Idlewild ABC Glasgow !!!!!!!!! (追記付き)

遥々行って来ましたぞぉーーーすこっとらんどぉーーー!!
はぁ.....いまだに幸せで幸せで幸せ過ぎて禿げそう.....
b0018861_1241437.jpg
GlasgowでSelf Healer......
10年留年して東大合格した気分(涙

ABCね、音響最悪だったんす(笑)最初ベースしか聴こえんかったし。
客からもヴォイス上げろギター上げろと手旗信号のように指示が飛んでましたが。
でも何でしょ。駄目だ(笑)Idlewildはまともに評価できん(笑
もう本当にLive見てるだけで満足なのよ。
生で聴いて一緒に歌えることがこの世の幸せなのです。
加えてこのセットリスト。

やはりワシにとってRoddyというのは、グレアムと同じくら特別な怖い(笑)存在で、
Roddyの真ん前だけは避けようとAllan寄りを取ったつもりだったんすが、
最近何かとGareth前にスタンドを持って行くようで、
気がついたら正真正銘Roddy真ん前最前。生きた心地がせんかった....
しかもこの日のRoddy、髭面.....怖さ400倍....(涙
もう最初靴ばっか見てたさ(笑
でも2、3曲で幸せが頂点に達っすると共に開き直り(笑
今ここで死んでも思い残すことないぐらい観ておこうと。そして気が付いたさ。
この人、ガン見してるだけで、違うこと考えてるわ........

でもやっぱり怖いので、写真1枚も撮れんかった。
もうフラッシュなんぞたいた日にゃ、しゃがんでガン見されるんでないかと。
だって客の話聞いてるとき、眉間にシワ寄ってるんだもの.......
ワシに取ってこの人は神様なんす。写真なんぞ撮れん。
まぁ、途中から神様越しにAllan観てたけど(笑

と神様、古い曲何が聴きたい??って客に振っておいて、山ほど客が答えたら
"Too Many"の一言で却下しましたからなぁ(笑)なら、最初から聞かなきゃ.....

加えて神様、上から吊られてるミラーボールを、UK一でかいんだと、ディスコっぽくっていいだろうと、まるで自分のもののように自慢しとりましたが、今時ディスコって言う方が凄いなぁ.....って(笑)"No Emotion"のPVのテーマもディスコのようなので、神様の中で密かなブームなのかと(笑
しかしいつもながらIdlewildのPV、そんなに金がないかと言いたくなりますなぁ(笑
まぁ一点を見つめるAllanが可愛いすぎるので今回も許しましたが。

そうそう、この日Rodがめっちゃご機嫌で、ニッコニコで跳ねておりました。
可愛かったよぉーー。あとの4人は何気に元気なかったけど(笑
と、Allanの声を初めて聞きましただ。あんな低い声だとは思わんかった。
流石メタル.....ほれぼれぇ

毎度ながらYouTubeにあがっておりました。
Roseabilityのカメラマン(?)素敵すぎるカメラワーク(はあと)
嗚呼、全然レポになってないのに、すっかりドルワイでごめんなさい(笑
本当に夢のようなLiveでございました。

いきなり追記(笑)************************************************
Self Healerはアコースティック版でございました。
このセットリストの"with John"というのはバイオリン。
誰が弾くのかと興味深々だったんすが、Roddyのソロでも共演してる、John McCuskerが弾いておりました。ギターどちらかが弾いたら、ワシ倒れる(笑
この日の心残りはScottish Fictionの代わりにGoodnightをやったこと。地元で聴きたかったのよScottish Fiction。
あと、1曲目のRoseabilityは何故かいつも盛り上がりに欠ける。何故かしら??最高の幕開けだと思うんだがなぁ...この日もTakes You Homeからえらく盛り上がりました。
BBSにも上がってたけど、ずーーーーっとIdea Trackぅぅぅーーーって怒鳴ってる男の子がいて笑えましただ。確かに好きだけど、そんなに聴きたいかぁ(笑)ワシはClose the Doorが聴きたい。しかしもってABC、ドルワイのTシャツ着てる子の多いこと。しかも若いファンが多い。もう小Kooksとか、小Viewが沢山。お姉さんウキウキさ♪
と、唯一ワシが撮った19秒のビデオはこちら(笑
ずーーーーーーーっとこんな鬼のような大合唱でした(笑
なんか曲のこと全く書いてなくてすんませんの追記でした(笑)駄目なのよドルワイはっ(笑)しかし、ドルワイを書くと反応少ないけど、訪問者物凄く多いのは何故でしょう(笑
もうすんません、こんなレポで(汗
*************************************************************
b0018861_13184087.jpg
オフィシャルでも話題になってますが、どうやら本当にベスト盤とDVDが出そうですねぇ。
このベスト2枚目に入る予定の、B面集と"Boys Don't Cry" "Record Exchange""Queen Of The Troubled Teens"って素敵すぎ。
DVDもTV収録とか入れてくれるのねーー。凄い。待てない。今すぐほしい。
EMI、20億の損を取り戻す気か(笑

と、オフィシャルに上がってるNo Emotionの"cucumber club mix"が最高。
また違った意味で大好き。これであなたもディスコ気分!

***********************************************************

も1つ。きっとこっちの方が反応多いんだろうが(笑
あらゆちゃまんとこで見たグレアム情報ぉーー(笑
TobyOwenのマイスペでおもろビデオが見れるねぇーーん。
とてもいい大人とは思えんが(笑)そこが可愛いと言えばやっぱり可愛い。うん。
ってか、これグレアム酒入ってないとすれば逆に凄い(笑
ああ、この4人が最高に楽しかったのう.....



******************************************************
珍しく音楽以外の話題を書くだよ。
Glasgowでもう1つワシの大好きなものに出くわしまして。
ワシの観光と言えば真っ先に美術館なんすが、この日連れて行ってもらったGlasgow Museumで、"The Annunciation"に出会ってしまった。
天使ガブリエルに魅せられて早10年近く(詳しくはサイトのAboutMe見てね)
ここまで来てガブリエルちゃんに会えるとは。
まぁ"The Annunciation"は千枚近く色んな画家が描いてるので出会っても不思議じゃないんすが、この絵、とても600年以上前に描かれたとは思えんほど、表情がアニメチック。
b0018861_12262429.jpg

で、帰って来て早速作者Sandro Botticelliで調べてみたら、出てくる出てくる"The Annunciation"の数々。一体この人は何枚描いてるのかと。しかも構成が似てるだけで、影の描き方とか表情とか全く違うんだけど。これ本当に同じ作者だとしたら凄すぎ。
b0018861_12291016.jpg
で、1番有名なのが下の絵らしいのですが
b0018861_1230638.jpg
素敵....素敵すぎ....もう羽根の描き方なんて泣きそうなくらい素敵。
しかもこのガブリエル、歴代3位に入るぐらいワシ好み。
誰かに似てるなぁ....とずーーーっと思ってたんすが、Allan!!
(あ、そこでブラウザ消さないで)
いやぁ、こんなこと言ったら天罰当たるかしら。わはははははは
でも久々にガブリエル熱復活。
いつか世界中の"The Annunciation"を探しに行きたいなぁ。

このGlasgow Museum、新しくオープンしたばかりのようですが、展示物の時代とか背景とかテーマとかもうぐっちゃぐっちゃで、大らかなスコッティッシュと言え、もうちっと拘りあってもええんちゃうかと(笑
イタリアンルネッサンスの隣部屋に鎧とか。その隣に動物はく製軍とか。
アミダで並べ方決めたとしか思えん。まぁ、いちいち時代トラップして楽しかったけど(笑
b0018861_12414238.jpg

スコットランドにゃ電車で行ったのですが、片道£13とコーチよりお得でござんした。
ロンドン地下鉄初乗り£4の時代っすからねぇ。めちゃめちゃ安く感じますわさ。
しかも座席広々楽ちん♪ゴミ集めのおばさんとか(笑)サービス満点。

窓からどんより曇った空と波打つ海を見ながら、The Bronze Medal聴いて、自分に酔ってみましただ............また行きたいなぁ、スコットランド。
b0018861_12423398.jpg

[PR]
by alloverme | 2007-01-28 12:27 | Idlewild