カテゴリ:Other Bands( 103 )

近況 & KOL@Brighton

さてさて、Under One Skyに向けて、そろそろ復活せなとは思ってはいるんすがね。
Blurも再出発するらしいし。アルバム作るらしいし。
ってか、あのラブラブビデオ見てたら、この6年間はいったいなんだったんだろーかと(笑
ほんまアホらしくなりましたが。
まぁ、何事も時が解決するのねと。
自分なりの納得を。ってか、割り切りを(笑

てなことで、今週末はUnder One Sky、神の集い2連っす。
Grahamがスコットランド寒いからいかなぁーーーーいってんで、Invernessはやめました。
よってこの2本のみ。
そしてその後ワシはIdlewildロードに出かけます。うふふ。
気がつきゃ毎週Roddyと顔合わすわけですが(笑
なんでさっぱり書いてる暇ないような気もするわけです。わっはっは。

で、近況ですが

昨日は久々に、会社帰りのBrightonなんてやってみましたが(笑
KOL、最高に最高でございました。
最終で帰ると3時過ぎ帰宅になりそうなので、アンコール観ずに1本前の電車で帰る気満々だったんすが、危うく最終も乗り過ごす勢いでござんした。わっはっは。
新譜中心なのかと思いきや、あんなに1stやっていいのかいなと思うくらいの素晴らしいセット。
Joe’s HeadにTrannyっすよ。
云わばワシ的(&こたろーちゃん的)KOLベストセット。
まぁ、Jaredの髪型と、Matthewの肥え具合にはドン引きしましたが(笑
ってか、ほとんどJaredとNathanしか見てないと言っても過言でなかったりするんすが。
最近どのLive行ってもAllan側なワシ。
なんでAllan側にはいい男が多いんでしょう。Blurを除いて(笑
KOL、今月はあと2回観る予定なので、楽しみっすーーーー。
b0018861_2112489.jpg


てなことで12月、UOS,UOS,KOL,IDLE,IDLE,IDLE,IDLE,IDLE,IDLE,KOL,(IDLE)という(笑
なんて素敵なしめくくりぃーーーー。

P.S.12月UKにいらっしゃる方へ警告
[PR]
by alloverme | 2008-12-02 21:18 | Other Bands

Travis @ Junction & Trinty Centre

b0018861_15495228.jpgと言うことで、Travisだす。
やーーーーもーーーー最高だったなんてもんでなかったっす。
なにせすべてにおいてスペシャルなGigだったもんで、逃した人は死ぬほど悔やんで下さい(笑
なにがどうスペシャルだったかと言いますと....(長いよ 笑)

Special1 - キャパ1000人以下の小さなVenue
Travisの人気を考えると、今後UKでこのキャパで見れるのは不可能に近いかなと。
2日共に最前で、Andyかぶりつきで見てしまった。
(Idlewildのときと場所的に全く一緒だったが 笑)
でも会場が狭いと言う事は、最前も狭い。
おまけにコアなファンしか来ない。
なもんで、Idlewildでも並ばないこのワシが2時間並んでみました。
(Cambridgeは開場が遅れて3時間待ったさ)
その甲斐あってか、初日のCambridgeでは、会場に飛び込んだAndyが、ワシの目の前ですっ転び、自力でステージには上がったものの、そのまま救急車で運ばれると言う、大そうなおまけ付きでしたが(笑
その後、本人自らオフィシャルのForumにスレ上げて無事を知らせてくれたものの、一時はツアー延期かと思いましたわー。やーー良かった、良かった(無駄に責任感じてた 笑
その後のGigでは、何気に大人しくギターに集中しとりましたが、Andyにはやはり大きなVenueが良いかなと(笑

Special2 - 豪華2部構成
第一部
もともとこのGig、これからレコーディングに入る新譜を披露するためのGigだったのですが、ワシ的には新しい曲何曲か取り混ぜるくらいだろうと思っておったわけで。
ところが、いきなり1曲目から新曲。しかもメンバー、ニコリともせず淡々と演奏を続けるわけで。
MCも一言もなし。気がつきゃ新譜全曲11曲を演奏し、ありがとう、バイバーイでステージを下りまして。
会場、ポカーーーーーーンって感じで(笑)終わり??みたいな。
まぁこの後に最高の第二部が待ってたわけですが。
この新譜、もの凄い良かったっす。ギターが炸裂しとります。
最後のBefore~では、Neilがドラを叩いて壮大に盛り上がった後、Franがアコギ1本で歌い上げるという、もう涙もんっす。
その他にも名曲になるであろう曲がずらりずらりで、1曲終わる毎の拍手が半端でなかった。新譜、めちゃ楽しみっす。

第二部
で、15分ぐらいして第二部。
打って変わって、メンバー小走りで満面の笑顔、お笑い芸人なみの登場で(笑)おまけにFranはいきなりマシンガントーク。
"やーーびっくりしたでしょう。ほら、川に落ちてパニックになってバチャバチャやったら、立てるぐらい凄い浅い川だったみたいな。あははー"って、なんかわけのわからん例えをしとりました(笑
そして始まった最高の第二部っすが、セットリストを見ると分かりますが、ほとんどSingles!
なにせ1曲目が"Sing"でしたからのう。会場壊れんばかりの大合唱。
ワシ的には"Side""Writing to Reach You""Love Will Come Through"は、もうどうしたらええもんかと(笑)声も力もつきました。
"Falling Down"ではFranがハンドマイクで前まで出てきまして、ワシの目の前で歌ってくれたんすが、あまりに近すぎて写真も撮れないという...ね。なんか恥ずかしくて、靴ばっかり見てました(笑
その後の"Lola"で大合唱、"Selfish Jean"で大爆発、もう何も言うことないほどの満腹Gigでした。

アンコール
で、まだ終わらないんす(笑
Bristolはこの上に最高のアンコール、なんとリクエスト大会だったんすよーー!!
これ最高に楽しかったんすが。
挙手でリクエストするんすが、なんかオークションなみの慌しさで。漫談の掛け合い(笑
中にはThousandTreesと叫ぶ不逞野郎もおりましたが(聴いてみたい気もするが
Ring Out The Bellとお声がかかれば、どんな曲だったっけ?
♪I'm so lonely、フンフンフン。ああそんな感じそんな感じ、みたいな。
普通に団らんするメンバーがめっちゃ面白かったっす。
そんな中、マジ顔で何?何?何やるのぉーって聞きまくるAndyがめっちゃ可愛かったりも。
で、何とリクエストがあった4曲全部メドレーでやってくれたのですよぉーーーー。

Driftwood
Ring Out The Bell
Happy
Tied To The 90's

ま、即行なので、トラブルありまくりでしたが(笑
Tied~のイントロで、いきなりFranが演奏止めさせて
F「違う違う、何かキーが違う」  A「え、オレGだよ」
D「オレ、Dだよ」  F「えっ?じゃオレェーー?」
こんなやり取りもありーの(笑

しかもこの後、なんと
Slide Show
Blue Flashing Light
と続いたわけですが、Slide Showのイントロが始まると、Franが、「何かこれ聴くとエンドレスラブになっちゃうんだよねー」って、歌い始めるという、もうリラックスしすぎ(笑
終わってみたら、アンコール6曲。全部で29曲。
もう笑いあり、大合唱ありで、最高にアットホームで暖かく心地よーいGigでござんした。

ま、ここまで書いて何ですが(笑)YouTubeにめっちゃいいVideoがあるんで見ておくんなまし。

b0018861_15503781.jpg 第一部

b0018861_15515490.jpg 第2部 Part1

b0018861_15565510.jpg 第2部 Part2

b0018861_15583971.jpg アンコール Part1

b0018861_15591652.jpg アンコール Part2

比較的合唱が小さく撮れてますが、実際はもっと凄かったりします(笑

と言うことで、次回は全ツしたい勢い。
えっと、参加者募集ぅーーーーーー(笑

Set Listはこちらーー!!
[PR]
by alloverme | 2008-02-28 16:03 | Other Bands

Gigと酒と就職活動

生きてます、生きてます、生きてますよーーー。
昼はバリバリ就職活動で、夜はバリバリGigと酒に浸かってます。
現在5連チャン中。夜中2時に帰って、CVとか書き直してる奴です(汗
気が付けば、今月15本もGigに行くらしい(他人事
ってか、もう今日時点で9本行ってるのですが。あははははははははは
貧乏、暇なし(ちと違う

ってーのも、今月初めに2つのツアーに参戦しまして(笑
Nine Black Alpsと、Travisなんですが
当初は参戦するつもりはこれっぽっちもなかったんすがね
どちらとも涙もんに素晴らしいGigを連発するもんで、ずるずると....
気が付きゃ毎日、バスと車で移動する日々が続いておりました。

そして、ここにきて、怒涛の就職活動。
こんなに仕事が溢れてるとは思わんかった。まぁ、嬉しい誤算なんすが。
なにせ本人より立派な職歴があるもんで(笑)違う面で苦労があったりします。
本当はWeb関係行きたいんだがのう......どうしても経理、金融関係に行かされる。うう。
ってか、CVに今まで作ったWebとして、DeSalvo.co.ukと書くのが恥ずかしい(笑
ワシのお堅い職歴が、一気に崩れ落ちそうで怖い。
デスメタルな銀行員は、まだまだ一般受けしないのだ。
愛はあっても、ほんまに金にならないDeSalvoである(涙
いいバンドなのになぁ........(そういう問題じゃないの?

b0018861_07854.jpg

話戻りますが、突然ツアーに参戦した原因となったのが、この2人。
某所から、地味な野獣好きとか、さえない男好きとか、非難(?)轟々浴びてるが
ほっとけぇーーーーーーーーーーーーーー(笑
わしゃーこういうLiveでしか自分を表現出来ない男が好きなんじゃ。ふん。

とにかく、この2つのツアーについては必ずレポります。
と、それなりに頑張って更新しますので(汗)見放さないでくだせぇーーーー。
[PR]
by alloverme | 2008-02-16 00:16 | Other Bands

Album Chart Show & Stone Gods@Underworld

Damon Albarn: 'the rest of Blur hate me'
......そうか......好かれてると思ってたのか......
ってか、いつも誰かのせいなんだよなぁー、デーって。
と言うことで、Blurは奈落の底に流れました。2度とレコーディングはないとのことっす。


さぁ更に毒吐きますんで、ご注意下さい(笑

先週、お久しぶりのAlbum Chart Showに行って参りましたが、
"Scouting For Girls"を観て、UKの完全なる終わりを実感したワシでございます。
そこで大合唱してる客全員、耳鼻科連れてってやれっ。ついでに眼科も。
なんでこう魂のない、女の腐ったようなバンドが受ける時代になったのか。
あんな詩、日本の小学生でも書けるぞい。
音楽、なめてるよなぁ。
音楽の好みは人それぞれだろーが、これがいいって言う人は、
あの猛烈な売り込みに勘違いしてる人がほとんどだと思うけどねぇ(そうあってほしい)
だって曲や音に対してのこだわりとかポリシーとか、全く感じないもの。
ワシはこれをバンドとは呼ばないわよ。
Klaxons以来っすね、本気でビール投げてやろーかと思った団体(笑
もう2度とScoutingせんといて。

もうその後に観た"The Feeling"が素晴らしかったことと言ったら(笑
もうこだわり感じまくり(笑)最高でした。
客は半分ぐらい減ってしまいましたがね....


に比べて、次の日に観たTobyの新しいバンド"Stone Gods"、
ホンマに最高でございやした!!!!
b0018861_11351396.jpg
やっぱり今年はメタルだなーーー!!!!
もう1曲目でメタルの血が、湧き乱れ溢れかえっちゃったもの(笑
このバンド、ご存知の通りDarknessのVo.ジャスティンが抜けたメンバーにTobyが入ったわけでして、Darkness嫌いだったワシには、一抹の不安があったわけですが、
もう全然違うっす!!!!
何気にベタではありますが(笑)男臭さ満開で。最高にカッコエエ。
ヴォーカルって大切ねぇーーー(笑
でもね、Darknessと言えば、GigはWemleyArena、Brit総なめってイメージがあったんだが、この日のGigはあのUnderworld。
キャパ500人なんだが、3分の2ぐらいしか客おらんかった....
地方はもっと悲惨だったようっすが。
バンドってこんなもんなのかねーーー。
でもバンド自体は、めっちゃ楽しそうにやっておりました。
Tobyもホンマに楽しそうで。見た事ないよーな笑顔を見せてたし(笑
客もめっちゃ盛り上がって、ステージと一体化しとりました(狭いしね 笑
やーーーーーしかし、本当に最高に燃えた!!また近いうちに絶対見たいっす。
ってか、何でワシってメタラーの中に居ると、あんなに落ち着くのか(笑
本能かしら???
取り合えず、Stone Gods、サイトはこちらなので、ベタなメタル好きな方は是非とも。
うーーーーむ、この調子だと、今年のフェスはDownloadか??(笑

嗚呼、今本当に望むことは、業界人が音楽動かすんでなく、バンドが動かしてほしい...
そして、男は男らしく、女も男らしく、バンドはバンドらしくありますよーにと。
[PR]
by alloverme | 2008-02-02 11:39 | Other Bands

DeSalvoサイト解禁 & Teenage Fanclub@KOKO

そうなのですよ、Hirokoちゃん(笑
そのもしやのDeSalvoサイトが完成してるのですよ。
ってか、今ググってみたら7番目に出たんで、自分でもびびりましたが(笑
(流石に日本のじゃ出なかったけど)こちら。
b0018861_4195273.jpg
えっと、一応、マイスペのBandWebになってるんで、オフィシャル...........らしい(笑
まぁワシとしては、Allanからお褒めの言葉を頂いたんで、そんだけでお疲れ様(笑
寝ないで作った甲斐があったかいなと。
ビックハグくれるなら、あと1ヶ月寝なくても。
愛をくれるなら、あと1年寝なくても。
子供をく...(自粛
と言うことで、皆様アルバム買って下さい。ええ強制です。

しかしまぁ、いろんな人に試してもらったけど、日本じゃローディング1分かからんのに、UKじゃ7分もかかるってどういうことよ。
こういうとこ嫌いよUK。本当に肝心なとこ発展途上してんのよ。
空港増やすより、接続早くしてくれよ。

b0018861_4401845.jpgま、そんなこんなで、またここが疎かになっておりましたが、
昨日Teenage Fanclubに行って参りました!!!!
やーーーーーーーーーーーもう最高だったわさ。
時空を超えた(笑
なんかもう次から次へとたたみかけるようなヒットパレードで、イントロなってはぎゃーー、次始まってはぎょえーーーみたいな。
Your Love is the Place Where I Come From
→ Dumb Dumb Dumbは反則だわーー。
ワシConnectでYour Love is~聴いて、マジ泣きしましたからなぁ。やーーー最高最高最高。

でも、あんなにモッシュになるとは思わんかったんすが(笑
I Need Directionでクラウドサーフとかするなってば(笑
貴重な人種だわー。
でも会場の雰囲気とかすんごい良くて、Normanがチューニングしてると客が、"慌てなくていいぞぉー。ゆっくりやれよぉー”とか、なんか町内会(老人会?)のノリ(笑
あれやってくれ、これやってくれって、リクエスト多かったしねー。和気藹々。すんごい楽しかった。

ワシ的には、サポートのキーボード君が、Idlewildのローディー兼サポートをやってた方なので、目が会うとやっぱり恥ずかしい(笑)覚えてないとは思うが、なんか恥ずかしい(笑
でもこの方天才に近いサポート君で、ほとんどの楽器を見事にこなす様に惚れましたわさ。
Idlewildのときと服装が、上から下まで全く同じでしたが(笑

あとはNormanが髭面で、おじいちゃんしとりました(笑
人のいい偏屈じじいみたいな(笑)訛り放題だし。可愛すぎ。
最初ちょっとギターの調子が悪くて、音が途切れ途切れになったのがちと残念でしたが、このメロディーと、3人の声とハーモニー。
TFC嫌いな人は人間じゃないっすよ(笑

セットは下記の通りらしいっす。
本当は明日のGlasgowに行く気満々だったんだけど、どうにもこうにもチケットが取れなかった(涙
早く本格的なツアーやってくれ。
今年はもうスコットランドのバンドしか興味がにゃーーい。

Set Listはこちらーー!!
[PR]
by alloverme | 2008-01-26 04:41 | Other Bands

ありがとう、Dogs

いやぁーーーー昨日はとってもあめーーーーーじんぐーーーな夜でございました。

久しぶりにDogsを、Islington Academyに観に行きまして。
Gig自体はめちゃめちゃ盛り上がり、ホンマに素晴らしいGigでした。
あら、こんなに上手かったかしらと思うぐらい(笑)リズム隊が良かった。
Dogsのファンってホンマにコアで楽しい(笑)うちらも久々に大暴れの痛快な夜でした。

で、その後、珍しくアフターに行ったわけですが。
明日も仕事だし(明日も飲み会だし)、1杯だけという感じで軽く飲んでたんすが、
そこになんとPaulWeller師匠が来た。
いやぁ、ホンマに素敵で。
もう入って来たときから、Wellerオーラが目に痛たかったんで、すぐ分かりましたです(笑
最初、彼女?(奥さん?)とバーで飲んでたんすが、やはりファンに囲まれておりました。

で、ワシらは大きめのボックス席で2人で飲んでたんすが、いきなり彼女が来て
彼女「ここ相席いいかしら?」 ワシ「ああ、どうぞどうぞ」
...........................................
って、PaulWellerと相席かよぉーーーーーーー!!!!!

もう一生に一度あるかないかの事態が繰り広げられたわけですが、
師匠、1人1人に(って2人だけど)笑顔で"はろぉーーー"ってめっちゃ感じ良くて。
ワシより若いんでないだろか彼女と犯罪的にラブラブだったんすが、
いくらロンドンでも、天下のWeller師匠となれば放って置かないのが筋でして、入れ替わりファンが来る。
1分ラブラブしたら、すみませーーん、一緒に写真撮ってくださーーい。
2分ラブラブしたら、すみませーーん、サインくださーーーーい。
3分ラブラブしたら、すみませーーん、握手してくださーーーーーーい。
終始笑顔で接する神のような師匠。
何気にイライラし始める彼女。
ただひたすら酒飲むワシら。
いやぁーーー楽しかった(笑)あんなに緊張して酒飲んだのは久しぶりだわさ(笑
同席ともなるとねぇ、かえって写真撮らせてくださいなんて切り出せいもんっすよ。

その後は師匠スヌーカーをやりに行ってしまいましたが、
忘年会のおやじなみに踊るrikki犬を尻目に(笑)師匠のPlayを見つめておりました。
もうホンマに素敵なのぉぉーーーーーーー。(rikki犬も、ある意味素敵だったけど)

で、帰り際、勇気を出して握手をしてもらいに行ったんすが、
めっちゃ素敵な笑顔で握手してくれたと思ったら、いきなりぐいっと引っ張られて
ぶっちゅぶっちゅと...........
ぎゃああああああああああああああああああああああああああーーーーーーー
(挨拶とはいえ)PaulWellerにキスされたぁあああああああああーーーーーー。
もう頭の中真っ白さね。b0018861_21565310.jpg
本当はさ、グレアムとLiveの予定はないんすか?とか
グレアムとのコラボは何で5000枚限定なんすか?とか
その5000枚のうちの10枚でいいから、内緒でわけてくれないっすか?とか
聞こうと思ってたのにぃーーーーーー。
全部ふっとんださ(笑

ってか、師匠、酔ってました(笑
ってか、何よりヒゲがじょりーーって痛かった(笑)煙草臭かったし。
要は、酒臭い、煙草臭い、おやじ臭い、ヒゲが痛い、Weller師匠、
ホンマに素敵でございましたあああああああああああ(はあと)
そのままVenue出て、道で大騒ぎしちゃいましたが。
いやぁーーー素敵な夜でした。

ありがとう、Dogs(笑
[PR]
by alloverme | 2007-06-28 22:01 | Other Bands

Rodrigo Y Gabriela!!!Rockkkkkkkk!!!!!!

どもども、現在Live5連チャン中で、夜中に足がつるワシでございます。ははははは
って、5連チャンする予定はこれっぽっちもなかったんですがね(笑
水曜日にRodrigo Y Gabrielaを観たら、マグニチュード5万ぐらいの衝撃を受けてしまって、気が付いたら3日間Empireに通ってたっす(笑

どえらああかっこいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい。
息するのも忘れると言うか、息が出来ないと言うか、立ってる感覚さえなかったっす。
いやぁーーーーーーーー衝撃的。
TVでは何度か観たことあったんすが、Liveがここまで凄いとは。激惚れ。

b0018861_0173469.jpgRodrigo Y Gabriela、本当にアコギ2本だけで。歌もなし。ベースもドラムもすべてギターで奏でます。
メキシコ出身なので、原点はラテンクラッシックなんですが、この人達の基本はメタリカにあるんす(笑
よって、ラテンメタルと呼ばれてるわけですが。
曲の中にメタリカのフレーズが何気なく使われてて、Rodrigoがニヤリと笑いなが弾くと、会場うぉーーーーみたいな(笑
メタリカだけでなく、フロイドやパープル、ツェッペリンやイーグルスなどもふんだんに出てきます。

なわけで、会場はメタル野郎とギター小僧(しかも可愛い)が多いんすが、老夫婦も多い(笑)あと背広着たカップルとか、家族連れとか、ラテンの血煮えたぎりのギラギラした濃い人も多々。よって汗くさい(笑

こんなごっちゃ混ぜなのに、物凄い一体感。
ってか、ワシ初めて見ました。UKで喋ってる奴に向かってシー-------ってやるの(笑)英人もやるんですねぇーー(笑
UKじゃ酒飲んで喋りに来てる奴はどのGigに行っても絶対いるんで、みんな気にしないもんだと思ってましたが(笑
しかもみんな黙るんですよ(英人も人の言うこと聞くのねぇ)
なんで生音ぐらいのRodrigoのソロなんて静寂そのもの。物音1つ聞こえないという。
ほんに最高の稀に見るGigでした(笑
たまに、シー---って声の方がうるさかったりしましたが(笑

で、盛り上がるときは地響きするほどの物凄い歓声。4階まで総立ち。みんな小指と人差し指立ててるし(笑
フロイドのWish You Were Hereなんて途中から客の大合唱。みんな目をキラキラさせちゃって(笑
しかもRodrigoはスチールの代わりにビール瓶でスチールギターと、なんか仲間内でジャムってる感がたまりません。
Live自体もある程度あらすじは決まってるけど、2人のあうんの呼吸で思いつきでやる部分があって、そこがたまらなく魅力的でした。
2人のソロの掛け合い(ってか、戦い)なんて毎日微妙に変えてくるし。本当に絶句。全身鳥肌。最高。

で、2人のギター、共に天才の域を越えてるんですが、ワシが激惚れしたのはGabrielaちゃん。
彼女の手は、もう楽器そのもの。あれは手じゃないっすよ。
Rodrigoはただの超人的天才(全然ただじゃない?)って感じですが、Gabrielaはなんでしょ。本当にギター弾くために生まれたような人っす。あのリズム感は驚異的。
見かけは清楚な田舎の子って感じで、話すと舌足らずでめっちゃ可愛いんですが、1文節に3回ぐらいFuckinって出てきます(笑
FuckinアメリカでRodrigoがFuckinテロリストに間違えられて、Fuckinビザは取れないしFBIまで来て、Fuckin2週間も待たされたのよ、と(笑)どこか慣れない英語で言っておりました。
1曲終わる毎に小指と人差し指立てるし、ギター弾きながら頭振り乱すし、で、あの才能。もう嫁にほしい。
ここまでカッコイイと思った女性は近代いない。ほんに激惚れ。 

あああああああああああもう本当に最高でございました。しつこいでしょう(笑)Tシャツまで買っちゃったもん(笑
まだまだ興奮冷めやらずっすよぉー。あと1週間続けて観てもいい。
取り合えず、ギター好き、ラテン好き、メタリカ好きは絶対観た方がいい。
YouTubeはこちら。ワシはLaterLateLateShowが好き。やはり生の方が100倍迫力あるっすが。 

ってか、このRodrigo Y Gabriela、Wembley StadiumでMuseのサポートっす。
スタジアムでアコギ2本!(笑)みーーーーたーーーーーいいいいいい。
なんでドルワイなんでしょ(号泣)しかも振り替え....ドルワイじゃなかったら、確実にこっち行ってます。
ま、とにかくグラスト他、フェスも色々決まってるので、また是非観たいと思っております。

では、グレアムに行って参ります。むふふふふふー。

そうそう、昨日Laterを見てたら
[PR]
by alloverme | 2007-05-27 00:15 | Other Bands

ワシ vs Switches -Part1-

なんかしんみりしてるので、久々にグレアムネタ(?) 

友達の話によると、先週のT4にグレアムの前座を勤めていたSwitchesが出演し、こんなことを申していたそうで
「Graham Coxonが大好きで、大好きで、崇拝してる。でも......恥ずかしくて、本人には言えないんだ。」

................. 
むくむくと湧きあがる、無用な敵対心と不純な親近感。
そこで急遽インストアイベントに行くことに。
で、なんで君達のインストア、通常行われるTottenham Court RoadのFoppじゃなくて、CamdenのFoppなの?
ねぇ、下心ない??ねぇ。 


と言うことで、Switchesの野望を砕くべく、この世で一番落ち着かない平日のCamdenに、心臓バックンバックンで行って参りました。
んで、インストア、客50人ぐらいで(笑)こじんまりと運行。
こいつが例の恋敵かと、斜に構えてヴォーカル君のギターをがん見しとりました。
で、ワシは端の方にいたんすが、途中回りの人が3,4人帰ってしまい、ポッツリ孤立。
と、いきなりこのヴォーカル君、ワシの方を向いてギターを振りかざし弾き始めた。
しかもワシをがん見。これはまさしく威嚇.....
しかも長いギターソロ。1分ぐらい続くギターソロ。
客の視線がワシに集まる。反対側にいる客まで、身を乗り出してワシを見る。
な、何かせな.....何かせなぁ......うううううううう............................
にっこり(汗
こともあろうに、敵に満面の笑顔を返してしまったワシ...........
くくくっそおおおおおおお、次は絶対グレアムのTシャツ着てきてやるぅーー。
グレアムの写真入のTシャツを中に着て、目の前でジャケット脱いでやるうぅぅぅーーー
絶対怯むはずっ。絶対歌えないはずっ。だってワシらは似た者同士。

そしてインストアが終わり、ふと振り向くとFoppの店員のお姉ちゃん、
満面の笑顔でポンポンとワシの肩を叩き一言、「良かったわねぇ」
ワーシーはーあーいーつーのーファンーじゃーなぁーーーーーいいいいいいい(泣

肝心のSwitchesは
[PR]
by alloverme | 2007-04-28 07:02 | Other Bands

TCTC解散

実は山ほどレポを書いたのだが、すべては吹き飛んでしまったような......
TCTC解散...........なんか言葉も出ないんすが。
取り合えず、心配な人が沢山いるので、どうしたもんかと........はぁ.........

***************************************************

この世に不動のものなんてないのよねぇ。
人に寿命があるように、バンドにも寿命があるわけで、
ましてや他人同士が集まって1つのものを作るんだから、3年もやってれば趣味趣向の違いが出て来て当たり前。(兄弟だって別れるのに 涙)
それでもどんな形でもいいからバンドに存続してほしいという気持ちは、やはりファンのエゴなんだろうなぁ。
特定のバンドに深入りしてしまうと、そのバンドが最悪のアルバムを作ることより、解散することの方が怖くなる。
ある程度音に妥協してでも続けてほしいと思うのは、バンドにとっちゃ酷なんだろうなぁ。

さっき033さんから頂いたRoddyのsnoozerのインタビューを読んで、なんかすごく切なくなった(仕事中だけど)
Roddyはそれを分かってて続けているんだなと。
一生懸命自分の中で消化して、一番Bestだと思った道を選んでる。
TCTCも計り知れないほどの葛藤があって、この結論にたどり着いたのは確か。
ファンにとっては最悪でも、バンドにとってはBestな選択だったと信じます。
それを受け入れてあげるのも、ファンの役目。

そして何より思ったことは、後悔先に立たずだなと。
今回のTCTC解散で、こんなことならぁーーと言ってる人の多いこと。
それぞれの立場や環境は違うだろうが、いろんな犠牲を払ってでもLiveに行きまくったこたろーちゃんは偉い。
人生たかが60年よ。目の前のチャンスは根こそぎ奪っていかないと。
3年後の未来より、目先の利益が大切なときもあるさね。

と言うことで、6月のスコットランドのフェス行きも決めたワシ(笑
皆様、後悔しない人生を。


PS、Roddyのインタビューは、今日向こうのBlogに載せますです。
物凄く思うとこあるので、是非読んでやって。
[PR]
by alloverme | 2007-04-25 06:05 | Other Bands

Camden Crawl

体中が痛いよぉーーーーーーー(泣
一昨日のBloc Partyは良くなかったっす。
もうUKでBP観るのに、限界を感じてきましたわぁ。
馬鹿騒ぎして楽しいバンドと、そうでないバンドがありますからなぁ。
なんで今回は早めに行って(って言っても開場10分前だったけど 笑)最前取ったわけですが、どうにもこうにも楽しめなかった。
ってか、BPのパフォーマンスにも限界感じてたりして(笑
と言うのも、Kings Of LeonのPlymouthがほんっっっっっとに良かったのですよぉー。今年のBestに確実に入るLiveで。その後に観たLondonもめっっっちゃ良くて。
おまけに、その次の日に観たBRMCもほんんんんまに良くてねぇーー。
この男の色気ムンムンのLive3連発の後のBPだったんで(笑)多少は仕方ないかなと。
ってか、あのエロさに適うバンドって、今本当にないんでないかしら。
!!!ぐらい?(笑)エロの種類が違うけど(笑 

と言うことで、久しぶりにRoddyなみに長いレポを書いたので(笑)まずはCamdenから。

Camden Crawl
TCTCのありえんドタキャンで騒然となったCamdenっすが(笑
もうほんまにありえんっ!金返せ状態でしばし呆然としてましたが、TCTCファンの気持ち考えるとねぇ、ワシはまだマシかと。
けど、その代わりに行ったKOKOで20分待った後、変な黒人さん3人がよーっよーって出てきたときゃ、流石にクーパーの馬鹿やろぉぉぉーーーーって叫んだわさ(笑
もう移動疲れてバス移動してたし。

で、戻ったUnder World。本来はTCTC→BRMCと最高の展開が広げられてたここでは、飲んだくれクーパーファンのクーパーコール交じりのDJが(笑
このフラストレーションが、この後のBRMCですべて爆発するわけですが。
Under World、キャパ500人ぐらいっすからねぇ。
普通に踊ってても狭いのに、そこでBRMC。
しかも地獄のような盛り上がり。何処にも逃げられないモッシュ状態で、前からはダイブ、後ろからはクラウドサーフ。
始まってすぐファンだかスタッフだか知らん1人が、ステージから走ってダイブしたとき、ピートさん後ろ向いてゲラゲラ笑ってましたがねぇ。ファンは命がけっすから(笑
しかもロブが常に客席スレスレで煽るんで、熱は上がる一方で。
途中ピートさんがピットど真ん中の女の子1人1人指さして、大丈夫?駄目だったら上がってと誘導係までやっておりました(笑
幸いワシの横には太い柱があって、ダイブの被害は逃れたので(ここにダイブしたら、頭かち割れると思う)結構余裕だったんすが、それでも帰って体見たら、切り傷ありましたからなぁ(笑

しかしながら、位置がピートさん真ん前の2列目、文字通りのかぶりつき(すんません)
この地獄のような状態でも、あの色気がガンガン迫ってくるんで、逆上せて鼻血もんでした。ギター差し出して弾かれて、どうしてええのか分からん状態(笑
ってか、こんだけ嫌味のない色気がある人って、近代まれだと思いますわぁ。モッシュも忘れるエロさ。ワシは女でええんだろうかと(笑
と、笑えたのが、ピートさんが煙草を吸おうとしたが、ライターがなく探しまわってるいると、客の数人が一斉にライターつけて出すという(笑)ホストじゃないんだから(笑)と言うか、それに全く気がつかず、ローディーからライター借りたピートさんがツボでございました(笑)天然?.....

と、やっぱり小さいVenueはいいっすねぇ。客とバンドが一体化したような、あのギリギリ感がたまらんです。
たった45分セットでしたが、もとは取れたかなと思うぐらい最高のLiveでした。ある意味3月の単独より良かったかも。
ってか、あんなに必死にドラム叩いてるジャーゴさん初めて観ました(笑)ははははははは
と、スパイクさんが3曲ぐらいサポート入ってましたが、サポートしてないとき、自家用デジカメでめっちゃ嬉しそぉーに写真撮っておりました(笑)こちとら必死なのに。しかも、写真撮っててサポート忘れて、あ、ギターギターみたいな(笑)可愛かったっす。ふふふふふふ(数少ないスパイクファンなワシ)これだけでも£30の価値......(涙

b0018861_453826.jpgセットリストは多分これ。

Berlin
Spread Your Love
Lien On Your Dreams
In Like The Rose
White Palms
Took Out A Loan
Weapon Of Choice
Punk Song
Stop
Heart & Soul

Howlなし(笑
終わった後ピートさんはピットのファンと握手しまくっておりました。
あ、写真はそのままmiuさん宅に届けたいほど素敵なCamdenの電話ボックスっす。

で、BRMCが終わり、AshのElectricBallroomで皆と合流。
既に並んでくれてたにも関わらず1時間待ちの長蛇の列。
本当はDamnedに行きたかったんすが、KOKOは遠いので間に合わないだろうと。1曲でええからAsh聴かせろと、待つこと30分ぐらい?
やっとこ入れたそこには、全く盛り上がってないAshが(笑
もう終わったと思ったもの(笑)まぁ、最後の曲半分だったけどねぇ。全然盛り上がってなかった。最初の方は盛り上がってたのか疑問??

実は一番最初にAdeleと言う女性シンガーをBulletで観たんすが、中々良かったっす。黒人さん並のいい声で、かなり心地良く癒されました。

あとはもう移動だけで終わったような(笑
BRMCの45分に£30かけたと言っても過言でないと。
ってか、ほんまにTCTCの馬鹿やろぉーーーーーーーー(涙

今回のTCTCのキャンセルで思うこと
[PR]
by alloverme | 2007-04-23 06:09 | Other Bands