カテゴリ:Festival( 30 )

ありえんくらい遅くなりましたが......

生きてます、生きてます、生きてますよーー。
ご無沙汰して申し訳ないです。
気付けばコメントのお返事もしてない失礼な奴で、申し訳ないーーーーーー(大汗
ネタは売るほどあるものの、何から書いてええもんかと......

なにせ灼熱の日本から無事帰国した次の日から、Live&飲みの6連チャン。
そして週末にゃLeedsからScotlandと、相変わらず体力に限界がありません。
それより、日本とInveraray(Scotland)の気温差30℃?(笑
暑くて死ぬーーーーから、寒くて死ぬーーーーーまで大忙しでござんした。

って、Connect Festival、めちゃめちゃ楽しかったあああああああーーーー。
確実に今まで行ったフェスの中のBestに入りましたです。
まぁワシ好みの偏った面子と、同行お二人さんのお蔭なんすがねぇ。
なにせ最終日、帰りのバス停で吐いた言葉が
"Allanのためなら死ねるっ"、だったもんで(笑
Idlewild、もうホンマにホンマに最高でございましたーーーー。
今年のワシのBest Gigだす。単独より良かったものーーー。
仮病で会社を休んで行ったわけですが、このLiveでクビになるなら本望だわさと。
もう会社行ってもニタニタ止まらず。
「具合大丈夫?」「大丈夫どえーーーーーーーーっす」みたいな。
と、Teenage、Mogwai、Primalも最高でしたわぁーーーー。
まぁ詳しくは後日レポしますです。これは絶対する(笑
と、Leedsのフェスも凄く良かったっす。客がイマイチでしたが。
Sons & Daughters、Sunshine Undergroundが良かった。
勿論Iggyも(笑)あ、勿論Idlewildも。これも後日。

なにせこんなんだったもんで、Vフェスの情報たるもの、なにぃーーーも集めておりません。申し訳ない。もうグレアムファン失格だわさ。
客が少なかったわよっていう、いらん情報は入ってきてますが(笑
もちょっと落ち着いたら頑張ります。って、来月もIdlewildツアーですが(笑

**************************************************

そして、今日の本題(笑
"情熱のグレアム会"、暑い中沢山の方々に参加して頂き、
本当に本当に有難うございましたーーー!!!!
皆様お忙しいのに、朝までつき合わせてすみませんでした。
いがちゃん、Akihito氏に至っては、二晩もありがとぉーーーー。
ってか、あまりちゃんとお話が出来なかったような....
ってか、あまりグレアムの話にならなかったような....はははははははは.....
あの後つる氏と早朝からラーメンを食いに行き、お前がIdlewildの話するからじゃと突っ込まれましたが(笑)(Gigをやらないグレアムが悪いんじゃ)
帰りの電車の中で、言えなかったネタが山ほどあることに気付き、1人反省しとりました。
今度はねぇ、ちゃんと1人1人話し出来るように、何回かに分けたいなと。
やっぱ5人が限度よ、ワシ。話長いから(笑
でも日頃から想像てんこもりに膨らましてた方々にお会い出来て、ホンマに嬉しゅーーーございました。ワシなりに意外や意外の方もおりましたが(笑
それより、ワシの印象が気になるところです(笑
と、久々の再開組、もう中学校の同窓会なみに、遠い親戚なみに、生き別れの姉妹なみに、嬉しかったっすーーーーーー!!!!
また来年、懲りずにやりましょう(笑
今度はドルワイ話厳禁で(笑

そして、忙しいのに会場等の手配を全部引き受けてくれた、いがちゃん、ぶらぼーーに感謝しとります。ありがとーーーーーーー愛してるぅぅーーーーーーーーー。

でもって、巷で噂の"折角作ったのにFuckin郵便ストライキで間に合わなかったじゃねーーかよーーグレアム会ドルワイ会記念切手"、こちらでございます。
b0018861_612533.jpg
愛がうざいよ、RoyalMail(笑
(ハートいらないから、早く送ってほしかったわよ)
こちらを参加してくださった方々には、いらないと言われてもお送りしますです。

但し、注意事項は下記の通り。
1、ちゃんとした切手ですが、日本じゃ使えません。
1、予算の関係で、1人1枚です(1シートじゃござんせん)
1、毎年集めても、特典はございません。
1、いかなる理由があっても、現金化は致しません。
1、売れないと思うので、ヤオフク、e-bayへの出品はご遠慮下さい。
1、絵柄の変更は受付ません。

2次会参加してくださった方には住所をいただいたんすが、1次会で帰られた方、メールか非公開(公開でもいいけど)コメントくださいませ。よろしくですだ。

とにかくですね、皆様、本当に有難うございましたーーーーーーーん。
お礼が遅くなって、本当にすみませんでした(涙
次回は是非ともゆっくり(しつこい)お話しましょーーー。
近々こちらにいらっしゃれる皆様、ロンドンで(又はスコットランドで)お会いできるのを楽しみにしとりますーーー!!!ふふふふふふふふふ。
あ、ニュージーランドは行けません(笑
[PR]
by alloverme | 2007-09-05 06:20 | Festival

Live Earthなる企画

毒舌注意です(笑

今LiveEarth見てるけどさ、Live8の頃から思ってたことがあるのよねぇ。
なんか出演者も客も、世界を救おう、募金をしよう、リサイクルしようって言ってるけど、
このWembleyだけで、どんだけのゴミが出ると思ってるのかねぇ。
ってか、お前リサイクルしてんのかよって言うね(笑
大スターがゴミなんか分けてると思えないんだけど(笑

ってか、Live8だってさ、出演者全員に1万ポンド以上の寄付とか強制したら、絶対誰も出ないと思うんだよねぇ(笑
でもそうするべきでないの?
何かしたいなら、募金しなさいよ。
大体何かしなくては募金が集まらないってことが問題なんでないかい?
普段からコツコツチャリティーしてるバンドだっているのよ。
ってか、それ以前に毎日それで働いてる人々にスポットあてるべきでしょう。
自家用ジェット乗り回してる奴に、世界を救おうって言われてもなぁ。
そのジェット売ったら?って思う。

何か思考がデーモン化してきたなぁ(笑
ってか、以前からデーのチャリティーに関する思考だけは共感するのだよねぇ。

まぁ、何もしないよりはマシって考え方もあるけどねぇ。
さっきTVで、解説の人が、
「携帯の充電を抑えるだけで、凄い電気量がセーブされるんですよ。」
って言ったら、司会のJonathan Rossが
「じゃあ、TV見てる人がいっせいにTV消したら凄いセーブですねぇ。」
って言って爆笑しちゃったよ(笑
でもこの考えは正しいと思いますだよ。司会としてはどうかと思いますが(笑

と、言うことで、ブツブツ言ってますが。
この企画はお祭りとして見るべきなんでないかと。お祭りとして見る分には全然OKっすよ。楽しい企画。環境は完全に破壊してると思うけど(笑
そしてLive8のごとく、何も変わらないと思うけど(笑
お猿が偽善者になりたくないから出ないって言ってるけど、ワシは出てるバンドはバンドを売りたいから出てると思ってる。それはそれでいいと思うけど。
そうでなかったら、自分の金を募金しなさい。
10万人集めて、10万人のゴミ出すより、確実に世界のためになるから。

Wembley行って、ゴミのレポートでもしようかしら(笑
[PR]
by alloverme | 2007-07-07 22:45 | Festival

涙のUnder One Sky

こともあろうに.....(Part2)
b0018861_756062.jpg
あんだけ死んでも行くと盛り上がってたCambridge Folk Festivalのチケット発売を忘れていたぁーー(汗
あらゆちゃんのメールで思い出したのが、火曜日の夕方4時。発売は日曜日。
仕事をほっぽり投げて、急いでサイトを見ると、
そこにはSold Outのオンパレードが.....
しかも "オンライン販売は終了したんで、チケットほしかったらBox Officeに電話してちょー" と冷たいお言葉(涙
体内の血液が全部頭に上ったようなパニック状態で、取り合えず電話をする。

が、繋がらない.....全くもって繋がらない.....うそみたいに繋がらない.....
一応仕事中なので、社長に話しかけられりゃ、頷きながら右手でリダイヤル。
電話が鳴れば、他の電話で話してる振り。書類も捲ってみたりして。
Under One Skyが観れないことを考えたら、クビなんて怖くない。
そんなこんなで待つこと50分(涙)やっとこ繋がったぁぁぁぁーー(号泣
で、出たのは英国特産ぶっちぎり感じの悪いオペレーター。

ワシ「あ、あ、あの、Cambridge Folk Festivalのチケットがほしいんですが」
オペ「あ、それSold Outよぉー」
体内の血液が全部つま先に下がったような落胆状態で言葉も出ず。
オペ「発売は連休中だったのよ。オンラインで取らなかったのぉ?」
(こいつ殺してやろうか.....)
オペ「あ、でも金曜日と日曜日のは、まだちょっとだけあるわよー」
(神様!!あんた神様やぁーーーー!!!!)
ワシ「あ、あ、あのUnder One Skyが出るのは金曜日ですよねぇ?」
オペ「出演者なんか分かんないわぁーー。サイトで見てぇーー。」
(やっぱこいつ殺したろか......)

と、なんだかんだ言いながらも、金曜日のチケットだけ取り合えず買えたっっっ(号泣
これで出演日が変わらなければ、無事に観れるぅぅぅーーーー!!!!
もうその日は疲れきって、仕事にならなかったワシでした(4時からしてないんだけどさ) 

で、今日グレアムのForumで、ワシと同じことしてる人がいて爆笑だったっす(笑
結局その人は買えなかったらしい。ふふふふふふふふふふ、愛が足らないのよっ
(愛が足りてたら発売日忘れないはずだが)
ってか、あらゆちゃんに感謝だわぁーーーーーーらびゅーーー(はあと)
と、やっぱあのぶっちぎり感じ悪いオペレーターに感謝かしらん。
そう言えば、あいつ、リファレンス番号とか何もくれなかったんだが......
本当に取れてるのかしら...........ちと不安............
あああああああああ神様ぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーー


ちなみにチケット、すべて完売しとります。
3日で売り切れるとは.....フォークって需要あるのねぇ......
[PR]
by alloverme | 2007-05-10 07:56 | Festival

Camden Crawl

開催間近、2日券SoldOutしてから、このヘッドランナー発表。マジふざけてるっす(号泣
[PR]
by alloverme | 2007-04-03 22:21 | Festival

スーパーグループ "Under One Sky"!!!!

ご、ご無沙汰ですぅーーーーー!!すみません(汗
いやぁ今だ過度のIdlewild病を患っておりまして、グレアムも入らないくらい、いっぱいいっぱいでございます。
何せIdlewild以外のGigが観れないという.....
あっちのBlogは毎日更新してますんで(笑)来てくだされ。

そんなワシに、こんなNewsが!!!!!
Cambridge Folk Festival に出演するスーパーグループ
"Under One Sky" which will feature
Idlewild's Roddy Woomble, Blur's Graham Coxon.........

絶句.....
死ぬぞワシ。ってか、死んでも行くぞ、Cambridge Folk Festival
ってか、いつバンド組んだのよ(笑)うそぉ。信じられん。
Blurのって書いてあるのが嫌だが、この際そんなことどうでもいい(笑
Roddyの隣でグレアムがギター弾くなんぞ、考えただけで10kg痩せそうだものぉ。ええええどうしよう。単独ないのかしら(笑
2月のフェスのときに、話でもあったのかしらね。
あ、ちなみに他のメンバーは、Julie FowlisとJohn Tamsっす。
うそぉ......
b0018861_10514024.jpg
まぁまだwillだからな。き、期待しないで待とう。うん。ううううううううううう

しかしですね、6月MuseのWembley2本しかLiveが入ってないのに、見事にIdlewildのキャンセル振替Gigとかぶりましたねぇ。
お見事っすよ、Woomble君(笑)ありえんっ。
と言ってても、実は1分も悩まなかったんすがね(笑
どなたかMuseのチケットほしい方いらしたらご連絡くださぁーーーーーい。定価でお譲りしますよぉーー。Standingっすよーー。
歴史的瞬間より愛が大事なの。
ってか、Museはね、素晴らしいの見えてるし(笑
今ワシのIdlewildを止めるのは.....
Machines、3人最後のLiveか、Blur、1日だけの復活Liveぐらいでしょうなぁ。はははははは

Under One Sky、信じられん......

全然関係ない話なんだが
[PR]
by alloverme | 2007-03-29 10:53 | Festival

雑誌ネタいろいろいろいろ

さぁ皆様、今年もDownloadFestivalの季節がやって参りましたねぇ。
今年は誰が何と言おうと行きませんぞょ(笑
で、見ました?NMEのフェス特集(日本の皆さんは無理っすね。すんません)
今年はグラストでもVでもReadingでもなく、確実にOxegenっすねぇ。
だって、The Who以外はグラストとほとんどかぶる上に、RadioheadとMuseとRazorlightがつく(笑)ついでにFall Out BoyとSnow Patrolもつく。
Oxegenと言うことは、Tも同じ面子っすよねぇ。
ってことは、下手すりゃ(笑)Idlewildも見れるかも知れん。
今年はどうやらスコットランドイヤーっすなぁ。あははははははははは
ってか、グラスト行く気全然なくなっちゃったんだけど.....
b0018861_8532596.jpg
クリックで拡大してね。粗いスキャンですまん(笑
b0018861_854097.jpg思えば去年もTが一番良かったんだよねーー。

それとは別に、来週の予告にこんなもんが(笑
と言うか、来週号に引っ張ってる時点で、戻らないんだなと(笑
なんだよー結局そうなのかよぉー。
ってことは今年はただの中休みぃ???
まぁ、話題があるだけいいけどさ(笑
来週まで引っ張るんだから、ちゃんと新しい写真も撮ってよね、NME。
ってか、Damon and Coって(笑)Blurは4人なの。Damonと仲間達じゃないのよ(笑
すべては来週のお楽しみぃーーーーーーーっと。


b0018861_855023.jpgで、次はPlay Music。表紙、ラブラブ(笑
まだこの2人ってば、回りの空気無視してラブラブなのねぇ。よく飽きないねぇ。
ってか、中にもっといい写真が山ほどあるんだが、何を基準でこれが表紙なのか....
で、これとは別にAttitudeっていう有名ゲイ雑誌(伏字なし)があるんすがね、
そこにBloc Partyのインタビューが!
しかも題して「Private Party」!!!
これはとうとう告白かと(誰の)
辺り構わず立ち読みしたら、ただのつまらんKeleのインタビューだった。
それより素っ裸でギター弾いてるMcFlyの方が数倍笑えましただ。あの路線でいいのかMcFly(笑


話戻して、そのPlay Musicのアルバム評価。
Kaiser Chiefs 「Yours Truly,Angry Mob」 ★★★
Bloc Party 「A Weekend In The City」 ★★★★
Fall Out Boy 「Infinity On High」 ★★★★

そして、な、なんと!!!!!
[PR]
by alloverme | 2007-02-16 09:10 | Festival

Get Loaded In The Park

Best Actb0018861_10472918.jpg
Graham Coxon
 [Main Stage]

これこそ他に誰が(笑
去年までのフェスは、果たして盛り上がるのか、間違えて落ち込んだりせんだろうかと、いらんことばかり心配してたんすが(笑)今年になってからは、何気に盛り上がるし、何より本人がえらく楽しそうなので、安心して観られるようになりました(笑
流石自称フェス好き。
気になるActがあると、必ず客席から普通に観てるし。って、結局はファンとカメラマンが普通に観ることを許さないんすがね....
まぁ大きなお世話でしょうが、出来るだけ放っておいてやってください(笑

で、Live。
司会の派手な紹介でステージに上がった瞬間、後ろの方からグレアムコールが起きまして。軍団の皆様でしょうが(笑)やはり嬉しかったっすよぉ。
だって、客の60%ぐらいはベビシャンファンのお子様ばかりでしたからねぇ。むふふ。

セットリストは下記の通りだったと思いますが、珍しく"Spectacular""I Don't Wanna Go Out"をやらずに、"I Wish"。何気に面白いセットっすね。

で、"I Wish"の途中、ステージから火が上がりまして(笑)びっくりしましたよぉー。
驚いたグレアムにも爆笑でしたが(笑
結構な数のLive見てと思いますが、ステージが火を吹いたのは初めてっすよ(笑
メタルでないんだから(笑
その後も何度か吹いてましたが、グレアムが"Fireworks Time..."って呟いておりました(笑

あとGimme~のあたりで、"何曲やったのか覚えてないけど、まだ時間あるんかな?"とくるっと後ろを振り返りると、スタッフが思いっきりOKを出しておりました。で、これからかれこれ20分ぐらいやりまして、気が付いたら10分以上オーバーしてたという(笑
そのせいかは分かりませんが、そのあとのベビシャンと短かったこと短かったこと(笑
まぁ、わしは万々歳でしたが。ははははは。

えっとですね、この"I Wish"を一応ビデオに撮ったのですよ。
あふぉーのベビシャンファン(というかこの2人は本当に頭おかしかった)が邪魔で、あまり写ってないっすが。セキュリティが水を目の前に持ってくるしさ。
嫌になって途中で空仰いでますだ(笑
そんでもええわという人は、こちらから。写りはこんな感じ。
ギター炸裂してます。惚れます。Liveではやはり一番好きかも。
b0018861_1037811.jpg
パフォーマンス自体は最高に良かったっす。最高に満足!
あふぉーの2人がいなかったら、最高のフェスになっていたことでしょう(笑

b0018861_10482180.jpgBabyshambles [Main Stage]
いやぁ、短かったこと。
2ndステージはベビシャンとかぶらないはずなのに、同じ頃終わったという(笑
病院に帰らなきゃならなかったのか??
新曲と最後の"Fuck Forever"は良かったっす。と言うか、客の合唱が良かった(笑
うーーん、どうもわしはベビシャンは好かん。すみません。
でもピートのアコギは結構好きです。いっそソロでもええと思うんすがねぇ...

Buzzcocks [Main Stage]
こっちの方がよっぽど良かったさ(笑
外見も、動きも、声も果てしなくおっさんになってしまったんだけど(笑)パンク魂だけはそのままなのよ!
Tonyなんぞ仰け反ってベース弾く姿は、本当にカッコエエのですよぉ。
ステージの横にグレアムが居たので、何気に大人しくはしてましたが(笑)最後の"Ever Fallen In Love"で我慢できずに大暴れ。はははは

The Young Knives [Main Stage]
春にダープリのサポートで嫌になるほど観たThe Young Knives。嫌になりました(笑
Youngじゃないじゃんっていう....
HotSummerが売れて結構注目はされてますが、わしは好きでないっす。
魅力ってもんが何一つ見出せないんだが.....
あ、でも客は大暴れで盛り上がっておりましたよ。

The Cuban Brothers [Main Stage]
なんだか知らんけど凄かった(笑)キューバ出身の陽気なおっさんダンスチームで、R&B、ヒップホップ、サンバ、レゲエなんでも来いバンド。
バンド自体はかなりの大人数でオーケストラ並みの音を出してくれますが、小太りヤクザみたいなおっさんと、売れないお笑い芸人のようなアフロの兄ちゃんが、
物凄いダンスを披露してくれるっす。本当に圧巻!
ついでにWembleyあたりにいそうな怪しげヴォーカルさんも、すんごい上手いです。歌も踊りも。
最後、ダンスキッズが4人出てきておっさん達とダンス競演してました。
いやぁ、踊りって歳とは関係ないのねぇ。運動神経って鍛えてれば落ちないもんなのねーー。

Kid Harpoon [Get Loaded Second Stage]
良かった。感動の嵐だったっすよ。
ソロなんですが、何気にビートルズの初期後半から中期っぽい。1人淡々と歌ってくれます。ギターが切ないっすよー。
あんな生ギターで感動したのは、ボブ・ディラン以来(笑
違うな、Reunion Square以来でしょうか(笑
何気にサイトも似てます。こちら
あとでMinakoさんから聞いた話なんすが、この兄ちゃん地下鉄で楽器持って会場入りしたそうで。しかも時間が迫っていたらしく、全速力で走って行ったそうっす。素敵すぎ。

終了、なんと9時(笑)Readingだったら、トリの前ぐらいでしょうか。サマソニなみ(笑
ここんとこ毎日朝3時帰りだったわしらは、こりゃあ楽だぞと、しかもここはロンドン、地下鉄で帰れるじゃんと高をくくって、レストランなんぞに行ったのが間違いだった。
何気に話し込んでしまい時計を見たら11時半。しかも忘れていた、今日は日曜日。
慌てて駅に行ったけど、終電はさようなら。
仕方なくナイトバスにて帰宅で、結局帰宅2時コースだったあふぉーなわし(涙

b0018861_117722.jpgそうそう、この日は主な屋台がReadingに行ってしまったため(笑)比較的まともな屋台が出てました。で、ヒットはこのハニーチキンサンド。マスタードソースが美味かったんだよ。
あと、フローズンマルガリータ!!!行ってすぐに2杯飲み干したっす。うふ。
********************

グレアムのセットリストと写真
[PR]
by alloverme | 2006-09-09 10:42 | Festival

Reading Festival Day2

b0018861_0383149.jpgBest Act
Jet
[NME/Radio 1 Stage]

いや、Museなんだろうけどね(笑
どうやら一昨年のアールズコート以来、ちょっとやそっとでは満足しない傾向にあるらしい。贅沢ですみません。なので、全然観る気がなかったのに最高だったJetを(笑

なんか間があきすぎたというのか、飽きたというのか、あんまり観る気がなかったんすが、もう最初の1曲で火がついたっす(笑
半分以上新盤からで、Get BornからはGet What You Need、Look What You've Done、Are You Gonna Be My Girl、Cold Hard Bitchの4曲だけだったのに、もの凄い盛り上がりでしたわーー。
新盤ベタで良い!Jet以外の何者でもない(笑
何かAre You Gonnaのせいだろうけど、Jetのベタさを馬鹿にする人がいますがね、わしはこの人達の基本に徹した豪州Rockが好きですよ。逆に個性的だとさえ思う。
Look What You've Doneなんか泣けましたさ。今フェス最高の合唱でしたわ。
あとギターが上手くなってました(笑)以前はね、ニックの方が上手くねえか....と思ってたっす....ははは。と、新盤、クリスが結構歌ってるので更に乙。
ここの兄弟はどっちもインパクトある声で好き。
とにかく最初から最後まで圧倒されましたわ。完全惚れ直しました。11月単独が楽しみ!
b0018861_0385521.jpg

b0018861_0393485.jpgMuse [Main Stage]
下のセットリストを見ると分かるんですが、ShowbizにFeeling good!スペシャルでしょう。
1曲目からKnights of cydoniaだったしねぇ。
Feeling goodが始まったときの客の取り乱し様(笑
マシューの声なんぞ、聴こえやしない。
曲が終わっても"この曲が聴けるなんて信じられない"と延々感動する後ろの人がやかましいったら(笑
確かにShowbizまで聴けるとは思わなかったけど。わしもかなり感動でしたが、何気に気が狂いそうだったのは、最後のPlug in baby→New bornの流れかもしれない。と、アンコールの3曲。あとマシューのギターソロ。
ピアノよりもやっぱりギターが良いねぇ。
服もマシュー宇宙服専門のお針子さんが戻ったようで乙!やっぱTシャツなぞ着たらあかん。
うーーーん、やっぱり良かったなぁ、Muse!!
ただですねぇ、水合戦がほんとに酷くて、30杯ぐらいかぶったのですよぉ(涙)前の人はカッパ着てましたからねぇ(笑
10杯ぐらいまでは、逆に燃えるので好きなんですが、いくらなんでもかぶり過ぎだ。
あと、お猿とMuseの入れ替え大移動だけで、出血した(笑
腕に30cmぐらいのかき傷がついて出血。
前から3番目ぐらいまで行ったんだけどねぇ、結局は50番目ぐらいまで流されたっす(笑)流されすぎだ。
でもやはり男の大合唱は最高に燃えたっすわ。
みんな本当に好きよMuse。
11月はWembley3日間っすからねぇ、今から走りこまな。むふふふふ。

Arctic Monkeys [Main Stage]
うーーん、お猿は前途多難だと思いますわぁ。
客は真っ二つでした。歌えや騒げやの大暴れ組が真ん中で、その周りの人達の何とも冷ややかなこと。これがお猿?boring。終いにはMuse出せ!とブーイングする人も。
要は、今まで観たい観たいと思っていても、チケットが取れないでいた人々が初めて観て、え?という感じらしい。
まぁ、本人達は気がついてないと思いますが(多分、真ん中モッシュ軍団も)ちょっと可哀想でしたわ。
でね、確かにわしも退屈だったっす(笑)だって間が持たないんだもの。曲間が最悪。別に気の利いたMCを期待してるわけではないんすが、1曲1曲ただ演奏してるだけなので、何も感じないのだよ。
曲が台無し。曲繋げろよぉーってな感じだす。
うーーーん、やはり若すぎる成功はバンドを駄目にしたか.....なぁ....

Clap Your Hands Say Yeah [NME/Radio 1 Stage]
うーーむ、最高に良かった!もうどんどん引き込まれて、最後は拍手喝さい。
酒片手に踊りまくってる人が沢山いたけど、一緒に踊りたくなるような、ほんわか幸せ気分でしたわ。

Dirty Pretty Things [Main Stage]
とにかく騒ぎたかったので、行けるところまで行こうとモッシュピット突入。
結局はDidz側前から2、3番目で鑑賞。最初きつかったけど、中盤から結構余裕でしたわ。
ってか、わしが一番暴れてたと思う(笑)ごめんね(誰に
ご存知の通りカールが骨折でPaddingtonsのJoshuaがギター弾いてるわけですが、バンドてきにはどうかなって感じですが、ギターは何気にカールより上手い(笑)ってか、まとまってる(笑)たまにカル氏のだけ浮くんだもん...
Bangで終わりだったところを、カールが皆良い子だからと(笑)最後に付け足した"I Get Along"がやっぱり最高に盛り上がった。
ってか、わし的にも盛り上がった(笑)本当に付け足したって感じでしたが。
比べてしまうけど、次の日観たベビシャンよりダープリの方が数段良かった。
好みだろうが、何度観ても同じ気がしますわ。

The Futureheads [Main Stage]
やはり、Futureheadsはあまり好きでない。退屈なんだものぉ。すみません。
あと2年前からやってる合唱大会はいい加減にやめましょう(笑
この人達のLiveで1番良かったのは、3年前のグレアムの前座かなぁ。あの頃はもっとパンクっぽかったような。でもヴォーカル君が、何気にいい男になってました。むふ。

The Cribs [Main Stage]
結構良かったっす。弟君のドラムはやっぱり好き。
でもあと1つなにか足りないっすよねCribs.....何か引き込むものが。わしがUKの音に飽きてるからだろうが。
お客が結構一部受けで(笑)もっと盛り上がれよーー的に無理やり煽りまくるライアンが可愛かったっす。わしは後ろの方で踊れて楽しかったけど。
あと、ライアンは前日Kaiserに飛び入りしてましたが、そのときと同じ服だったっす。着替えろよぉー(笑
加えて、Cribs始まった途端に雨が降ったり止んだり。そこまでKaiserと同調せんでも(笑

Wolfmother [Main Stage]
ここにもフェス向きでないバンドが(笑
曲長いと駄目ねフェスって。演奏だけとかね。酔っ払いとお子様多いからね(笑
でもわし的には良かったなぁ。あのギター君だけでよくないかWolfmother(笑)ソロにならんのか....ギター聴いてるだけで、むっちゃワクワクしやした。単独行ってくるよん。

Flogging Molly [Main Stage]
これぞフェスバンド。良く知らないけど、結構な盛り上がりでしたよん。
音もなまりもアイルランド系だったのでアイルランドのバンドかと思いきや、USらしい。ちょっと不思議。でもイギリスの古い歌を歌ってたような。誰か知ってる人いたら教えて。
って、そんなに好きなわけじゃないんだけどね(笑

それにしても1日目10バンド、2日目9バンドと、Readingは良く観ましたわぁ。
ちらっと見たバンド合わせると20バンド以上見ましたもんねぇ。ホント楽しかった!

MuseのSetlist
[PR]
by alloverme | 2006-09-05 23:56 | Festival

Reading Festival Day1

b0018861_51428.jpg
Best Act
Secret Machines

[NME/Radio 1 Stage]

他に誰が(笑
Primalも匹敵するぐらい最高でしたが。
とにかく、Readingは今年1番のフェスでしたわぁ。

今年丁度10回目のマシーンズLiveでしたが、もう圧巻。異世界。たまらん。
音響は結構良かったんすが、やはりドラムが小さかった(こんな感じ
フェスで正規の音を出すのは無理っぽいっすね。
最前だったので客入りが把握できず、そんなに良くないと思ってたんすが、結構入ってたらしい(笑)毎度ながら前の方は男ばっかで、一部異常な盛り上がり。
まぁ、うちらも負けず劣らず異常でしたが(笑
Benちゃんの煽りが凄かったっすねぇ(笑)ステージから落ちるかと思いましたわ。
セットリストはサマソニと5曲目まで一緒。残念なことに、やはり時間が足らなくて(と言うか押してた感満載)Nowhereが出来なかったっす。
First Waveが終わった時点でBrandonが後ろを振り向き、駄目出しを出され、"Thank You. We are Secret Machines."と言って無理やり終わした感がありましたわ。
駄目出し出した奴、刺そうかと思ったっす。
あと、スモークたき過ぎ。時々ステージに誰もいなくなるんだもの(笑
最高に良かったんだけど、やっぱりマシーンズはフェス向きでないと思いましただ。
ああ、単独が見たい。本気でUSでマシーンズを見ようパッケージツアー作ろうか...
b0018861_514435.jpg

b0018861_5192445.jpgPrimal Scream [NME/Radio 1 Stage]
最高でございました。
あそこまで踊ったLiveは何年ぶりでござんしょう。
最初の'Moving On Up'から最後の'Rocks'まで踊り続けましたわ。
なんかもう本当に楽しくて、回りの人と一緒に肩組んで飛んだり、後ろの男の子と抱き合ったり、最高でした。
最初ただ見てただけの人も、最後の"Country Girl""'Rocks"で切れてましたね。暴れまくり。ははは。
セカンドステージとは言えトリだし、裏はフランツだったせいもあってか、出てきたときに皆すんごい気合が入ってるのが分かったんですが、Rocksが終わったときボビーがもんの凄い笑顔を見せて、爆笑でしたわ。
やったぁ!って感じが可愛いすぎでした(笑
やはりねぇ、バンドが年を取ると共にファンも年を取るわけで、AstoriaのLiveのようにイマイチ盛り上がらなくなる現象ってのはあるんですよ。
(Primalは日本が一番盛り上がるらしい:笑)
でもこの日のLiveは文句なしに最高でございました。
単独がすんごい楽しみ!

Kaiser Chiefs [Main Stage]
それまで全くの"晴れ"だったんすが、Kaiser始まった途端に雨(笑
Kaiser、Tも雨だったよねぇ(笑)誰だ雨男は。
Vinesを見てから移動したため途中参加だったんすが、やっぱりKaiserはフェスの帝王(笑
無条件で楽しかったっす。リッキーのやることなすこと全て、くだらなすぎて素敵(笑
後ろにKとCのどでかい電飾がありまして、Kを指して(Kの電飾がつく)"カイザー"、Cを指して(同様)"チーフズ"。これを何度も何度もしつこいくらい繰り返すと大盛り上がりさ(笑
くっだらねーーーーーと叫びながらも何故か楽しい(笑
と、毎度ながらリッキー、ステージ狭しと走りまわり、身体で笑いを取っておりました。
Kaiserって単独よりフェスの方が絶対向いてると思いましたわぁ(笑

The Vines [NME/Radio 1 Stage]
えっとね、全然良くなかった(笑)YYY行くべきだったと強く後悔。マシーンズの余韻もあったしねぇ。
但し、このあとに行った単独はむっちゃ良かったっす。もう本当に別バンド。
Readingは偽Vines(コピーバンド)だったのではという疑惑が出たほど(笑

Mystery Jets [NME/Radio 1 Stage]
いや基本的には好きなバンドなんですがね、なにせステージ奥の黒幕が風でゆらゆら動くたびに、その奥でラップトップと格闘するBenちゃんが気になって気になって(笑)頬杖ついて考え込んでるんだものさ。
なので....あ、あまり覚えてません......すんません。
ただめちゃ笑えたのが、ラストの曲でベースの子が客席降りて戻る際、一般の客だと間違えられ、セキュリティ2人に引きずり下ろされそうになったことでしょうか。
今までそこでベース弾いてたでないかよぉと思いましたが(笑)ちょっと可哀想でした。

Paches [NME/Radio 1 Stage]
女性バンドですが、めっちゃきわどくって良かったっすよ。エロかったし(笑
極めてパンクっぽくはあるんですが、Electro punkなので、途中ドラムマシーンになったりするのがイマイチ納得いかん(笑)キーボード3人とか。ほら、古い人間だからさ。
前に棒立ちのどでかいモヒカン男子がいたんすが、何か1曲だけとてつもなく暴れて、びっくりしやした。1曲しか知らないらしい。しかもかなり好きらしい(笑
同じくステージ横で踊りまくるYYYのKarenも笑えました(笑

Gogol Bordello's [NME/Radio 1 Stage]
すんごい盛り上がりでしたねーーー!まさにフェスバンド。
初めて見たんですが、サーカス団おっさんパンクバンドでしたわ(笑)これはすんごい!聞けばUSツアーもUKツアーもほとんどSoldOutらしい。し、知らなかった.....ほとんどの客がぼろぼろでびしょびしょだったので、単独なんかどうなるのか興味深々(笑
と、ステージ横にいたBenちゃんと遭遇。バッグを斜めがけして歩く姿に萌え(笑

The Long Blondes [NME/Radio 1 Stage]
えっと、歌下手すぎ(笑

Fields [NME/Radio 1 Stage]
The Magic Numbers系のハーモニーポップバンドらしい。音は好き。でもちょっと退屈(笑)結構盛り上がって、意外だったのか(笑)嬉しそうに何度もお礼を言う姿にかなり好感持ちました。フェスってこういうとこが好き。

Towers Of London [Main Stage]
これを観るために朝8時に家出たんすから!
フェス開演前に行ったのなんて初めてっすよ、私(笑
しかも着いて真っ直ぐビール買うために、まだ開店前のテントに並びましたからねぇ。
うちらってばイギリス人...
(なんで開いてないんだと文句を言うこたろーちゃんには負けましたが:笑)
と言うことで、朝からビールにTOL。最高の幕開け(笑
で、Liveは完全一部受けでした(笑
みんな楽しそうに聴いてたけどねー(おかしくて笑ってただけなのか...
ハイライトは終盤にステージから大量に飛び立った"鳩"でしたわぁ。
澄み切った青空に飛び立つ鳩、熱唱するドニー、盛り上がる観客、もう大爆笑(笑
やっぱり凄いわ、TOL。

先にも言いましたが、このReading1日目は今年1番のフェスでした。
人多すぎではあったけど、みんな本当にお洒落で、気さくで、自由で、何でもありで。
本当のフェスの楽しみ方が段々分かってきたような気がしましたわ。
と同時に、日本人って基本的に楽しみ方が下手だなぁ....と(笑
サマソニのあの精神的窮屈さは耐えられんかったっす(涙
多分わしがイギリス人化してるんだろうと思うけど.....ははははは
[PR]
by alloverme | 2006-09-04 05:19 | Festival

V Festival Day2

b0018861_16725.jpgBest Act
Paul Weller
[V Stage]

2日目は見るものすべて良くて、最高に楽しかったっす。
で、あえて選ぶなら師匠。
師匠最高にカッコ良かったっすわー。
最初後ろの方で見てたんすが、客が良くなくて前の方に移動。
途中長めのドラムソロがあって(ドラムソロもめっちゃ良かった)、その間師匠くわえ煙草で構えてて、終わった瞬間ギターかき鳴らしシャウトする姿に萌えたっす。
こんな祖父ちゃんがほすいぃぃぃ。
Town Called Maliceが始まると、それまであまり聴いてなかった人も総立ちで、歌えや踊れやの大騒ぎだったっす。凄かったぁぁ。
師匠も今日の客は最高と嬉しそうでした。

Razorlight [Channel 4 Stage]
Vのトリに相応しいLiveでしたよぉ。
と言うか、Motoさんの解説つきで、どえらく楽しかったっす(笑)LA Waltzってすんごいいい曲だと思ってたんすが、あんなにおもろい曲だったとは(笑
で、やはり最高の見せ場のダレモ君のベースソロに惚れた(笑)自分に酔ってる感がたまらん。
いや真面目な話(笑
そんなによく見てきたバンドではないっすが、凄く聴かせるバンドになったなぁと思いましたわ。確かに風格も出てきたし。聴いてるだけで楽しかった。
ただ客は単独の方が良かったっすねぇ。Goldenの合唱度もいまひとつだったし。11月盛り上がりそう。楽しみぃ。

The Charlatans [Channel 4 Stage]
うーーーん、いまひとつでしたわぁ。何か全然集中できなかったっす(涙)フェス向きでないのでしょうかねぇ。もっとちゃんと聴きたかったっす。

Delays [Channel 4 Stage]
いや、しばらく聴いてなかったんですが(新盤も聴いてない奴っす。すんません)いつからあんな骨太バンドになったのか(笑)すんごい良かった。単独が是非見たいっす。

Richard Hawley [JJB Stage]
いやいやいやいやいや、もう素敵すぎ。本当に素敵すぎ。
もうRiekさんと一緒にうーーーーっとりでござんした(笑)あの声は反則でしょう。
最初お客さんがあまりいなくて、しかも年齢層も高くてどうしようかと思いましたがね(笑)終わった後見たらかなり入ってて良かったっす。もうフェスであることをしばし忘れたひと時でした。
欲を言えばもうちょっとやってほしかったなぁ。短すぎ。こちらも11月が楽しみぃ♪

Morning Runner [Channel 4 Stage]
これも良かったっす。このときの客が一番良かったかなぁ。
最初そうでもなかったんすが、途中から序々にみんな盛り上がってきて、何気に興奮しましたわぁ。まぁ昔見た単独も異様に盛り上がってたし、何気に上手いので不思議ではないんすが、ここまで知名度があると思ってなかったもんで(笑)ちゃんと聴いてくれて有難うと言うVo君の顔が、やたら嬉しそうで良かったっす。

The Rifles [Channel 4 Stage]
これも良かったぁぁぁ。やっぱりRiflesは好きかも(笑)で、やっぱりRiflesはドラム!(笑)しつこいけどドラム!曲も大して個性ないようで(笑)何故か頭から離れないしねぇ。意外に大きくなるかもねぇ....(失礼?

この日最大の失態は、電車が止まってて、朝一のDogsに間に合わなかったこと(涙
うううううう、みんなと一緒に馬鹿騒ぎしたかったぁ....ぐすん。

それから、この日よくバンドが口にしてた言葉が"僕らを見に来てくれて、ありがとう"でして、見に来てくれてと言うか、選んでくれてありがとうと言う感じでしょうか。
あと、"Best lineup ever"。今年のVは本当に充実したLineUpだったと思いますです。
なので、その中で自分達のLiveを選んでくれたってーのがみんな本当に嬉しかったんでしょうねぇ。

Vでご一緒した皆様、すごーーーーーーっく楽しかったっす!
本当にお世話になりました!ありがとうございました。
また、お会いできる日を、指折り数えてお待ちしておりますーーー!!!!
[PR]
by alloverme | 2006-09-01 01:06 | Festival