グレアムOxford!!!!

b0018861_818317.jpgOxford、最高に楽しかったぁぁぁぁぁ!!!!!
いやぁ、なんて分かり易いんでしょう、
グレアムって(笑
前日のケンブリッジとは全然違って、初めから喋りまくっておりました。あはは
LiveもLeedsより更に1曲多く、アンコール最後は、アップビートの"YOU AND I"シングルバージョン(笑
すんごい盛り上がりでしたねぇ。爽快!!

まずはセットリストを貼ってしまいますが

ESCAPE SONG
YOU ALWAYS LET ME DOWN
DON’T LET YR. MAN KNOW
I CAN'T LOOK AT YOUR SKIN
YOU AND I
BITTERSWEET BUNDLE OF MISERY
JUST A STATE OF MIND
GIRL DONE GONE
SPECTACULAR
NO GOOD TIME
RIGHT TO POP!
WHAT’S HE GOT?
STANDING ON MY OWN AGAIN
I DON’T WANNA GO OUT
GIMME SOME LOVE
FREAKIN’OUT
LIFE IT SUCKS

SEE A BETTER DAY
ALL MOD CONS
I WISH
PEOPLE OF THE EARTH
WHO THE FUCK
YOU AND I

まぁ、あまり変わってないのですが(笑
最初の4曲はどこの会場でも(Leedsは除く)まぁまぁの盛り上がりで。なんでしょうねぇ、客が空気を読んでるっていうんでしょうか(笑)どんなもんかなという感じで。
で、5曲目の"YOU AND I"で爆発します(笑
本当に盛り上がるっすね、この曲。Standing~より盛り上がる。合唱です。楽しいよん。
で、前日曲順間違った"I DON’T WANNA~"と"GIMME~"、間違った方に変えられてました(笑)要はその方がやり易いと。
あとは、珍しく途中から(多分SPECTACULARあたり)眼鏡をかけました。あ、1度はずして、またかけたってことっす。
何故か会場から"おおおおーーー"って歓声が沸きましたが(笑
楽しいと本当に喋るグレアム、1曲終わるたびに客と絡んでおりました。

この客ですが、かなり知った顔が多く(笑)始まる前から、かなり居心地良かったっす。
が、結構すんごいモッシュで、FREAKIN’が終わってグレアム、「君達、もうちょっと静かに聴きなさい」と言っておりましただ(笑)狭かったからねぇ。かなり危なくはありましたが、盛り上げたのはお前だろうが....と言う感じで(笑)へへへ

あと、Zodiacは凄く音響いいですよねぇ。ケンブリッジとえらい違い。
"GIRL DONE GONE"と"I WISH"のギターは毎度ながら惚れ惚れっす。
みんな黙ります(笑)あとはやっぱり"I DON’T WANNA GO OUT"。圧巻!

あ、全然関係なんすが、今メインで使ってるギター、TeleのくせにFATだからどこのだろうとずーーーっと悩んでいたのですが、FenderのTeleにGibsonのPAF(Pickup)をつけたんですってねぇ。そりゃあ、凄いわ(笑)どうりで探しても見つからないはず。あははは....流石....

"WHO THE FUCK"が終わってやっぱり帰らないグレアム君(笑
シングルバージョンの"YOU AND I"をやってくれましたが、これがアップビートでかなり良いっす。本作より更にPOP。
Seanさんがいないので、Stephen(ドラム)がマラカス振ってました。
5月8日発売なので宜しくです。B面にはどうやらClickが入るそうっす(笑

終わってかなりの汗だくでしたが、本当にみんな笑顔で楽しかったぁぁ。
やっぱグレアム地方は、Leeds、Oxfordだねぇ。

で、写真はTomokoちゃんのです。いつもいつも有難う(涙
暴れるのに一生懸命で写真を撮れない自分勝手な管理人を許してちょーだい。えへ。
この他にも写真いろいろいただいたので、落ち着いたらサイトに載せますだ。

いよいよ、明日はLondonっす!!!!!
グレアム軍団日本支部の方々(笑)明日、お会いしましょう!!!!!
終わったら酒飲み行くからねぇ。これ見た人も、気軽に声かけてねーーーーん!!
b0018861_8185366.jpg

で、いつもながらマシーンズが、気がおかしくなるような素晴らしいLiveをやってくれたので(笑)そのレポもあげました。お時間あったら読んでねん。こちら
かなり遅くなってしまったので、コメントのお返事はまた明日。ううう、ごめんなさいです(涙
[PR]
by alloverme | 2006-04-05 08:18 | Graham Coxon