ああ、Dirty Pretty Things

b0018861_239785.jpg本日のダメージ。分かりづらいけど、手首脱臼中(笑
もう年なんだから、モッシュピットに飛び込むのはやめなさいと誰か叱って.....

いやぁ、ダープリはカッコイイ。
ちきしょー、カッコエエよぉぉぉーーーー(笑
観てると我を忘れてしまうんだもの。
年も仕事も給料計算もどうでも良くなるんだもの。
まぁ、結果全身痣だらけで更に仕事できないんすが(笑
まともに歩けないし。
昨日全身みてみたら、背中に15cmぐらの傷があって、びっくりしました。あははははは
しかも、昨日はLive終わったら、カバンの中がビール浸しだったっすよぉ。
中ですよ、中。どんなLiveだよって感じですが(笑
終わったあと、血だらけのTシャツ着てた人いたし.....

セットリストはAstoriaとほとんど一緒でした。
アルバム全曲(笑)とDeath On The Stairsと、アンコール最後のI Get Along。
1時間ちょっとなので短いですが、くったくたの限界っす(笑
なんだかんだ言っても、やっぱりLibertinesの曲の方が盛り上がるのが悲しい。
アルバムではダントツ、You Fucking Love ItとBang Bang。You Fucking Love Itはハンパでない。乱闘。場内乱闘っす。
いや全部凄いけどね(笑)本当に我を忘れます。
時々Carlのギターソロで我にかえっちゃったりしますが(笑
あのモデルは、まだ一般販売されてるんでしょうか....ねぇ(笑)弦がゆるみきってるような気もせんでもないっすが(笑

でも今更ですが、Carlには惚れ惚れしますわ。
いい男ってーのは、ああいう人のことを言うんでしょうねぇ。
アンコールで必ずシャツを脱ぐんすが、毎回場内からウォーってため息まじりの歓声があがります(笑
Anthonyが脱いでもお声一つかからないのにぃ(笑
あとは必ず2回は起こるGaryコール。
男多いのでまるっきりフットボールかプロレスちっくです。
必ず立って手を振るGaryが素敵。汗で光ってる胸板が素敵。うーーん素敵(笑
と言うか、なんで客はあんなにおっさんが多いんでしょう(笑
若者も多いけど、十代よりパンク系の二十代、重労働系(笑)の三十代が多いような。
バラエティにとんだ客層っす。始まるとみんな怖いけど(笑

で、わしはといいますと、誰かさんの影響だと思いますが(笑)完全Didzファンっす。
ほとんどDidzしか観てないと言っても過言でないっす。
気がつくとDidz前にいやす。いや最初からDidz前だったりしますが(笑
でも一昨日は真ん中後方にいたのに、モッシュピットの真ん中通ってDidz前に行った自分が凄いと思ったさ。あははは。
時々ベース空振りしてますが(笑)そういう時限のバンドでないので許せます(いいのか)
呼吸困難なのかと思うぐらい口パクパクしてますが。胸毛も剃りたいですが(笑
どうなんだよってぐらいCarlと見つめあって歌ったりしますが。
なんなのでしょう.....凄く惹かれます。
子供より子供っぽいシングルファーザーに弱いわしっす(笑

写真は人様のです。散々探しましたが、DidzとGaryの写真が見つからなかったっす。
わしもカメラを持って行きましたが、カバンから取り出せなかったという....(涙
今日がツアー最終日ということで、かなりな暴れっぷりになると思いますが、生きてたらレポしますだ。多分ダイブ合戦になるような.......首折らないように頑張ります。

あ、関係ないですが、Kaiserのリッキーが事故ったそうで。
結構シリアスだったらしいですが、どこのニュースも何気に笑い取ってて、つい笑ってしまったっす(笑)すみません。無事で良かった。
[PR]
by alloverme | 2006-05-24 23:10 | Other Bands