カテゴリ:Idlewild( 35 )

"Post Electric Blues"の一般発売

明後日からワシのBlurツアーが始まりますが、まだまだ書くよPost Electric Blues(笑

皆様ご心配の1つ、一般発売+レーベルっすが、実は決まったもよう。こちら
9月7日発売で、レーベルはCooking Vinyl UK。Firestarterなレーベル(笑
このHMVの素晴らしいRatingは、ワシも含んでおります(笑

そしてこの一般発売、メンバーは実はもうどうでもええっぽい(笑
なんかもう達成感でいっぱいらしい。はははははは......
[PR]
by alloverme | 2009-06-20 01:14 | Idlewild

"Post Electric Blues"日本上陸!!

....したらしい。ううう嬉しいなん。
[PR]
by alloverme | 2009-06-16 19:22 | Idlewild

"Post Electric Blues"の全貌

b0018861_782438.jpg
先週金曜日にやっとこ届いたIdlewildの新譜。長かったなぁーーーーーー(笑
封筒に"Cheers Mika"と書いてあって、本当にメンバーが1つ1つ梱包したんだなぁーーと泣けました。
しかもペンに力入りすぎて、袋に穴開いてるし.....

中を開けてみると、まるでAllanのソロアルバムかのようなワシ仕様の特製パッケージ。
そしてなかなか開かないビニールのパッケージ(笑
そして更にワシ仕様のジャケット。
そしてなにより.......


って、ここからはアルバム着いてからの楽しみじゃけん、言わんといてぇぇぇーーーーという方は、
アルバムが着いてから読んでくだされ(笑


(日本上陸したので、表に移しましたん 笑)


そしてなによりは、
Thank Youの下に書かれたPre Orderをしてくれたすべての方々のお名前リスト。
知ってはいたが、やっぱり感動。ファンの宝物よなぁ。
なんか本当にみんなで作ったアルバムなんだなぁーーと今更実感しやした。
b0018861_734193.jpg

こうして見ると、本当に日本人のお名前が多い(日本人にしか分からんだろーが 笑)
本当に有難うございました。
友達を探してみたり。自分の名前に蛍光ペン塗ってみたり。
買ったと言って、実は買ってなかった奴をチェックしてみたり(笑

素敵なジャケットはこんな感じぃーーー
b0018861_581881.jpg
b0018861_584018.jpg



んで、肝心の内容。

一聴、スコッティッシュフォークポップ(笑

前の5枚のアルバムとの一番の違いは、明るさ。確実に明るい。
ロウソクから、200wの裸電球になったような感じ?
以前は秋から冬にかけてのどんより曇った寒い季節に、ひざ抱えて聴くような曲が多かったんだが、
今回は春夏の爽快に晴れた日に、芝生に(場所は問わんが)寝転んで空見ながら聴くような曲が多い。
ここがこのアルバムが好きか嫌いかの別れ道でないだろか。

そして何気に音が良い。前作の一発撮りとはちと違う。
何よりドラムが和太鼓ではない(ギターは多少三味線感ありますが 笑
ってか、どちらのギターかが分からない。びっくらするぐらい似てきた。良くも悪くも(笑

正直言ってしまうと、最初聴いたときはあまりピンとこなかったのだよ。特に終盤。飽きる。
なんだが、1度聴くと耳にこびりつく曲が多いので、ついつい聴いてしまう(笑
そしていつの間にか、もう50周ぐらいしてるよーな気がする(笑
そして更に耳にこびりつく。なんか酒のようなアルバム。
そのココロは、切れると飲みたくなる(山田君、座布団1枚)

で、ワシ的 Track By Track(参考にはなりませんのでアシカラズ)

Younger Than America
Forumでは人気No.1な気がするが、確かに終盤の壮大感は気持ちええ。
これを1番に持ってきたセンスは凄い(笑
この女性コーラスのHeidi Talbotさんは、RoddyソロGigのコーラス兼、前座だす。
夏にオープンカーでスコットランドの国道を突っ走りながら聴きたい曲。

Readers & Writers
ロンドンGig参戦者全員の耳から離れなくなった曲(笑
このイントロ(アウトロも一緒だが)は最強。
気がつけが口ずさんでいるが、いつになってもイントロから進まなかったりする(笑

City Hall
実は去年の7月のGigから聴いてる曲なんだが、あまり好きでなく、一向に覚えられなかった曲。
そしてちゃんと聴いたら、いい曲でないのーー。
なんとなく一昔前のヒット曲的感じがあるけど(笑

(The Night Will) Bring You Back To Life
Roddyに、こんなにいい曲を書いたのは久々だと言わせた曲。
そしてRodが久々にヴォーカルを取った曲。
RodとRoddyの愛の掛け合いがファンにはたまらん(らしい 笑)
DarbyのGigで、背を向けて歌う2人をスポットライトが照らし、感動的に綺麗だったのを覚えております。

Dreams Of Nothing
Brightonのリハーサルで初めて聴いたときから、ワシ的NO.1にいい曲だったんだが、
アレンジが気にいらなぁーーーーーーーいいいい。
Gigではあんなにギターギュインギュインいってたのに、アルバムではピコピコいってるんだもん。
なんか軽くBonJovi入ってないか(古いか 笑)
嫌だ、この曲はもっとカッコエエのだよ。AllanのギターとRoddyのヴォーカルがハモルのだよーー。
是非ともGigで聴いて下さい(涙

Take Me Back To The Islands
名曲。素晴らしく名曲。何度聴いても名曲。もう100回ぐらい聴いてるけど名曲。
これ野外フェスとかで聴いたら泣くわ。
Roddyのソロそのままだけどね(笑
違いはRod。要はピアノ。
聴いていると、スコットランドの自然が目の前に浮かぶ名曲。

Post-Electric
最初はなんかつまらん曲だなぁ...と思って聴いていたら、終盤のギターに最高に盛り上がり舞い上がり、最後に1人ステレオに向かってブラボーーーーーと叫んだ曲。
これがアルバムのタイトルになってるってことは、コンセプトはやはりギターにあるんだろうなぁ。
ワシ的名曲"The Space Between All Things"の明るい版。
これぞダブルギター。ワシ的にはあと3分ぐらいギターソロでもいい。
それと、ドラムがええねぇーーーー。なんで今までこのドラムを出さなかったのか(笑

All Over The Town
この曲は聴けば聴くほど面白い。どんどん好きになります。
ちょっとB面の名作っぽいけど、今までにあまりなかったようなタイプの曲っすよね。
なんでしょう、ちょっとこの曲は面白い(笑

To Be Forgotten
この曲も今まであまりなかったタイプの曲っすが、うむむーーーーー。
途中のギターソロはたまらなく好きだが(笑)うむむーーーーーー。

Circles In Stars
これも今までなかったタイプ。このイントロも最強。
最初ロンドンで聴いたとき、なんじゃこの曲は...と思ったもん(笑
Idewildに限らず、あまり聴いたことがないよ、こういう曲(笑
Roddyのヴォーカルも今までないようなアレンジ。
なんか、南国的(笑)異国のカクテル?

Take Me Back In The Time
これが一番Idlewildらしい曲っすかね。Warningに入ってても不思議じゃない。
このギターたまらんのう。Rodのボトルネックだと思うが。
なんだかんだ言っても、らしい締め方っすね。GoodNightっぽい。

No Wiser
PreOrderだけのボーナストラックなのだが、これは好き。大好き。
これがボーナスなのは勿体無い(Idlewildって結構そういう曲多いんだが....
Gigで歌いたいわぁ。To Be Forgottenと代えてくれ(笑
Roddyの苦しそうな出だしがたまらなく好き。


以上、全部読んだ人は尊敬するわぁーーーーーー(笑

細かいけれど曲順にちと不満あり。シャッフルで聴いたらいいかも。


すでにオフィシャルBlogには、119件のコメントがついてますが(笑
日本からも何か書いてあげたら喜ぶのではないでしょうか。
そして、一番印象に残ったコメントはこれ。

My son got the all clear from the hospital today, so I’m celebrating with a cold beer in the sun whilst listening to Post Electric blues, got a fantastic memory for this album already, great work guys!

息子が何事もなく病院から帰ってきたお祝いに、太陽の下で冷たいビールを飲みながらアルバムを聴いたよ。もう既にこのアルバムには、素晴らしい思い出が出来たんだよ。great work guys!

そうなのよ、アルバムって思い出がつくのよねーーーーー。
やっぱりええのう、音楽は(くさい??
ワシのBlogから買ってくださった方々にも、ええ思い出があげられるように、気に入ってもらえると嬉しいだす。



しかしまぁ、全然Blurモードになんねぇーーーーーーーーー(笑
[PR]
by alloverme | 2009-06-16 07:06 | Idlewild

もう、びっくりでございます(笑

いやぁーーーーーーー驚きましたねぇーーーーーーーーーーー
Idlewild、本当に自分たちでパッキングしてるんすねぇーーー(笑

Gareth has spent days collating thousands of names on spreadsheets and my (Colin) house has been taken over by hundreds of boxes of envelopes just waiting to be stuffed....

Garethは、スプレッドシートの何千もの名前を照合するのに幾日も費やし(笑
Colinの家は、中身を待つ数百箱の封筒に陣取られているんす........だって(爆笑

いやーーーーーーーーどこまで素なのか、このバンド。泣けますなぁ(笑
ってか、やっぱりGarethでしょうなぁーーーその仕事は(笑
ってか、やっぱり2人ほど遊んでますねぇ(笑
ってか、その2人が参加したら、喜んで手伝うんですが。あはははははははは。

ってなことで、肝心のCDはまだプレス会社から届いてないとのことで...(汗
とにかくもう少々時間がかかりそうでございます。
決して皆様のお金を持ち逃げするようなバンドじゃないので、ご安心を。

ちなみにUK以外では、日本が一番売れたそうでございます......
300枚も買っていただけたようです(号泣
凄いっすなぁー。
全くバンドの人間じゃありませんが、本当に本当に有難うございました。
1日も早く届くよう......働けイギリス人!!!!!!!!
[PR]
by alloverme | 2009-05-16 06:19 | Idlewild

Idlewildのニューアルバムについて

b0018861_75014.jpg
**********************************************************
当初の発送は4月中旬を予定していましたが、プレスの段階でいろいろと問題が発生し、完成が遅れています。
1日でも早く手元に届けられるよう努力していますが、現時点での発送は5月中旬から下旬となってしまいそうです。
遅延について本当に申し訳なく思うと共に、皆のサポートに心から感謝しています。
アルバムは本当に満足のいく出来上がりで、このアルバムを届けられることを誇りに思います。
そして皆にこのアルバムを聴いてもらうのが待ちきれないほど楽しみです。
完成次第すぐに発送しますので、もうちょっとだけ待って下さい。
本当にすみません。そしてありがとう。
Idlewild

***********************************************************
直訳(笑)やーーーーー泣かすなぁ(ワシの直訳じゃ泣けないな 笑)
しかしまぁ、本当にいいバンドに惚れたなワシは。

ってか、本当に申し訳ないです(汗)ここで買っていただいた方々、ワシからもお詫び致します。
もうちょっと、もうちょっとだけ待って下さい。必ず届けますから。
届かなかったら、ワシが走ってでもぉぉぉーーーーーー。

で、このいろいろな問題ですが、最初プレスする承認が下りなかったのね、
で、Accountが認証されなかったのね、
でもって今度は、スペシャルアートワークに問題があるらしい(笑
踏んだり蹴ったり?一難さってまた一難。ってかどんなスペシャルなアートワークなのか(笑
ってか、せめてアルバムのタイトルぐらい公表したらどうよと....そんな感じですが。
オフィシャルのForumでも皆様モンモンとしとります。

そしてアルバムの内容ですが、今までのどのアルバムにも全く似ておらず(汗
Rockでもなく、Popでもなく、ましてやFolkでもReggaeでもPunkでもないらしい.....
............演歌????(笑
まぁこの横のギター君からは100% Money Back Guaranteeを貰ったほどで(笑
相当メンバーは自信があるのだなと...........これが逆に怖いワシだったりします(笑
まぁとにかく1日も早く完成することを、本当に本当に願っておりますーーー。


んで、さっぱりBlogもUpせずにすみません(汗
何故かといいますと、悪性のFluで3日間寝込んだのぉぉぉーーーーーー(号泣
豚さんじゃなく人間だと思うんだが(今だ確証はない)
しかもこの最悪な状態で、極寒のGraham@Brighton行ったのぉーーーー。
そして更に悪化。更に酒飲み更に悪化。更に仕事多忙。一向に良くならず。
うえええええええーーーーーーーーーーーん。
んなことで、どうにか一人前になったらUpしますですー。すみませんんんん(涙
[PR]
by alloverme | 2009-05-07 07:24 | Idlewild

Idlewild、T in the Park!!!

どうやら、IdlewildもT in the Parkに決まったらしい。
むふふふふ。BlurとIdlewild。むふふふふふふふふふー。

と、7月5日(日)Liverpool 02 Academy。Summer Popsの一環だけど単独っぽい。
これで2、3日Blur - HydePark、
4日 Idlewild - Coventry Godiva Festival
5日 Idlewild - Liverpool なのだよ。Blurを観に来られる方々、ご一緒にいかが??(笑

んで、ハプニング連発の(笑)Camden Crawlレポは明日書きますですーーーー。
今、いがちゃんがワシ宅を発ちまして、さーーーみーーーーしーーーーいいいいいい。
[PR]
by alloverme | 2009-04-26 12:57 | Idlewild

Idlewild Great Escape

5月14日-16日(日付未定) Idlewild - The Great Escape

どーーーーしてもグレアムとかぶらせたいらしい(笑
5月死にそうぅぅーーーー。
ってか、1ヶ月に3回もBrighton行ってどうするよー(笑
[PR]
by alloverme | 2009-04-08 21:00 | Idlewild

I'm Happy To Be Here Tonight

ワシの独りよがりとも言える愛に共感していただき、Idlewildの先行予約に協力して下さった方々、
本当に本当に本当にありがとうございました。
言葉では言い尽くせないもんがあるので、本当は一人一人自宅訪問して、吐血するぐらい抱きしめたいのですが、そうもいかず(そうもいく人は覚悟しててねん)、この場を借りて心からお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
と言うか、まだ終わってませんが(笑
まだまだ死ぬほど頑張りますので、何卒宜しくお願い致しますーーーーーー。

実は当初想像していたよりも、とてつもなく沢山の方々に助けていただいて少々困惑しております。
本当にこのご恩を体で返せるか..........うむむむむ心配..........

肝心のIdlewildはと言いますと、現在Walesの山奥に立てこもり、どっぷりレコーディング中でございます。Woomble氏の日記で一部始終が読めますが、スケジュールの関係か、はたまた予算の関係か(汗)全12曲をたった2週間でレコーディングしなくてならないらしく、毎朝4時からスタジオに入ってるとのことだす...(涙

しかもスタジオにケータリングがなく飯が食えないもんで、メンバーが交代で作ってるらしい。
そしてこれが密かにバンド内で、沈黙の戦いになっていると。
誰が一番美味い飯を作るのか...............全く危機感のないバンドで困ります(笑
しかも毎日の献立とかも詳しく書かれておりますが、そんなことしてる暇であと2時間寝てくれと(笑
本当にIdlewild、音楽さえやっていれば、どんな過酷な状態をも楽しむ奇特なバンドでございます(笑

とは言え、出来たばかりの'The night will bring you back to life' という曲は、ここ何年かのベスト曲だと。シンプルで静かな曲だけど、めちゃめちゃ満足な出来だと。
そしてアルバム全体としては、ギタープレイヤーのためのアルバムになるかと。
Allan and Rod are shining bright (笑)and some of their parts are brilliant
もう活き活きしてるギター2人の顔が浮かびますが。
うむむむむむむむ、今すぐ聞きたーーーーーーーーーーーい。

そんなこんなでサイトの方は、メンバーが立てこもっているため、いまだダウンロードが出来ません(涙
予約いただいた方々、すみません(代わって謝罪)
でもレコーディング前Rodが寝ずに頑張っていたとき、Blogでは沢山のファンが、
"こうしたらいいんじゃない?ああしたらいいんじゃない?あそこのサイトがいいよ。ここに上げてみたら?"
と、一丸となって悩んでおりまして(笑
一生懸命な気持ちが人を動かすのは世界共通なんだなと、改めて感じた次第です。

気持ちはなんとも"I'm Happy To Be Here Tonight"


途中で切るなぁーーーーーー(笑

そしてワシが一番Liveで聴きたい曲"Poor Thing"
AmericanEnglishのB面、日本版のボーナストラックとしてしか日の目を見てないんで、なかなかやってくれん(涙)ってか、動画がねーじゃんっ(笑


まだまだIdlewild期間続きます。そして改めてお礼特大号を書かさせて下さいませ。

で、明日(今日)はグレアムが出るらしいので、ピートのGigに行ってくるよーーーーーん。
グレアムの記事が少なくて寂しいと言われたので(笑)こちらも頑張りますです。うふふー。
[PR]
by alloverme | 2009-02-22 14:06 | Idlewild

心から愛する不器用バンド

今年の夏、Idlewildが6枚目(ワシ的には7枚目)のアルバムを出します。
Idlewildと言えば、地味で頑固な不器用バンドで有名なわけですが、
ここに来て、この11年間のレコード会社に対する不満が沸騰点に達したらしく、
かといって自社レーベルを立ち上げる金もなく(笑
持ち前の素朴さと世渡り下手が手伝って、
こともあろうに自分達で売ることを始めたわけです。
早く言ってしまえば、新種の手売り(笑

しかも立ち上げたサイトも本当にメンバーの手作りで、
メンバー全員でBlogを書き、自分達で写真やビデオを撮り、
てんこ盛りの特典の1つ、無料のダウンロードも自分で上げ、
失敗して(笑)Blogで一生懸命謝るという....
特に一番カッコつけだと思っていたRodが、本当に頑張ってる姿を見て、
これはちょっと何かせんと....と本気で思ったわけでして。

レーベルがひいてくれたレールの上で演奏し、NMEの名の上で有名気取り、
プローモションも出来ないくせに、プロモーションに支えられ、
ろくにギターも弾けないくせに、ファッションばかり気にしてる、
カッコつけバンドが支持される今のUKで、
ここまで素朴にバンドを愛せるバンドって、貴重だと思うんですわ。

大体アルバム予約の特典に、抽選で2名様に1日ギターローディーが出来るチケット
なんて付けるバンドいないよぉーーーーーーーーーーーーー(笑
どんだけファンもマニアックなんだって(笑)ってか、死ぬほどやりたいけど(笑

ってなことで、微力ながらも、以前持ちかけられたサイトの日本語訳を買って出たわけでございます。

と言うことで、興味がない人に買ってくれとはいいませぬ。
デモもないのに買えないという気持ちはもっともです。
ただ、英語が分からんので日本版待ってまーーーっすとか、
英語のサイトは怖いとか、注文の仕方が分からないとか、
そういった方々は是非とも見てみて下さい。こちら
訳と言っても注文の仕方を説明してるだけですが(笑
質問とかありましたら、ご遠慮なくお問い合わせをーー

そしてそして、既に速攻でLinkをして下さった方々、本当にありがとうございますです。
いつかうちらの売り込みは、NMEを超えるのだす(笑
そして何よりも、1人でも多くの耳の良い(笑)音楽好きを、引きずり込めたら嬉しいっす。
それが腐ったUKミュージックシーンの建て直しの一歩だと勝手に思っております。




正しいLinkの仕方教室はこちらから
[PR]
by alloverme | 2009-02-11 08:28 | Idlewild

Happy Birthday!!

Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy Happy
Birthday Darling!!!

ときを忘れるほどスペシャル素敵な写真館はこちら
[PR]
by alloverme | 2009-01-21 23:41 | Idlewild