Graham Coxon at Rise!

け、携帯買いました(笑
着信は勿論"All Over Me"です。
恥ずかしいので、すぐ出ます。ははは....

と、言うことで、anti-racist(人種差別主義反対)のチャリティーフェス「Rise」に行って参りました。すんごい人でしたわぁ。8万5千人?
とにかく無料だし、場所が場所だし、あのLine-upだし、絶対R&B大会になるだろうと思っておりました。正直、嫌だったのですよぉーー。どう見たってグレアム君浮くだろうなと。
ブーイングとか起きたら泣いちゃうわよと思っておりました。

到着4:30、Commonが登場。
黒人さん踊る踊るの大盛り上がり(笑
"I said yeahー""yeahー!"......ひとっつも楽しくないのはオレだけなのか.....

Common終了。
と、途端に黒人さんがガーーーーーっと引いて、白人さんがゴーーーーーーっと入る。
人種差別って言うんじゃなくて、好みの違いなのだよー(笑
で、わしはこのドサクサに紛れて最前ゲット。
むふふふ、わはははは、日頃の鍛え方が違うのよ。

グレアム君登場。
ウォーーーーーーーーー!か、歓声???いやぁ、泣きそうに嬉しかったっす。
びっくりしたことに(笑)結構な盛り上がりでして、クラウドサーフまでしてくれました。
しかも居た場所が最高に良かったのですよぉ。
グレアムファンにめっちゃ囲まれてて、たまにいる黒人さん達もすんごく良く聴いてくれてて、最後まで凄く集中して観れました。ありがたや。
最前の黒人さんが踊りまくってたのも、ありがたやー(笑

パフォーマンス自体はバーミンガムの方が良かったけど、グレアムが結構落ち着いていたので安心して観てられましたよ(わしは親か)軍団いっぱい来てたしねー。
本当に居た場所が良くて、ギターのちょっとしたところで歓声というか、うなり(笑)が聞こえるんですよ。これぞグレアムファン。ギターに反応(歌には全く反応せんが)
なんかこの日のギター、細かいアドリブをすっごい入れてて、調子の良さを感じました。
多分気分が乗ってるときのギター。もしくはその逆(笑
あ、珍しくStratocaster(62'?)弾いてました。あとPOTEで、キャラステッカー付きのレスポール。これ何年使ってるんだろう.....

音響はまあまあだったんですが、最初マイクが入らなくて焦りました。
思わず思いっきり音響さんにグレアムUP!って客席から指示しちゃったっす(笑
と、何故かやたらとやる気のToby君、MCはするわ、You&Iでは客席煽るわ、最後のPOTEではハリキリ過ぎてベースのコードが抜け、曲途中でメンバー待たせるわと大活躍だったっす。その分グレアムが大人しかったような(笑)テンションは結構高かったけど。

b0018861_42093.jpg-Setlist-
YOU ALWAYS LET ME DOWN
DON’T LET YR. MAN KNOW
I CAN'T LOOK AT YOUR SKIN
STANDING ON MY OWN AGAIN
BITTERSWEET BUNDLE OF MISERY
YOU AND I
SPECTACULAR
I DON’T WANNA GO OUT
GIMME SOME LOVE
FREAKIN’OUT
PEOPLE OF THE EARTH

Kaiserサポートとまるっきり一緒。
毎回思うことは、何故FREAKINで終わらせない(笑)あの絶頂で終わらせた方が気持ちいいのになぁ。POTE、意外と盛り上がらんのだよぉ...



*************************************************
最初、"お前は手塚治か帽"をかぶってきまして、可愛いと言うか、髪が危ないというか(笑
ちょっと危機感的なもんを感じました.....(涙)あ、胸毛は確認できず。
あとMiyukiちゃん曰く、"あんなんしてるのグレアムだけですよぉ"の、黒ぶちサングラス?がキュートっす(笑)Toby、かっこええのん(グラサンはずさないでねぇ)笑
b0018861_43756.jpg
もひとつ書いていいっすか(笑
どうもこのフェス見てから、グレアムが好きで好きで好きで好きで好きで(もういい?

このあとMiyukiちゃんとPubにドイツxポルトガル見に言って、勝利に乾杯して別れたあと、なんか無償にグレアムを語りたくて(笑)11時半頃いきなり違う友達の家に行き、
寝てた友達をたたき起こし、近所のイタリアンで飲んで語っちまいました。
これ実は、半年に1回ぐらいありまして、グレアムラブラブ期間と呼んでおりますが、
(ここの写真の貼り方で分かるでしょう)笑
ロンドンにお住まいの皆様、気をつけてくださいまし。
今わしにグレアムの話題を振ったら止まりません(笑)帰しません。うふふふ

まぁ、付き合ってくれる友達がいるというのは、有難いことでございますが、
年々確実に減ってきております(笑)誰か、一緒に語ってぇぇぇぇーーーーーー!
[PR]
by alloverme | 2006-07-11 04:04 | Graham Coxon