaneのレポするの忘れておりました。まぁ、そのうち(笑
Little Barrieがすっげー良かったっす。人すっごく少なかったけど(笑
新人とは思えぬ貫禄でございました。まぁ...そのうち....ははは。Machinesは最高!

で、Carl Barat主催のDirty Pretty Things "A Bit Of What You Fancy"行ってきましただ。楽しかったですよぉ。
いきなり黒いタキシード着た小太りの(笑)Carlが出てきてご挨拶。
で、今度は赤いタキシード着た司会(?)のRussell Brandがご挨拶。
しかも今日の特典とか言って、いきなりCarl Baratピクニックセットなるものを客席にプレゼント。ってね、Carlのサイン付きの紙コップと紙皿と、あとなんだったけかな、そんなもの客席に投げただけっすけどね。
これあとで、グレアムバージョンもやってくれやした。
グレちゃんサイン付きのリボンとタオルとバナナ2本(笑)(参照)バナナはこちらも参照
はははは、思わず、いらねぇぇぇぇーーーって言っちゃったっす(笑

Liveは4組(最初に1人おじさんがやりましたが)
Kill City, Metro Riots, Pearl Lowe、で、グレちゃん
でセットチェンジの間に、Queens of Noize、Danny Goffey(Supergrass)、Tap n Tin SailorsDJが入るという豪華さ。
で、あとで、CarlのDJ。CarlはDJのみです。ソロはなし。
Metro Riotsは良かったっすよー。ヴォーカルがちょっと不気味で年取ってたけど(笑
最初エアロスミスかよぉーって思いました(笑)大好きっす、こういう音。
ちなみにこのサイトカッコ良いので見てみてくんさい。こういうのにしたいのねグレリニュー。

b0018861_7433314.jpgで、グレアム!最初どこぞの民族衣装着てきたのかと思いましたが(笑)長靴だし。しかもズボンがブカブカで、青のブリーフちゃんが見え見えなんすが.....うっとり..
って、そんなことよりLive。
先にも言いましたが、セットリストの半分は新曲でした。すべて"Freakin""Right To Pop"系のアップビートポップロックっす。1曲もの凄く好きな曲があるのですが、曲名が分かりませぬ
(多分Don't Let Your Man Know)
もう本当に新盤が楽しみ♪
この日はグレアム軍団勢ぞろいで、最高の盛り上がりでした。
クラウドサーフも耐えなかったっすねぇ。
途中Seanさん(これ見てるらしいから一応さん付:笑)がステージに上がり、グレアムとじゃれた後そのまま客席にダイブするという。グレアム大笑い。
終盤グレアム、トビーに抱きつき、オーウェンに抱きつき、わざわざドラムを挟んでスティーブに抱きつくという、なんとも可愛い場面も。多分ちょっと酒入ってたような気がしますが(笑
あそこまでリラックス、且つ大騒ぎしたLiveは初めてです。内輪Partyみたいな感じでした。ははは
グレアム本人も相当楽しかったらしく、オフィシャルの掲示板でいまだ盛り上がってます。
しかも今、声が出ないらしいっすよ(笑)喉がめちゃめちゃ痛いらしいっす。なにせ自分で新スレ立ててますから(笑

で、アンコール。Carlと一緒にSham69の"Borstal Breakout"をやりました。
うっわー懐かしいぃぃぃぃぃーーーとか思った私はやっぱり年なん??グレアムが最初ヴォーカル取って、次Carlという....ふふふ、私にとっちゃリバより遥かにカッコ良いという。ふふふふ
Carlはこの1曲だけで、そのあと"Freakin' Out""People Of The Earth"で幕を閉じました。
終わってびっくり、夜中の1時半(笑

まぁそのあとDJや、ヌードショーとかありまして。って誰の企画かは知らないが、ステージ横でニタニタしながら見てる出演バンド達がむちゃ可笑しかったっす。グレアム、喉が痛いのはこのストリッパーのせいかもって言ってますがな(笑)確かに綺麗でござんした。あはは
で、1時間ぐらいブラブラした後、うちらはお腹がすいてしまい、ケバブを食べに行ってしまいました。そのあと何があったかは分かりませぬ。日本人の方が結構来てたので、頑張って居た方教えてね。

写真はオフィシャルの掲示板が一番良いと思います。あとはここここ
ちなみにDJは、DFA1979、Futureheads、そして何よりLibertinesが盛り上がっておりました。
[PR]
by alloverme | 2005-07-19 07:44 | Graham Coxon