Strokesは忘れた頃にやって来る

グレアムのLiveレビューに、新盤の"I Don't Want To Go Out"がホワストの"Blue Orchid"を思わせると書いてあり、思わずウォオオオオと叫んだ途端、バスから落ちたっす(涙
読みながら降りようとした私が悪いんだけどさ。6人ぐらい集まってきて助けられたっす。はじかしい........。思えば4年前(だったかな)Fabちゃんがバスから落ち、腕骨折、ツアーが中断したのもイギリスだったっけ...と変な偶然を感じましただ。ははは

b0018861_10183561.jpgと言うことで、Strokes行ってきました。
いやぁShepherds Bush Empire ってあんなに素敵なVenueだったっけ。
実は最前でしか観たことがなかったので(笑
全体を見回すことなんぞなかったのですが
3階からでもちゃんとFabちゃんの表情まで観える凄いVenue。あ、4階まであるんだけどね(笑
4月ここでMachinesやるのかぁ...とちょっとうっとり(笑)果たして売り切れるのか........

で、Strokes。
下のセットリスト見れば分かりますが
贅沢だよねぇ(笑
ファンにとっては涙もんの選曲なんだけど......
あまりにも久々で、実感が湧かなかったって言うのが本心です(笑
まぁ3階だったっていうのもあると思いますが、じっくり堪能しちゃいました。
Standingはやはり騒ぎに来てるガキが多くてぐちゃぐちゃでしたが、3階にもなると結構落ち着いた人が多く、ワァァーとかキャーーではなく、"おおおおおSomaだよぉ"みたいな(笑
それが結構心地よかったです。

で、Strokes(笑)基本的には何も変わってないようで、凄く変わったような。
上手く言えないのですが、初期の頃にあったジュリのいい加減さが全くなかったっす。
アドリブだらけのヴォーカルは全然変わってなかったですが(笑
声出なくて、自分であぁあみたいな(笑)適当に酒も飲んでたし。普通にコケてたし(笑
でも何でしょう、全体的にいいLiveにしようみたいな感じがあって、変にまとまっててちょっと違和感が。次何やるよぉって言う、あのダラダラ感、結構好きだったもんで。
しかも24曲(笑)ありえん。まぁアルバム3枚目ともなれば当たり前なのかもしれんが、
24曲もジュリが立って歌ってること自体凄い。結婚って凄い.....
b0018861_9304995.jpg
って何かLive良くなかったような感じですが(笑)いえいえLive自体はすんごく良かったっすよ。
新盤で一番好きな"Heart In A Cage"でスタート。
次は"Juicebox"だろうなと思っていたら、なんとModern Age!
この時点でテンション上がりっぱなしでした。ははは
いや本当にFabちゃんのドラムは全然変わってない。これっぽっちのずれもないドラム。
Fabちゃんって体ちっちゃいから、体全体のバネを使って叩くんですが、凄いリズム感っすよねぇ。軽いけど(笑)絶対ずれない外れない安定したドラム。
で、そこで1拍入れるかぁの"Red Light"(笑)すんごく観たかったのですよ。
結構余裕で叩いておりました。流石にくわえ煙草はしてませんでしたが。

"Last Nite"→"Hard To Explain"の流れは凄かったですねぇ。1番盛り上がったかな。
あとは"Juicebox"、"Reptilia"あたりが。
個人的には"Trying Your Luck"(本当に初めて聴きました)"Barely Legal"、"New York City Cops"、"Soma"、そしてなにより1番好きな"Someday"。最後はやっぱり"Take It Or Leave It"。うーーん最高の選曲。って全部ファーストだが(笑
新盤の"Electricityscape"が聴けなかったのがちょっと残念。
b0018861_931311.jpg

で、ちょっとここで愚痴(笑)あ、大したことじゃないっすよ。へへへ

実を言うと、わしはNickのギターがあまり好きではないのですよ。音が好きじゃない。
昔はAlbeeがメインの曲が多かったのだよ。
Take It Or Leav It、Someday、Soma、Last Nite、Hard To Explain
それがセカンドからNickがメインで弾くようになり、Albeeはリフのみと言う曲が増えた。
これがわしを不完全燃焼にするのです。Liveでは物足りないんす。
なので新盤楽しみにしてたのですが、ギターに関してはセカンドとあまり変わらず
それでも結構気に入ったギターラインがあって、実際観たらやっぱり全部Albeeが弾いてた(笑
で、新盤にはどっちが弾いてるんだろうと思う音があって、実際観て大笑い。
Nickがレスポール弾いてました(笑)要はNickのエピフォが嫌いらしい....なんてアホな耳.....

とにかくAlbertにもっとギター弾かせてくれー。
この人のギターは燃える!観てると拳が自然に上がってしまうのですよ。むふふ
Nickもエピフォの広告に使われたぐらいだから上手いんだろうが(多分)好みの問題でしょうねぇ。ともあれ、Strokesのギター構成は凄いと思いますだ。新盤でも綺麗に絡んでました。
私的には2本のギターが競い合ってるReptiliaとかNew York City Copsが大好きなのですが。曲自体は単純なんだけどねぇ(笑)ギターが好き。
逆にI Can't Winとかはあまり好きではない....(曲は好きだけどね)
とにかくAlbertにもっとギター弾かせてくれー!!!!

まぁこのことはずーっと前から後ろで言ってことですが(笑
何せNickファンが多い世の中(笑)ちょっと言いづらかったでございますよ。
どこぞのバンドと同じ状況っす(笑

取り合えず、Strokes良かった!次はStandingで思いっきり暴れたいっす!
って、全会場こんな豪華なセットリストで行くのかしら??体力持たんよねぇ.....
も、もしかしてShepherds Bush Specialだった???ううう.....
b0018861_9312430.jpg
はっ!ニコちゃんはいつも通り可愛かったでございます。いるだけでいいのよ、ニコちゃんは。



'Heart In A Cage'
'The Modern Age'
'Juicebox'
'Evening Sun'
'The End Has No End'
'Barely Legal'
'Hawaii'
'On The Other Side'
'Red Light'
'Last Nite'
'Hard To Explain'
'Razorblade'
'Trying Your Luck'
'What Ever Happened?'
'You Only Live Once'
'Someday'
'15 Minutes'
'Reptilia'

------アンコール-----

'12:51'
'New York City Cops'
'Under Control'
'Soma'
'I Can't Win'
'Take It Or Leave It'


私信(笑):Kayちゃま、やっぱジュリの髪型、Cribsなみに変だわさ。すまん(笑
[PR]
by alloverme | 2006-01-27 09:23 | Other Bands