グレアム展

更に行ってきました、グレアム展。良かったですよぉ。
1996年から今年にかけての作品だけでしたが
やっぱり実物は違います。結構迫力ありました。
今年描いた作品が多かったんですが、90年の作品と色が全然違うんです。
明るいの。青とか緑とかふんだんに使ってあって、以前使ってた黒とか赤とかがなくなってるという
う~ん、やっぱり絵って心を映すものなのね。
それだけ今が充実してるってことでしょうねぇ。
で一番印象に残ったのは"Freakin' Out / All Over Me"のシングルジャケットにもなった"Girl With Brown Hair"
これ大きい絵なのかと思ったら、20cmぐらいの小さな木の板に描いてあるんですよ。
何か不意をつかれたような小ささに、ちょっとびっくりって感じです。
あ、でもやっぱり"The Rowan Bow"が一番好きですが。

それにしても30枚弱の作品のうち、半分以上がヌードという(笑
それも女体(笑)くふふふ、いったいモデルは誰なのか。

お客さんの入りがかなり良かったので、一応成功なんではないでしょうか。
って客層がまちまちで面白かったけど。
パンフレット片手に床に座って真剣に語り合う若者がいると思えば
見るからに金持ちそうな夫婦が居たり
しかもその金持ち夫婦、この絵は何処で買えるの?って聞いてたし。
ううう、いいな、私にも買って....
取り合えずこれから世界各国回るんではないかと思います。
きっと来年あたり日本にも行くと思います!(って勝手に決めてるけど)
b0018861_8595426.jpg

[PR]
by alloverme | 2004-11-01 08:52 | Graham Coxon