Bert Jansch & TCTC はしごLive!!

連夜の飲み会で心も体もアルコール浸りでございます。
お、お久しぶりです。すみません。書く事が山ほどあるんすがどうしましょう(笑

まず、今日ニュースを見ていたら、突然Graham Coxonなる名前が聞こえてびっくり。
とうとうデーでも殴ったかと思ったら、Proud GalleryでのチャリティーGigのニュースでした。
いきなりインタビューされて、もっともらしいことを申しておりましたが、あの寝起きの髪にじいさんコートはどうにかならんもんか(笑
しかも客少ないVenueの中央に、男2人ヤンキー座りってーのもどうよと(笑
このチャリティーGig、"とても£20もするとは思えん豪華クリスマスプディング"を買った金持ちの中から抽選で行けるわけですが、わし買ってません(笑
10個ぐらい買ったら当たるかもしれんがのぉ。ほら、食べきれないし(貧乏人のいい訳)
でもニュース観た限り、なんか現場行けば見れたような気がする(笑)行けば良かった.....

で、かなーーーり遅くなりましたが、Bert Jansch氏のRoundhouseと、ClubNMEをはしごして参りました。

b0018861_1311883.jpgまずはBert Jansch氏。
チケットがStandingだったので、バリバリ最前取る勢いだったのですが、大御所のLiveともなると全席指定、Standingとは1番上の貧乏人が集う立見席だったのねぇー。全然知らんかったぁ(涙
考えてみたらそうよねぇ。見た限り平均年齢50歳ってな感じだったし、モッシュはしないわよねぇ(してみたいけど)笑
悔しいので、立ち見の左最前を確保。結果的には座席より良く観えたらしい(笑

いやぁ本当に大御所のギターは凄い。
歌も独特で好きなんですが、どうしてもギターだけ拾ってしまう駄目な耳。
客もほとんどが大人なので(笑)本当に誰ひとり話すこともなく、シーーーーーンと静まりかえったRoundhouseにギターが鳴り響きますです。ほんに別世界。
しかも1曲ごとに曲の紹介をするんですが、もう他界してしまった友達への曲が切なくて切なくて。
でもあまりに静かで、鼻もかめない(涙
で、この日のゲストはBernard Butler、Paul Wassif、Beth Ortonの豪華3連発。
バーナード氏は何年ぶりでしょう。生はSuedeやめた後Camdenで会って以来かと.......相変わらず髪フサフサで(笑)素敵でござんした。まだまだ若いなぁー。
で、この共演を表現する文才はない(笑)聴かんと分からん(ナゲヤリ)
もうひたすら時間を忘れてギターに酔いました。うっとり。
Beth Ortonは最初声がめっちゃ震えてて(元々こういう声ではあるんすが)会場から声援が飛んでおりましたが、そりゃあ緊張もしますわなぁ。ワシ大御所が立ってるだけで緊張するもん。
最後はゲスト3人とBert氏の共演。なんか凄く貴重なものが観れて幸せでございました。
で、おかしかったことが1つ。Liveの途中で15分の中休みがあるんすよ。ミュージカルなみ(笑)お年寄り多いっすからね、同じ姿勢はいけません。と思いきや、みんなビールを買いに走るという(笑)流石イギリス人。
あと、前にいたどう観ても10代だろうギター小僧軍が、物凄く一生懸命聴いてて可愛かったなぁ。UK音楽の未来も捨てたもんでないかもですねぇ。
久しぶりに心が洗われたような、本当に心が暖かくなったLiveでございました。


で、アンコールが終わったのが11時10分。電車で2駅のKOKOに向かう。


相変わらず凄い人気のClubNME。ありえんくらいの長蛇の列にびっくり。
ワシはチケット購入済みだったのですんなり入れましたが、友達は敢え無くGiveUp。
まぁ途中ドアマンに喧嘩は売ったけど(笑
すんなり入れたと言うか、すんなり入れさせたが正しい(笑
結果TCTC間に合うかしらぁーなんて言いながら、全4バンド見てる自分が凄いと思ったさ。ってか、8時から普通に6バンド観れるロンドンが好き。

b0018861_133932.jpgThe Vivians
最後の2曲ぐらいしか観れなかったっすが、先に行ったLiveのせいか、ギターに聴こえんかった。
いまどきの小学生の方が上手い気がする。ってか、ClubNMEに来るような奴に、野次られたらお終い(笑

The Natives
ワシは3バンド(TCTCは当然別格)の中では1番良かった。これもギターには聴こえなかったけど(笑
曲は嫌いでない。客も1番盛り上がりました(TCTCは確実別格)前者と違って観てて心地よかったし(笑

The Cooper Temple Clause
本当に素晴らしいLiveでした。詳細はこちらで(笑
や、師匠の前でレビューは書けまへん(笑
ってか、あれ以上書くことない。
それでも書けと言うならば(笑)1曲目のPromises Promisesから、とてつもなくカッコ良かったっす。
思いがけぬトラブルも結構あったのですがねぇ、それを含んでも本当に最高のLiveでしたわぁ。
客の盛り上がりも凄かったけど、何よりバンドの緊迫感、気合が痛いくらい伝わってきてすごく没頭した。
ClubNMEに出るようなバンドじゃないっすよ(笑
なんですが、騒げればOKのNMEの客も完全に引き込んで、異様に熱い空間が出来ておりました。
途中何度もTCTCってこんなに熱いバンドだったかしらと(笑)思ってしまった。
隣の姉さん2人はビール片手に肩組んで大合唱しとりました。モッシュも激しかったし。
途中Ben君がクラウドサーフで床に落ちた奴を指差して
「お前大丈夫か?そうそうお前!お前だってば」と、かなりしつこく聞いておりましたが、ワシ的には、そんな奴は死んでもええから早く次を聴かせろと(笑
本当に夢中で聴いた7曲でした。
短かったぁー。他の3バンドはいらんかった。
何故か毎回グレアムとかぶって単独観れないTCTC。
3月ドルワイとかぶるのだけは勘弁してください。

そうそう終了後、もう師匠がセットリスト貰ってたのでええと思ってたら、ローディーに何故かご指名された(笑
他にもほしがってた人いたんだが、折角だし(笑
最近何故か良くセットリストを貰うワシ...むふ

The Twang
本当は今日のメインだったのに、急遽TCTCが加わり、全部持っていかれた可哀相なTwang(笑)最近かなり売り出し中のバンドですが、ギター以外は全部並(これはギターに聴こえた)ってか、酔っ払いヴォーカル2人と後ろの3人がとても同じバンドに思えん。
の前に、バンドよりもステージわきのジョニ犬の方が気になりました(笑
思いっきり手をぶんぶん振っておりましたが、仲良しなんすねぇ。
途中彼女を残して消えたジョニ犬が更に気になって....Twang、ギターしか覚えてない.....

終了2時半ぐらいだったでしょうか。
嘘のようだが体力も気力も余ってたので(笑)その後ケバブ食いに行きましただ。
Liveの後は、やっぱりケバブ(はあと)帰宅5時。充実した1日だったわん。


写真はNMEの上の2枚除いてワシんです。1バンドしか写ってないのは気のせいです。
特定のメンバーが多いのも気のせいです。決して師匠のせいじゃございません(笑



*****************************************************

Happy Birthday Allan!!!!!!!!!!!!!!!!!!
b0018861_13122438.jpg
写真がでかすぎるというツッコミは却下です。
愛と写真の大きさは比例するのよっ!表に上げないだけ、良しと思って!
ちなみに上2枚がIdlewild、下2枚がDeSalvo。ギター違うけど、服一緒やんっ!!

しかし、IdlewildのオフィシャルForumのメンバー、今200人近くいるんだが(それしかいないのかよって感じもするが)、ワシ9番なのねぇ(笑
しかも7番までメンバーなんすが.....
なんでこんなに頑張ったのかしら??
仕方ないから(笑)Allanの誕生日と、前回ツアーのセットリストでもあげてこようかと。
あそこもイマイチ盛り上がらないForumだよねぇ(笑


ああ、Allan、何故今年は指輪をしてないんだろう.......ううううう
ふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ
[PR]
by alloverme | 2007-01-21 13:21 | Other Bands