V Festival Day2

b0018861_16725.jpgBest Act
Paul Weller
[V Stage]

2日目は見るものすべて良くて、最高に楽しかったっす。
で、あえて選ぶなら師匠。
師匠最高にカッコ良かったっすわー。
最初後ろの方で見てたんすが、客が良くなくて前の方に移動。
途中長めのドラムソロがあって(ドラムソロもめっちゃ良かった)、その間師匠くわえ煙草で構えてて、終わった瞬間ギターかき鳴らしシャウトする姿に萌えたっす。
こんな祖父ちゃんがほすいぃぃぃ。
Town Called Maliceが始まると、それまであまり聴いてなかった人も総立ちで、歌えや踊れやの大騒ぎだったっす。凄かったぁぁ。
師匠も今日の客は最高と嬉しそうでした。

Razorlight [Channel 4 Stage]
Vのトリに相応しいLiveでしたよぉ。
と言うか、Motoさんの解説つきで、どえらく楽しかったっす(笑)LA Waltzってすんごいいい曲だと思ってたんすが、あんなにおもろい曲だったとは(笑
で、やはり最高の見せ場のダレモ君のベースソロに惚れた(笑)自分に酔ってる感がたまらん。
いや真面目な話(笑
そんなによく見てきたバンドではないっすが、凄く聴かせるバンドになったなぁと思いましたわ。確かに風格も出てきたし。聴いてるだけで楽しかった。
ただ客は単独の方が良かったっすねぇ。Goldenの合唱度もいまひとつだったし。11月盛り上がりそう。楽しみぃ。

The Charlatans [Channel 4 Stage]
うーーーん、いまひとつでしたわぁ。何か全然集中できなかったっす(涙)フェス向きでないのでしょうかねぇ。もっとちゃんと聴きたかったっす。

Delays [Channel 4 Stage]
いや、しばらく聴いてなかったんですが(新盤も聴いてない奴っす。すんません)いつからあんな骨太バンドになったのか(笑)すんごい良かった。単独が是非見たいっす。

Richard Hawley [JJB Stage]
いやいやいやいやいや、もう素敵すぎ。本当に素敵すぎ。
もうRiekさんと一緒にうーーーーっとりでござんした(笑)あの声は反則でしょう。
最初お客さんがあまりいなくて、しかも年齢層も高くてどうしようかと思いましたがね(笑)終わった後見たらかなり入ってて良かったっす。もうフェスであることをしばし忘れたひと時でした。
欲を言えばもうちょっとやってほしかったなぁ。短すぎ。こちらも11月が楽しみぃ♪

Morning Runner [Channel 4 Stage]
これも良かったっす。このときの客が一番良かったかなぁ。
最初そうでもなかったんすが、途中から序々にみんな盛り上がってきて、何気に興奮しましたわぁ。まぁ昔見た単独も異様に盛り上がってたし、何気に上手いので不思議ではないんすが、ここまで知名度があると思ってなかったもんで(笑)ちゃんと聴いてくれて有難うと言うVo君の顔が、やたら嬉しそうで良かったっす。

The Rifles [Channel 4 Stage]
これも良かったぁぁぁ。やっぱりRiflesは好きかも(笑)で、やっぱりRiflesはドラム!(笑)しつこいけどドラム!曲も大して個性ないようで(笑)何故か頭から離れないしねぇ。意外に大きくなるかもねぇ....(失礼?

この日最大の失態は、電車が止まってて、朝一のDogsに間に合わなかったこと(涙
うううううう、みんなと一緒に馬鹿騒ぎしたかったぁ....ぐすん。

それから、この日よくバンドが口にしてた言葉が"僕らを見に来てくれて、ありがとう"でして、見に来てくれてと言うか、選んでくれてありがとうと言う感じでしょうか。
あと、"Best lineup ever"。今年のVは本当に充実したLineUpだったと思いますです。
なので、その中で自分達のLiveを選んでくれたってーのがみんな本当に嬉しかったんでしょうねぇ。

Vでご一緒した皆様、すごーーーーーーっく楽しかったっす!
本当にお世話になりました!ありがとうございました。
また、お会いできる日を、指折り数えてお待ちしておりますーーー!!!!
[PR]
by alloverme | 2006-09-01 01:06 | Festival