カテゴリ:Graham Coxon( 190 )

Game for May

と言うことで、行ってきましたQueen Elizabeth Hall。
まずは座席が、チケットを取ったときの座席表と全く違ってて(笑)前から4番目とかなり良い席だったのですが、
友達に携帯でテキストを送って顔を上げると、そこにはグレアムとOwenが(笑
まぁ、2人共に彼女連れで...ごにょごにょごにょ(笑
要は出番が来るまで最前でご観賞。
よってワシは初っ端からフロイドどころでなかったわけですが(笑 

b0018861_411689.jpg思えば1967年にPink FloydがここQueen Elizabeth Hallで"Game For May"をやってから40年。
客席には当時も参加してたわよ組が続々と(笑)ワシなんぞヒヨッコ同然。
LiveはPink Floydと言うよりはSyd Barrettの追憶で、セットリストもほとんど1stとSydのソロからでした。
で、今日の主役のRobyn Hitchcock氏、Syd Barrettに多大な影響を受けてるだけあって、声とか歌い方とかそっくりで。
Sydがもし正気で年を取ってたら、こんな感じなんだろうなと、酷なこと思ってしまった.......
かなりな毒舌だけど(笑
George Michaelとか、Jim Morrisonとか皮肉たっぷりにボロクソ言われてました。 

そんなこんなでHitchcock氏のSydの世界に浸ってると、いつの間にかグレアム君、ステージに登場。
なんか右側に立ってるグレアムを観るだけで、ちょっと感動でしたが(笑
"Candy and Currant Bun"という、グレアムらしいコアなスタート。
次が"Pow R. Toc H."。一応コーラス(?)も参加(笑
ってか、他にギターが2人(Robyn Hitchcockと、Mercury RevのGrasshopper。に、加えてツインドラムとTerry Edwards氏のキーボード+サックス&トランペット)いるので、グレアムは完全のサイド、と言うかバックギター。エフェクトを使っての効果音というか、ノイズ的な役割で(これが売りでもあるんだけどさ
しかも最初のCandy and Currant Bunは音も小さくて、グレアムのギターがさっぱり拾えなかったっす。
しかも本人なにかとってもナーバス(笑
あまりに落ち着きないんでギターの調子がおかしいのかしらと思ったんすが、曲が終わると落ち着く人(笑
”Pow R. Toc H.”の最初のコーラス(?)も、グレアムだけ一拍多かったような気がしたんすが(笑)笑って頭かいてたからマジで間違ったのかも。わはははははは。
でも、第1部最後の曲"Interstellar Overdrive"は圧巻だったっす。心地よくタイムスリップしました。

で、第1部終了。お年寄りのGigに多い中休み(笑)みんなビールとトイレに、いそいそと出かけますが、ワシはこの中休みが大嫌いっ。折角の乗ってきた気分が台無しになるんだもの。ミュージカルでないんだから続けようよぉー。

b0018861_344656.jpgで、第2部はIsobel Campbellともう1人ギターの男の人(名前忘れた)とHitchcock氏、3人でSydのソロ作をアコギ再現。
"Terrapin"、"Love You"など最高だったんですが、特に "If It's in You"はSydそっくりで。涙腺うるうる。
で、最後の"Wined And Dined"になって、Hitchcock氏が、"これ、グレアムがやりたいって言ってたんだよなぁ"とぼそっと言ったら、グレアムBluelyを持って登場(笑
Hitchcock氏、ギターの男の子に、はい替わって替わってみたいな(ちと可哀想だった 笑
で、いきなりグレアムのヴォーカルでスタート。勿論リードギター。最高(笑
派手なソロはないけど、やっとグレアムの音が聴けて良かったっす。しかも久々のBluely。しかもワシも大好きなWined And Dined。ほんまに最高でした。 

で、再度、出演者全員登場でフロイド共演。
今度は音は大きめだったもののリフが多くて(笑)やっぱり何か物足りない。
知らない間にソロのギュインギュインのギターに慣れてしまったワシ(汗
で、"Lucifer Sam"が終わってHitchcock氏が、"アンコールとして、もう1曲やります"と、その後なんたらかんたら喋りまくっている間、また妙に落ち着かないグレアム君。
ドラムに行ったり、ベースと喋ったり、終いにキーボードのTelly氏と何かごちゃごちゃ話し、紙を見せてもらっている。
で、"See Emily Play"が始まって気が付いた。
グレアムが見せてもらってるのは楽譜。
要は多分、"Lucifer Sam"で終わるはずだったグレアム君。
アンコールでもう1曲となったとき、ドラムに行ったりベースに行ったりは、"ねぇ、何?何やるの?"だったのかと(笑
で、真剣に楽譜を見ながらのギター演奏、笑ってしまった(笑
まぁ、途中からは見ないで弾いてましたが。流石。ってか、気付けよバンド(笑

と、面白かったのが、Hitchcock氏のメンバー紹介。
ギターの人のとき、"彼は40歳。今日のバンドの中で最年少だね"と。
で、他の面子が、"や、グレアムがいるじゃん。"って言ったら、Hitchcock氏、
"えええええ、グレアムUnder40なのぉぉ????"だって(笑
おいおいおいおい大御所とは言え失礼な奴だなぁーーと思いましたが。
グレアムすまなそうに、"うん、Thirty....eight...."って言ってました(笑
まぁ、大してね、変わらんけど(笑

思えば最後の最後まで緊張というか、挙動不審なグレアムでした(笑
ステージ降りるときも、とっとと下がっていいもんか、何かすべきなのか、満面笑顔で悩んでました。
もうファンはみんな母親気分さね(笑 

Live全体の印象は、舞台効果というかセットに凄く凝ってて、サイケ感満喫しました。
常に極彩色の映像がバックに流れてるし(お陰で写真が全部サイケだけど。ってか、珍しく撮影禁止だった)バックで踊ってる女性も1人妊婦なあたり、流石。妊娠10ヶ月だそうっすが、ガンガン踊っておりました。素敵。
と、途中髪に花を飾ったヒッピー風の女性が沢山下りてきて、客席に生花を配ったり。
客席も当時を思わせるコスチュームで来てる人もいましたが、何せ皆様体型が変わってるもんで、ヒッピーと言うよりは麻原彰晃風(笑
前に生のガーベラを沢山飾ったでっかい帽子をかぶってる女性がいたりして。
なかなか邪魔でしたが。あはははははははは。
でも本当に古き良き時代だなと。
日本の昭和40年代の音楽とかってあまり聴かないもんねぇ。
この頃のイギリスにちょっと住みたかったかも。 

終了10時15分。
あまりの早さに、そのまま友達の家になだれ込み、3時まで飲み明かしたワシでした(笑
牛のようにサイケな写真はワシの隠し撮り。もっとマシな写真は、こちらで。
関係ないけど、一番上の写真のギルモアがStrokesのニコちゃんに見えるのはワシだけですか。

で、更に関係ないけど(笑)この写真が素敵。
b0018861_349327.jpg
よく、前で酒飲めるよなぁ.....

きっとこんな素敵な会話が繰り広げられてるに違いない!!
[PR]
by alloverme | 2007-05-29 03:26 | Graham Coxon

今度は10万ヒット!!!!

b0018861_4592829.jpg今日サイトを見て、
きゃーーーーーーーーーカウンターがリセットされてるううううううう
と思ったら、1番前に1がついてた(笑

と、言うことで、サイトも
100,000hit、有り難うございましたぁーーー!!!!!!!!
サイトの方は始めた頃、カウンター回るのが嬉しくて、2重防止をつけずに回し放題だったので(笑)実質は8万人ぐらいかしら。
それでも嬉しいぃぃぃぃぃーーーーーーー。
これも偏に皆様方の御陰。本当に本当に有り難うございました。

と思っていたら、ロリポから"契約、今日で切れるわよ"のメールが!
ってことは、丁度今日で丸3年!!!!!
凄い、最近数字に凄い。頭に777とか刻まれてるんでないかしら。
こりゃやはり宝くじでも買うべきか。それともドッグレース?
競輪?競馬?麻雀?パチンコ?だったらAllanの五つ子ぐらいほしいわさ。
ってか、その前に、危うくサイトがなくなるとこだったわよ(笑

何はともあれ、今後ともサイトとBlogとグレアムとついでにIdlewildも(笑
宜しくお願い致しますですーーー(深々
写真は一番最初のサイト。いろいろと懐かしいなぁーーーー。

そうそうWeller氏とのコラボ、話の出所はどうやらWeller氏らしい(笑
グレアムのforumにも書いてあったけど、"今Graham Coxonとレコーディングしてんだよーーうっしっしーー"と喜んでたそうだ........はははははは(汗
とっとにかくシングルらしいので、楽しみに待ちますです。うっしっしー。
[PR]
by alloverme | 2007-05-22 05:14 | Graham Coxon

グレアムとPaul Weller氏のコラボと、Idlewildのフェス

b0018861_19211189.jpgこれは凄い!"It's all a bit of a Blur to Weller"
グレアムとPaul Weller師匠のコラボっ!!!!
オオカミ新聞Sunの記事だから信憑性には欠けまくるけど、もうレコーディングしたらしい。発売は夏。
ってか、グレアムに取ってWeller氏は神なので、ワシのグレアムサイン会の如くめっちゃ緊張しただろうに。
なにせ道で名前呼ばれただけで、感激っ!って書いてしまう人なので(笑
インタビューとか読むの楽しみだわん。むふふふっーー。
いやぁ、コラボの年と言ったら、とことんこだわりまくるグレアムが好き(笑
詳細分かり次第、またお知らせしますです。
写真は若かりし2人(笑


と、内部連絡を含め(笑)もう1つ。
Idlewildがケンブリッジのフェス"Lode Star"を
コンファームしたっ。日程は8月31日~9月2日!!
あーーーりーーーえーーーねーーーーーー!!!
城フェスから考えると、金曜日濃厚なんだけど、夜中の2時までらしい(笑
寝ないのはいいが、そのままスコットランドに行けるのか??
もうIdlewildのツアーバスに乗せてくれよっ(笑
ってか、もう最近のIdlewildのスケジュールは鬼っ!
まぁ、全部行こうって考えるのが悪いんだけどね。わははははははははは。

あ、Blogのタイトル、そのまんまですんません(笑

【祝】Blog111,111ヒット
[PR]
by alloverme | 2007-05-18 17:54 | Graham Coxon

All Tomorrow's Pictures

昨日からのワシの行動b0018861_2383933.jpg
05:30 起床
08:00 Edinburgh行きの電車に乗る
12:30 Edinburgh到着
  ↓ 観光三昧
16:30 友達と合流
  ↓ 飯と酒
18:15 Liquid Roomへ
  ↓ 最高のIdlewildを観る
22:05 Live終了
  ↓ コーチステーションまで死ぬほど走る
22:30 コーチ発車
  ↓ 9時間半バスの旅
08:00 London到着
  ↓ 地下鉄が遅れ、会社まで死ぬほど走る
09:09 9分遅刻で会社到着
  ↓ 仕事中(と見せかけてBlogを書いてる)
現在

ワシの人生、なんでこんなに慌しいんだろう.....
全く寝てないってーのも凄いけど、何より昨日の夜7時から今日の11時まで、1度もトイレに行ってないってーのが凄い(笑)新記録。記録作ってどうするって感じですが(笑
しかしIdlewildが最高だったんで、かーなり元気(笑)ニッタニタさ。
まだまだ若いな。はははははははははははははは。

で、全然関係ありませんが。ってか、こっちが本題なんだけど(笑
グレアムが参加するICAのexhibition"All Tomorrow's Pictures"が、もうすぐ始まりますね。5月31日から6月8日までです。詳しくはこちらで。
人違いとは言え、ワシの名前がグレアムの隣にあるってーのが素敵だわん(笑
Mika自体は死ぬほど嫌いだけど(笑
[PR]
by alloverme | 2007-05-17 22:57 | Graham Coxon

涙のEngland vs Scotland

こともあろうに..........
b0018861_7331886.jpgグレアムのQueen Elizabeth HallのGigと
IdlewildのDean CastleのGigが、かぶった.....

グレアムはPink Floydの40年記念トリビュート。
Robyn Hitchcok達とコラボを繰り広げる、めっちゃコアなGig。
IdlewildはDean城でのアコースティック。
350人しか入れないチケット秒殺完売の、めっちゃコアなGig。

グレアムは去年のAstoria以来7ヶ月ぶりに観るLive。
Idlewildはチケット取れず、eBayで4倍の金額出してやっと落とした代物。

グレアムか、ドルワイか....
Englandか、Scotlandか。
Queen Elizabethか、Dean Castleか。
ビールか、ウイスキーか。
スコーンか、ショートブレッドか。
フィッシュ&チップスか、スモークサーモンか。
Patrick McGoohanか、Mel Gibsonか。
悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで

悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで
[PR]
by alloverme | 2007-05-08 07:25 | Graham Coxon

Graham at Soft Focus

b0018861_5495131.jpgと言うことで、行って来ました、トークショー(笑

あくみょー殿のコメントでも頂きましたが、グレアムがVBSのトークショーSoft Focusに出演すると。
その公開録画のオーディエンスをメールで募集中とのことで、夜中の3時に自分でもちょっときもいくらいの愛の入りまくった熱メールを送ったら、翌日見事当選(笑
しかもご丁寧に"You are CORDIALLY invited"と。
あはははははは、やはりきもかったかしらん。
しかもメルアドgrahamcoxonだし(笑

しかし考えてみたら去年のAstoria以来半年ぶりのグレアム君。
もう快感的喜びと、絶叫的緊張で、トイレで仕事した方がええんでないかというくらい、通いつめておりました。
(皆様、励ましのお電話お言葉有難うございましたです 笑)

なにせ当たったのは1枚きりなもんで、1人、自前のエチケット袋持参で参戦。
場所はICA。DVDに入ってる絵の展覧会でLiveをやった所っす。ここのシアターで公開録画。
他の録画を見ると分かりますが、司会?のIan Svenoniusとがっつり音楽トークを繰り広げる番組っす。 

で、待たされること30分(ってか、6時半に来いって言うから行ったら、まだゲストリストが出来てないって言われたし)

最初はSpecialsのTerry Hall。ワシTerryもめっちゃ大好きなんすが、思った通りのものすごーーくSweetなお方で。なんか話し方とかグレアムに似てるなと、ニタニタしながら見ておりました。トークもめちゃ面白かったっす。収録45分ぐらいだったかな。

で、中休み。1時間(笑)ありえん。みんなカフェで飯とか食ってるし(笑)売店で本読んでたら、Terryが隣に居るし。 

で、待ちに待ちくたびれた頃、グレアム君、Tシャツにスーツに変な運動靴で登場(笑
いやぁ、グレアム、喋る喋る(笑)1時間9分、どっぷり話しまくりでした。
ってか、1時間以上もグレアムの話を生で聞く機会なんぞないっすからねぇ(笑
最初の10分は本当に緊張して(ワシがね)グレアムばかり見ておりましたが、20分ぐらいから心に余裕が出来てきて、会話を楽しめました。
なんすが、この司会のIanが不気味に面白く(コップ持つとき、薬指と小指が立つし)、何気にマニアックな展開を繰り広げ、2人っきりで盛り上がったりするもんだから、40分過ぎたあたりから、なんか得意先おっさん2人の飲み会に付きあわせれてる、新入営業マンな気持ちになってきまして(笑
もっと一般人にも受ける話しろよ....みたいな(笑
段取りもあってないようなもんだし(笑
もうグレアムは終始リラックスで、インタビューと言うよりは本当にPubで話してるような(笑
あれが本来のトークなんだと思いますが、結構早口で、いつもにも増して聞きづらかったような.....

で、見慣れたとは言え、ほんまにこの子は落ち着きなく(笑
鼻いじって、唇いじって、目こすって、頭かいて、前髪直して、テーブルに丸書いて、テーブルに三角書いて、テーブルに並線書いて、書いた指見て、爪ほじくって、爪噛んで、更に深く噛んで、足組んで、2分後に足組みなおして、また5分後に組みなおして.....
これで会話がちゃんと進んでるんだから凄い(笑)正真正銘生粋の無意識行動。天才的(笑

で、出て来たときスーツのズボンの裾がまくりあげてあって、スーツもその丈かよぉーって心の中で突っ込み入れてたんすが、これが足組直してる間に段々あがって来て、靴下(白に細い緑の縞々ソックス)は元より、その上のスネ毛まで見えちゃったりして....
おまけに酒飲んだのか、暑いのか、恥ずかしいのか、顔真っ赤だし、髪の毛くしゃくしゃだし....
なんかね、見てるうちに、ワシは何でこの人のサイトなんかやってるんだろうと(笑)つい思ってしまった。はははははははは
ワシのサイトは、この人にはちと仰々しいんでないかと(笑)もっとシンプルにすべきだと、思わず反省しちゃったよ。
いやぁ、ギターを持たないと、ここまでオーラが消えていいもんか(笑)可愛すぎ。

で、トークの内容を大まかに分けると、ドイツ幼少の頃の話(家族とか音楽とか)、ブリットポップ全盛期の話、アル中の話、エッグマンの話、好きな音楽の話(Who等)、ブリットのファッションの話、あともろもろもろ。
ま、Such a group(笑)に戻るのかと言う話もちらっとしましたが、状況によると。またちょっと考えてるようなことも言っておりました。
でも以前は質問終わる前から否定してたからねぇ(笑)戻る気はあるんだろうなと、思いました。

あと、またロンドン大嫌いと(笑)田舎に住みたいと申しておりました。
清々しい朝が迎えられないんだって。通勤の途中で道になってる林檎とか食べたりしたいんだと、トロピカーナのCMみたいなこと言ってましたが(笑
ワシは田舎であろうと何処であろうと朝はMiserableだがなぁ。
ってか、絶対グレアムって、豚のえさとか平気で1週間とか忘れると思うけどなぁ(笑)そういう問題でないのかしら(笑

あと、ブリットの頃の話になると、物凄く嫌ぁぁーーーな顔するのは変わってません(笑

あとグレアムって、話に自分である程度納得した落ちがつかないと、先に進まないんだなと(笑
もう話題が変わってるのに、前の続きを話して"ああ、いいいい、なんでもない"みたいな(笑)で、結局話題が戻ってたりして(笑)可愛い。
なんか生まれて初めて連れて行かれたLiveが、The Osmondsなんすか??(最初Ozzy Osbourneかと思ったんすが 笑)なんか時代感じるなぁー(笑)で、なんか何度もCrazy Horsesの話で盛り上がってました。

あああなんかデレデレダラダラ書いてすんません(笑
結局めちゃめちゃSweetだったわけですよ。あはははははははははは。

この収録、来週ぐらいにはこちらのサイトに上がると思いますので、チェックしててくださいませ。
カメラのテープが途中で切れてたんで、時間オーバーだったのかなと(笑)編集が楽しみかも。
ってか、これ絶対生じゃなきゃ全部見ないと思うわぁ(笑 

そうそう、終わってステージ降りてもマイクつけてるもんだから、楽屋裏の会話が堂々構内放送されとりました(笑
で、Ianが「なんか変な終わり方しちゃって、ごめんなぁー」って言うと、グレアムが「Nooo, I really liked that.」って、その言い方がめっちゃ可愛くてねぇぇぇぇぇぇぇぇぇははははははははははは(殺して
なんかグレアムの声を聞きすぎて、今だ耳の中でこだましてたりするワシでございます。ふふふふふふふふふふふふふ。
帰り道もうニッコニコで帰ってきました。行きは地獄、帰りは天国だったっす。

で、昨日から何故か体中が痛いワシでございます......極度の緊張による筋肉痛らしい......
b0018861_5501314.jpg

[PR]
by alloverme | 2007-04-15 05:50 | Graham Coxon

ふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ

す、すんません(汗)完全復活しました!!!!!!!!
ふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ
や、実は当たりまして。
(食あたりでないっすよ。まぁ、近いものはありましたが.....)
昨日、半年ぶりにグレアムを見て参りました。トークショーでしたが。
ふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ
取り合えず、今は仕事中なので、帰ったらレポ書きますです。
ふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ
ふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ

いやぁ、BRMC、マジでBallroomになりましたねぇ(笑
書けば望みが叶うBlogは健在みたい(笑
んじゃ、なんでAllanの子供は出来ないんでしょう???不思議だわん。

ってか、Toby君、そのマイスペの写真、ワシんだから.....(笑
[PR]
by alloverme | 2007-04-13 19:19 | Graham Coxon

Happy Birthday Darling!!!

b0018861_9551940.jpg


Happy Birthday Graham!!!!

38ですなぁ(笑
もう40になっても、50になっても、還暦迎えても、老人ホーム入っても、棺おけ入っても
Tobyがいなくても(笑
いつまでも、どこまでも、そのままのグレアムでいてください。
ワシは、ずーーーーーーーーーーっと見守っておりますぞい。
Happy Birthday。

何気にこれも笑えたんだけど
[PR]
by alloverme | 2007-03-12 10:01 | Graham Coxon

NMEインタビュー

下のNMEの写真シリーズ、Flickrにも載ってたんだが、ほんまに素敵かも。
b0018861_9482899.jpg
むふふふふふふふふふふふふふふ、七五三みたい。

で、続報もどきのデーのインタビュー。
b0018861_9571886.jpg
クリックで拡大してねん。
写真は割愛(笑)禿げ派の皆様すみませんが、悪気てんこもりです(笑
で、ま、最後の部分だけだわさ。
--------------------------------------------------------------
NME:先週グレアムが誰かとコラボしたい気分と言っていたけど、あなたはどう?

デー:(小さな女の子のように笑いながら)うん、俺(俺様?)もだよ。
もしグレアムがコラボしたい気分なら、最も古い友人とすべきだよ!それだけのこと。
---------------------------------------------------------------
はて、最も古い友人って誰でしょうねぇ???友人だもの、友人。Alex??
昔グレアム、TVが友達だったって言ってたし(笑
ってか、"Giggles like a little girl"は、いらねーぞNME。
ほんに人の神経逆立てるの上手いわよねーー。
ってか、もう、それ以上に、お前らは小学生かぁぁぁーーーーーーーー!!
お互いの家知ってんだから、行け。行って話せってば。
NMEなんぞに仲裁させるでない。今どき幼稚園生だって家行って謝るぞ。
まぁ取り合えず、デーとはまだ話してないってこったね。ははははははは。
先は長そう........もうゆっくりやって。

で、ワシですが、元気にLiveに勤しんでおります。
現在、Maximo、NME Awards Tour、The Killers、KOL、Raptureのレポがたまってますね(笑)ってか、明日はLongcutだし。3月は13本あるし。書く暇がなぁーーーーーーい!!
と言いながら、ここよりドルワイBlogに力が入ってるんでないの?と言う突っ込みは当たってます。すみません(笑
いよいよIdlewild、日本上陸!!!盛り上げてやってねぇーーーーーん!!!!!
[PR]
by alloverme | 2007-03-01 10:33 | Graham Coxon

グレアムが戻ります

Forumに今年冬号のSentimentalist Magazineにグレアムが載ってたよーーーって書いてあったから、今日会社帰りに3時間もかけて本屋6軒も探し回ったのに、全然見つからなかった。で、フラフラで家帰って良く調べてみたら、UKはまだ発売になってねーーーんじゃねーかよぉーーーー!!紛らわしいこと書くなぼけぇーーーーーーーー!!!

で、続報です(笑
b0018861_9592554.jpg
(サイトにもうちょっとでかいのをあげました。読みにくい人はあちらに)
って、先に突っ込んでいいっすか(笑
なんて表情すんねん(笑)ナーバスが眼鏡かけたような....
いくらAllanが好きでも、これじゃほっとけない(ほっとけって言われそうだが)

と言うことで、内容は読んだ通りです。戻ります。
Blurとは言ってませんが(笑

訳した方がええんだろうなぁ。じゃあ最後の部分だけ。
"全く考えてなかったわけじゃないんだ。分かるでしょ。ソロアルバムも2枚作ったし、今は本当にコラボ(共同作業ね)をしたい気分なんだ。今年1年をこのコラボのために空けたんだよぉ。沢山曲を書いたり、作品を世に送るためにね。
映画Unforgiven?の最初のClintEastwoodみたいな、あんな感じ。
凄いことが起きたときのためにね、今年は何も予定を立てたくなかったんだ。"
(13年間蓄積された愛と独断と偏見ぶっちぎりの訳のため鵜呑み注意)

だってさ。
AnythingBigですから、Blurとは限らない(笑
Oasisかもしれない。Radioheadが4ギターになるかもしれない。
いっそJamにでも(再結成されたことだし)、この際Stonesにでも....
はいはいはいはい分かりましたよ(笑)Blurっすよ、Blur。

ってか最初に、"沢山のBlurファンが、僕がぬけたことに腹を立ててるのは分かってるんだ。でも本当にあの時は抜けるしかなかったんだよぉーー"ってーのが可愛い(笑
だから何気に今でもBlurのBBS見てたのねぇ(笑)もう、ほんにグレアムは....
腹を立ててるのはあなたが偉大だからなのよ、グレアム君。
あなたのいないBlurがあまりにも糞だから腹が立つのよ。
って、出来るもんなら手握って話してやりたい。
ってか、そんなBlurファンほっとけ。ワシが黙らせたる。
ってか、禿げは何て言ってんだよ禿げは、禿げ出せよ。(あ、またオブラートが....

でもまぁ、とにかくグレアムの口からやっと聞けて良かったっす。
なら、もうBlur万歳!で(半ばやけくそだが)笑
しつこいようだけど(笑)あの糞ThinkTankの100倍いいアルバムを作ってくだせー。
まぁ、あれより悪くなることは滅多にないと思うが......

ってか、ソロは当分聴けそうにないねぇ.....(号泣

PS、2時になっちまいそうなので、コメントとドルワイBlogはまた明日ん。すんません(汗
[PR]
by alloverme | 2007-02-23 10:00 | Graham Coxon