グレアム、アリーパリーカイザーサポート!

これこれこれこれ、これが観たかったんすよぉぉぉーーーーー!
わしはこのパフォーマンスをHammersmithで期待していたのだよーー!
うおおおおおおおお!!
ってなぐらい、昨日のLiveは最高でございました!!!!!(笑
もう最高にカッコ良いグレアムを観て、最高に幸せでござんした。
思わず終わってTomokoちゃんと抱き合って喜んじゃったもの。
本気でKaiser観ないで帰ろうかと思ったっす(笑
b0018861_3161086.jpg
出てきたときから、分からぬ雄叫びをあげてたんで(笑)かなり気合入ってたようですが、切れ具合といい、ギターといい、歌詞の省き方といい(笑)もう最高でしたね!
しかも何でしょう、物凄くセクシーでござんした。
気持ちが張ってるって感じで、ここでジャンプではなく、思わず飛んでしまったと言う感じっす。
もう何度飛んだことか。
ギターもアリパリの最悪音響ものともしない、透き通った爆音で(笑
いやいやいやいや....(笑

で、セットリストは下記の通りだと思います。
会場は結構キツキツであったにも関わらず、最初はあまり盛り上がらなかったのですがね、Standing、Bittersweetあたりから、ちらっとモッシュが始まって、やっぱり最高に盛り上がる"YOU AND I"でした(笑
なんでこの曲ってこんなに威力があるんでしょう。
曲調としてはStandingの方が盛り上がりそうなんですがねぇ。なんか幸せぇぇーな気分になるんですよねぇ"YOU AND I"って。
毎回本当に、"YOU AND I"の魔力には驚かされます。

いやぁーーーしかし本当に良かったぁぁぁぁ!
短かったけど、Leedsなみの満足感でしたよ。
終わったあとのビールの美味かったこと、美味かったこと。
盛り上がりはイマイチだったけどねぇ。
後ろの男子郡はみんな一緒に歌ってましたが。
でも最後グレアムは、盛り上がってくれてありがとーって言って帰りましたよん。
わしはHammersmithが納得いかなかったので、なんか凄くスッキリしました。
うううう、早く次が観たい!!

-Setlist-
YOU ALWAYS LET ME DOWN
DON’T LET YR. MAN KNOW
I CAN'T LOOK AT YOUR SKIN
STANDING ON MY OWN AGAIN
BITTERSWEET BUNDLE OF MISERY
YOU AND I
SPECTACULAR
I DON’T WANNA GO OUT
GIMME SOME LOVE
FREAKIN’OUT
PEOPLE OF THE EARTH

で、主役のKaiser。
大変申し訳ないんですがね、わしはあれをLiveとはやっぱり呼べないっすよ。
お子様ショー(笑
客に女子供が多いのも頷けるかなぁ。慣れてなんですよ、女が多いLive。大っ嫌い。
曲とか聴いてるんかいな....って思いますよ。いまだオフィシャルにセットリストあがらないし。グレアムもマシーンズも、まずはセットリストだよねぇ。
でも流石に演奏は上手かったっすよ。ホワイティーのギターも毎度ながら安定してたし。
でもグレアムのあとだとねぇ(笑)上手さが違う。
あとドラム上手くなってましたよ。重くなって安定してた。
ってかそれ以前に、手の内がすべてよめてしまうので、Liveのハラハラドキドキするような緊張感が全くなかったっす。去年の4月頃はもっと楽しかったのになぁ....
リッキーは相変わらず走り回り、客席に消え、一生懸命盛り上げてました。頭下がります。いや、本当にKaiserのファンの皆様すみません。が、これでも抑えてます(笑
本当はこうでした(笑
b0018861_3165621.jpg
やっぱり怖いので(何が)一応顔隠してみた。わはははは
あ、ちなみにグレアムT着てるのは、やっぱりわしだけだったような(笑
軍団、と言うか、最前にSimonさん?は来てたけど。
グレアム、ステージから酒持ってcheersしてました(笑

写真はTomokoちゃんのです。ありがとーーーーん(涙
いやぁ、本当に遠近法とは言え、Owenってありえん小ささだよねぇ(笑
あとグレアム、スポットライトがやたら眩しかったらしく、必死にライトから逃げておりました(笑)ライトが当たらなくなると、前の方まで行ってギターギュイーーーーンみたいな(笑
ちなみにサポートは金曜日のみです。今日はなし。わしのチケットは売っちまいました(笑

さぁ、次はBirminghamのフェスだぜぇーーーー!



*****************************************************
そうそう、も1つのサポートPOLYSICSですが

........笑


ねぇ、何て言ったら良いものか(笑
わし的には嫌いじゃないです。が(笑)、同じ日本人として、はじかしぃぃぃぃーーーー(笑
もう、ノルとか盛り上がるとかじゃなくて、爆笑しとりました。あはは

でもねぇ、良く聴くとギターとかベースとか結構上手いんすよ。
Kaiserと同じ匂いがしますね(笑
笑いのツボは、日本特有のものでしたが。英人には難しいだろうなぁ(笑

ただ、カタカナ英語で"We are very happy to support グレアム・コクソン アンド カイザーチフス!!!!"って言うのはやめちくれ(笑)笑いが止まらんかった。
もう、素敵すぎ(笑
[PR]
by alloverme | 2006-04-23 03:17 | Graham Coxon