<   2005年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

やっぱりここはパンク王国

す、すみませぬ。すごいことに、風邪が治らないっす(泣
もしかしたら、体に気を使って健全な生活してるのがいけないのでしょうか??
酒浴びて、Live観て、午前様が続いたら治るのでしょうか??
でも......Liveがないっす。うぇーーん(号泣
と言うことで、幸せ振り返り今年最後のLiveレポっす。

【Nine Black Alps in Astoria】b0018861_79448.jpg
詳しくはmihoさんのところでどうぞ(笑)やっぱりプロが(って最近こればかりねぇ)
私的には先月観たCamdenでのLiveの3倍良かったっす!
最初1番後ろの1段高いところで観てたのですが、3曲目のGet Your Gunsで我慢できず渦の中へ(笑)とにかくお前いくつだよぉって言うKidsが多いので、暴れるパワーもハンパでないのですよ。
なのでAstoriaぐらいの広さが絶対丁度いいと思います。Electric Baloonは10分でギブアップでした(涙
メンバーの表情はあまり良く観えなかったのですが、Samちゃんが終始ニコニコしていたのが印象的でした。
実は1番最初に彼らを観たのもAstoriaだったのですが(Kaiserのサポート)、あのときギターの調子が悪く、怒ったSamちゃんはギターを客席に蹴るという。友達がお前はマッドチェスターの生き残りかと突っ込んでおりましたが(笑)そんなこんなで生意気バンドという印象がしばらくあったくらいで(笑
なのでこの日の笑顔はえらく印象に残っております。バンドが楽しくないと客も楽しくないっすからねぇ。
アンコールなしでスッパリ帰りましたが、本編最後のIronside→Shot Downの流れはずるいです(笑)水5、6杯かけられました。隣のNilvana少年がティッシュくれたけど(かわゆかったぁ)笑
最近のバンドってアンコールないものが多いっすね。カッコ悪いと言う説もありますが、私は結構好きなんだけどなぁ。まぁBPみたいに長すぎるのも考えものだが...
とにかく完全燃焼。バンドの成長が伺えたLiveでした。もう新人って感じじゃないっすね。
それにしても、あの怖い壁紙はどうにかならんでしょうか(笑

【Dogs in ULU】
スペシャルでしたねぇ(笑
個性に欠ける(笑)2前座が終わって戦闘態勢に入っていたら、横のドアからDogs君達が出てきまして。おいおい、何してるんだよと言ってたら、ステージにNoel Fielding登場。(ってこの時点では、Noelが誰だったか思い出せなかったんすが)
"クリスマスだからねぇ。スペシャルプレゼントほしいだろう。っふっふっふ"みたいにやたらもったいぶるので、どんな凄い人が出てくるのかと思ったら、本当に凄かった(笑
Paul Weller!って言ったとき最初信じませんでしたから。£9で犬と師匠が観れるとは(笑
新盤の曲も良かったですが、やはりA Town Called Maliceが盛り上がりましたねぇ。
いつも感心するのですが、イギリスってどんなガキでもこういう時歌えるのですよ。
まぁ歴史が違うって言ったらそれまでですが、日本じゃないものねぇ。
途中から師匠は所々歌わず、会場の大合唱を楽しんでおりました。
フォトピットのカメラマンが写真撮らずに両拳上げて叫んでたのが笑えました(笑)全然仕事してない。Wellerコールが絶えず、4曲終わって師匠Dogs君達の方を見てMore??って聞いてたっす。うんうん頷いてましたが(笑
いやぁ本当に師匠素敵でした。

で、いよいよDogs君。師匠があまりにも盛り上がり過ぎて、主役の座を取られてたらどうしようかと思ってましたが(笑)いえいえ何の、すっごい乱闘騒ぎでした。帰ったら右脇腹内出血してました。わっはっは。
始まる前クリスマスのデコレーションが飾られ、マイクに巻きつけられた派手な電飾を見て
ルシ殿サンタの格好してきたらどうしようかと思ってたのですが、全員普通の格好でちょっと残念(笑
場所はもう無言の承諾で(笑)ルシアーノ最前だったのですが、更に髪切ってさっぱり、しかもちょっと痩せたような。
って後で写真見て、気のせいだったって気が付きましたが(笑)(他が細すぎるのよ)
最初は結構騒いでいたのですが、途中からギターばかり聴いておました。
というのも、動くと後ろの女の子の腕が右腹に食い込んで激痛が走るのですよ。
で、ルシギターってすっごく繊細な音なのにびっくり(丁寧だし)
もう1つのギターにかき消されがちですが(笑
前座のツインギターが2人で同じフレーズ弾いてるのを観てて、2本で弾く意味が何処にあるのかと考えておりましたが(笑
Dogsは結構スッパリ分かれてて面白いっす。聴いてみてくださいまし。
途中ジョニ犬が降りてきましたが、思わず身を引いてしまった私を許してちょーだい(笑)だって右腹が....。で、やはりタンバリンは叩かなかったっす。何故だ....
可愛くないフリフリタンバリンが観たいっす.....
前座が長かったせいもあると思いますが、Dogs君ちょっと短かったような(前座いらなかったよね)新曲含んで12曲ぐらいでしょうか?もうちょっと観たかったっす。体力は限界でしたが。

アンコールに再び師匠を迎え、A Bomb In Wardour Streetをやりまして、
あまりの懐かしさに大騒ぎ(笑)やっぱりJamもいいなぁ。ルシ殿もニッタニタでしたもん(笑
ジョニーの声がぴったりでしたねぇ。ハスキーで師匠の声とちょっと似とりました。
できることならJamを生で観てみたいっすねぇ。再結成しないでしょうか......
実を言うと昔は師匠よりBruce Foxtonファンだったのだが。ははは。
とにかくお腹いっぱいの1日でした。
Dogs君の顔の広さにちょっと感動。BPは誰も来なかったぞぉ(笑
ビデオカメラ2台(1台は個人のって言ってましたが)入ってたので、何処かで動画が観れるのでしょうか。ご存知の方いらっしゃったら教えてくださいまし。
b0018861_6563890.jpg
アングルめちゃめちゃですが(笑)上が師匠(見りゃわかる)真中が犬ちゃん(と言うかルシ様)
下が師匠犬達集うっす。

【Stereophonics in Alexandra Palace】
あんなに盛り上がらないAlexandra Palaceは初めてでした(笑
初めから新盤の曲でガンガン飛ばしたわけですが、みんなそんなに新盤が嫌いなのかと思うぐらいノラない。で、A 1000 Trees でやっとウォーって感じでして。
新盤のハードな曲が好きな私は....かなり悲しかったっす。Kellyも苦笑い。
しかも、ずーーっと写真ばかり撮ってる人が多くてイライラしとりました。
たかがデジカメで、どんだけ素晴らしい写真が撮れるんでしょう。経験上写真撮りながらちゃんと聴くっていうのは不可能に近いですからねぇ。何しに来てるんだか。
中央の普段だったら1番盛り上がるべき場所にいたにも関わらず、盛り上がっていたのは友達と私と隣の兄ちゃんだけ。
それでも一応盛り上がったMaybe tomorrowも、合唱はサビの部分だけ(笑)フェスなみです。
他に大合唱もなし。不完全燃焼Gigでございました。
肝心の内容ですが、新旧いろんな曲を取り混ぜて、終盤にはKellyだけのアコギもありと盛りだくさんでしたよ。
これが今年最後のLiveなんだぁというKellyの言葉に、思わず謝ってしまったっす(笑
盛り上がらなくてごめんねと。
ただ、ただですね、アンコール最後のDakotaだけは異様に盛り上がりました(笑
みんなカメラ持って飛んでおりました(笑)アホか....


待たせた上にどえらく長いだけのレポですみません(号泣
今年最後のLive、BPのKOKOはサイトの方に上げます。ええ、上げますとも(涙
風邪なんかに負けるものかぁーーーー
[PR]
by alloverme | 2005-12-29 06:53 | Other Bands

メリクリざんずーーー!

一昨日寒気がするので、熱を測ってみたら39度4分?
絶対体温計が壊れているのだと思い、測り直してびっくりの39度6分。
上げてどうする、と思わず体温計に突っ込みいれやした。40度って南米の気温じゃないんだから。
と、言うことで会社を休み、咳止めをらっぱ飲みしとりました。
この咳止め、後で読んだらOverdoseはめちゃ危険よと書いてあったわけで(笑
それでも咳き込む自分が嫌になったっす。私って本当にアルコールと薬は効かん体らしい。
多分、毒も効かないと思うので、もっても無駄っすよ。ふっふっふ。

そんなことより、メリークリスマスーーーーーー!!!!!!!
来年も皆様にとって良い年でありますようにーーーーー!!!!!
b0018861_937528.jpg

溜まりに溜まったNine Black Alps、Dogs、Stereophonics、Bloc PartyのLiveレポは、この連休中に書きますだ。すんませんです(涙)くうううううーーーーん
[PR]
by alloverme | 2005-12-24 09:38 | Other Bands

XFM Winter Wonderland

XFMレポやっと書いたのですが、長いんだこれが(笑
ってなことで興味あるとこだけ拾ってくだされ。

【XFM Winter Wonderland 1日目】
びっくりしたことに!あの凄い面子で!イマイチの盛り上がりでした(笑
一体どうしたことか。何しに来たのかなぁって人が結構おりました。
ピクリとも身動きしない最前のカップルとか(笑)最後のKaiser待ちなのかなぁと密かに思ってたのですが、Kaiser始まったら帰りました(笑)
おかげで最前取れましたがね。うーーん、何だったんだろう...

1.The Flaming Monkeys (Xfm Rock School Winner)
平均年齢13歳だって(笑)しかも何だあの上手さは!なんだこのギター小僧!
"俺達はこれをロックと呼ぶのさぁー”って始めたのが、何とZeppelinの'Rock And Roll'
このリトルペイジ、ギターと身長あまり変わらなかったりしますが(笑)ガキのギターじゃないっすよ。行く末怖いぃぃぃ。
ヴォーカル君の声がまたしゃがれてて、いい声なのですよ。リズム隊もしっかりしてるし。
プロの皆さん恥ずかしくないですかーーーという感じでした(笑
ここで聴けるので是非是非聴いてみてくださいまし。私、13歳のとき何してたかなぁ.....

2.The Dead 60s
イマイチ盛り上がらなかったっす。
なのでパフォーマンスも少なめでしたが、やっぱりカッコイイイイ。
このバンドは小さめのVenueでぐちゃぐちゃになりながら観るのが最高かもしれません。
Mattは怒鳴りまくりでしたが、怒鳴られないと盛り上がらないこの日の客、最悪.....

3.Magnet (acoustic)
誰も聴いちゃいない(笑)しかもあとで司会が出演者全員の名前を読み上げたとき、Magnetでブーイング起きちゃって。可哀相ったらありゃしない。
歌上手かったし、しんみりしてて良かったっすよ......退屈だったけど(笑

4.Editors
良かった!!!良かったよEditors!!!この日1番のパフォーマンスでした!!!
勝手にColdplayとRadioheadを足したようなバンドだと、もっと暗いのかと思っておりました(笑
だってPV暗いんだもん。Liveで聴くと迫力が全然違うのですねぇ。
他のバンドとちょっと格が違っておりました。是非単独で観たい。

5.The Kooks (acoustic)
聴いちゃいない(笑)アコースティックと言っても、ちゃんとドラムが入ってましたが。
3曲やってちょっとムカついたように帰って行きましただ(笑
これを観て、翌日のグレアムがすっごく心配になった私でござんした(いらぬ心配でしたが...

6.Maximo Park
多分、この日一番盛り上がったと思います。後ろから押されたのはMaximoだけでしたもん(笑
演奏はFlaming Monkeysに確実に負けてましたが(笑)パフォーマンスは流石。
しかも長かった。10曲以上?単独とあまり変わらないという(笑
Archisの首振りがいつにも増して激しかったっす。前のめりになった唯一のバンドでした(涙

7.Hard-Fi
無理矢理のせるHard-Fi(笑)オラオラオラーと煽り放題でしたが、イマイチのらない客(笑)なんなんでしょうねぇ。
曲も好きだし、演奏も上手かったのですが、ひとこと言わせてもらえば、自分で歌えない曲作ったらあかん(笑
やはり声は出てませんでした.....でもリチャード君、チンピラ歩きが素敵(笑
Hard-Fiについては色々話があるんですが、これはまたの機会に。カイ君、レントキルに勤めてたなんて凄い(笑)会ったことあるかも。

8.Kaiser Chiefs
いくらなんでもこれは盛り上がるんだろーと思ったらそうでもなく(笑)何度も単独を観てる側としては、何これ?って言う...
バンドはいつも通りでしたが。正直言っちゃうと、最近Show化してるKaiserのLiveはどうかな....と。もっとめちゃめちゃだった今年の初めの頃の方が、私は好きでした。
でも勢いあまってステージ袖でこけたリッキーにはうけましたが(笑)髪切ってスッキリしとりました。気のせいだと思いますが、ちょっと痩せたような....ダイブは3回。サンタの帽子かぶって可愛かったっすよ。

と言うことで、1日目良かったバンドは
1、Editors 2、Maximo 3、Dead 60s  そしてFlaming Monkeys(笑
終了なんと12時すぎ。電車ないじゃんよーーーっということで、帰宅2時半でした(涙。
b0018861_1201538.jpg

長いけど続けちゃう(笑
【XFM Winter Wonderland 2日目】
1日目より確実に盛り上がった2日目(笑
グレアムのTシャツ着た男の子に涙した私でござんした。

1.Morning Runner
やっぱり好きですこのバンド。一番最初だったので客も少なく(半分以下だった)盛り上がりはしませんでしたが大満足。

2.Kubb (acoustic)
前日よりマシでしたが、アコースティックというとダレがちの客が嫌で1人一番端の最前へ。
真中と違ってじっくり観てる客が多く、心地よく観れました。が、あまり覚えてないっす(笑
これが終わると恐怖のアナウンスが....

3.The Go! Team
頭の中で"グレアムが来ない"がこだまして、さっぱり集中できないため1人酒売り場へ。
カーリングのパイント2杯買って(笑)1杯一気飲み。気分良くなって、踊りまくってる団体と合流。警備員に何でグレアム来ないのとからみ、調べてくれるよう頼む(笑
終盤Tomokoちゃん達の所へ戻って、やっとまともにGo! Team観ましたが、面白いバンドですねぇ(笑)もっと真面目に観れば良かった。TVでは何度となく観てましたが、Liveの方が数段良かったっす。やたら素人くさかったですが(笑
メンバー全員がいろんなパートをこなすので、曲の途中でパートが変わったりするのです(演奏途中でキーボードがベースに移ったりするんす)
あのめちゃ忙しい師走感が面白い(あれがなかったら、ただの学芸会)
あ、ドラムとベース(等)は日本人でした(中国人だと思ってた)
ヴォーカルの黒人さんも可愛くエネルギッシュで良かったっす。単独観たいとは思わぬが(笑

4.Athlete
うううううううううう、最高でした。グレアム思って泣きましたぁ(笑
Athleteは聴くというより、歌う!歌うが最高!
Wiresなんて、あの会場一体感たまらんです。♪Down corridorsのところでみんなビールのパイント振りかざす。これがLiveってもんす。
全曲歌いまくり。酒入ってたのでそんな自分にも酔ってました。わっはっは。
この日、というか Winter Wonderland1番のパフォーマンス。
♪I see it in your eyes You'll be alrightとグレアムに(涙

5.Richard Ashcroft (acoustic)
ううううううううううう(笑)これも良かったねぇ。このAthlete、Richardでどんだけ救われたか。
"Lucky Man""Keys To The World""Sweet Brother Malcolm"の3曲だけでしたが凄く長く感じたっす。
今までAcousticというダレがちだった会場が水を打ったように静か。
と思えば"Lucky Man"が始めるやいなやの大合唱、しかも満面笑顔の人がやたら多かった(笑
Richardを生で観たのは7年ぶり??だったのですが、なんかちょっと丸くなったような(笑
Verveの頃は歌ってても結構トゲトゲしいところがあったのですが、この日は終始笑顔で。
曲も(Strokesのように:笑)新盤やりまくるのかと思ったら、1曲だけ。
1番聞きたい曲とは言え、Sweet Brother Malcolmはやらんだろうと思ったら最後にやってくれました。しかもちょっと照れながら"気に入ってくれるといいんだけど..."なんて言われたらねぇ....こっちまで照れる(笑
最後もの凄い拍手の中帰っていきましたが、あと1時間ぐらい聴いてても良かったような...

6.Supergrass
最初Gaz1人だけでAcoustic、次にMicが参加、更にAcoustic(笑)このままずーっとAcousticだったらどうしようかと(笑
3、4曲やったあとDannyとBobsieが登場。密かにCharlyも来ないかしらと期待してましたが駄目でした。ははは
私的にはPumping on Your Stereoが1番盛り上がったっす。
あとはMoving、Sun Hits the Sky、Richard III。
いた場所にもよるのかもしれませんが、盛り上がりは確実に昨日より良かった。
酔っ払い多かったけど(笑
アンコールも起こり(昨日は声さえかからず。ってか12時過ぎてたしね)恒例の紙ふぶきで恒例の紙ふぶき合戦も。

と言うことで、2日目はなんと言ってもAthleteとRichard。
酒が入ったせいかもしれませぬが、2日目の方が断然良かった。
b0018861_121256.jpg

このLiveはホームレスへのチャリティー目的なわけですが
1日目特別出演のJimmy Carrのネタに、「ホームレスのおじさんといつもバスで一緒になるんだが、ホームレスなのに自分の降りるバス停が何故分かるんかいな」というのがあって笑っちまったっす。あぁ私ってばイギリス人。
毎年のことですが、このLive来年始めにホームページで全部観れますが、映ってないことを願いますだ。お楽しみに。

まぎれてグレアム話
[PR]
by alloverme | 2005-12-19 01:21 | Festival

スペシャルすぎないか

今日のULUでのDogsのサポート、ってかスペシャルゲスト
ポ、ポ、ポ、Paul Weller師匠だったのですよーーーーーーー!!!
5曲も歌ってくれたっす。Dogsのアンコールにも出演。凄い盛り上がりだったっす。
と、RazorlightのAndyにも会ったよーん。うふふふふ(笑
レポと写真は後日。2時半なので寝たいっす(笑
うーん、日曜日のBPのLive、スペシャルゲストはグレアムでお願いね。
[PR]
by alloverme | 2005-12-16 11:28 | Other Bands

充実の3日間

えっと、Maximo Park、The Dead 60's、Morning Runner、XFM Winter Wonderland
2日間行ってきましたーー!ぜぇぜぇ..
レポって日にちが経てば経つほど難しくなるっす。なので、まとめて。長いよーー(笑

Maximo Park in Hammersmith Palais
最近MaximoとHivesが似てることに気が付いたっす。
あまりCDで聴きたいと思わないのですが(笑)Liveは楽しい!とにかく楽しい(笑
気が付けば、今年のLive最多バンドになってしまったっす。9回(笑)でも、まだ観たい。
加えてHammersmith Palaisだったので、今までで一番良かったかなぁ。キャパはそんなにないのですが、ステージがだだっ広くて好き。最初ドラムセット3つと、キーボード2台と、アンプが10台以上置いてあったのにはびっくり(笑)しかも暗い、広い、暖かい。最高のVenue。
で、この日初めて"Acrobat"を聴いたのですが、あんな歌だったかなぁ(笑)なんでしょ、各パート全部1オクターブづつずれてるような(笑)あれーー??って感じでした。
まぁそんなことどうでも良くなるくらい盛り上がったので良しとしました(笑)ルーカス大好き。
b0018861_7161870.jpg

The Dead 60's in Camden Electric Ballroom
これは語らせてください(笑
最初から最後まで出た言葉が、カッコエエーーーだけでした。カッコイイィィィィ(涙)
始まってすぐビールが7,8杯投げられたんですが、顔面に浴びて拭いもせずに歌うMatt。
この人本当にカッコイイ。男臭いし。ちょっと怖くもありますが、笑うと溶けます(笑
でも、私が本当に燃えたのは両端の2人。
何度となくドラムに集まり、2人で斜に構えてギター弾く姿がたまらないっす。
かけ引き合い、怒鳴り合い、勢いあまってドラムセットに上るあたり、もうポールとミックさ(笑)顔は違うけど(笑)そこにMattも加わり、本当に観せてくれます。かぶりつきです。
久々にバンドらしいバンドを観たなぁって感じです。昔からこういうメンバー同士のかけ合いに弱い私です。なんでしょう、計算されたキメじゃなくて、ハイテンションなゆえに決まってしまったキメが好き。あぁ誰か私に文才ください(笑)要は写真参照。
とにかく最初から最後までピンと張り詰めたようなLive、見応えありましたー(涙
もう拳上げっぱなしでしたもん。おかげで夜中、肩つったっす。
で、ベースのCharlie君が結構女の子に人気なんですねぇ。私はギターのBen君にベタ惚れですが。Ben Gordonだって。何て素敵な名前(笑
この人ギターの腕も然ることながら、キーボードにパーカッションと何でもこなします。
キーボード弾く姿がなんともマニアっぽくって素敵でした(写真参照)
でもですね、このバンド、お客が盛り上がらないとつらいかもしれませぬ(笑
正直Stereophonicsのとき、ここまでカッコイイとは思わなかったですもん。なので、日本も思いっきり盛り上げてやって下さい。Clashのようで、全くClashじゃないClashです(笑
b0018861_7164111.jpg
余談ですが、客にどう見ても50は超えてるだろうパンクおば様群がおりました。素敵ぃぃぃ

Morning Runner in Bar Academy Islington
2006年はこいつらのものだぁー!って紹介聞き飽きたのですが(笑)私はかなり好きです。
Workという曲に惚れて、顔も知らずに行ったBar Academy。ロンドン特有のダラダラした雰囲気と、立ち込める煙草の煙のせいかなんとなく落ち着かなくて、端の方で観てたら、隣にちょっとカッコよさげなお兄ちゃんが1人、床に座って酒を飲んでおりまして。バンドを観ながら煙草ふかす姿にちょっと惹かれましただ(煙かったけど許す)目が合ってニッタリ笑ってくれましたが。へへへ。
で、いよいよMorning Runnerが始まってびっくり、あなたヴォーカルだったのねと(笑
バンドはと言うと、ピアノ中心の楽曲が多い割にはノリも良く、パート1つ1つの音が凄くしっかりしとりました。曲もちょっとbluesyなものあり、凄くPopなものありと幅広く、結構聴かせてくれましたよー。歌も上手いし、見かけによらず素直な声が凄く好き。
巷では既にNickCaveに似たDarkSoulBandと結構な評価を受けているようですが。
ってBPのサポートしたことがあるのですねぇ。知らんかった。最近ではColdPlayのサポートを。クリスの一押しだそうで。うーーん、どうでもいいや(笑)でも似てないっすよ。ColdPlayより面白い(笑)とにかく楽しみなバンドっす。
あ、ドラムの子がめちゃ可愛いかったです。
あと、バンドがおっさん臭いにも関わらず、ファンはキャピキャピでした。不思議だ....
b0018861_7165865.jpg

長くなりすぎたのでスレ変えますだ(笑)で、でも今書かないと、また明日Liveが....

*************************************************
も1つ、明後日15日BlurがRhythm FactoryでLiveやるそうです。
完売ですよーん。だってあそこってキャパ100人ぐらい??(笑
チケット取れた人って尊敬するわぁ。本当にスペシャルだねぇ。あ、グレアムは出ませんよぉ(笑
[PR]
by alloverme | 2005-12-14 07:14 | Other Bands

Hope you get well soon .......

グレアムのドタキャンで、気力も体力も尽きた私でございます。
グレアム、喋れないんだって......かなり酷かったらしい
夜中に呼吸器探したって凄くないか....うーーーーん(涙
曲とか色々用意してたのにぃ...だって.....可哀想....
って掲示板で冗談言う元気はあるのねぇ.....(笑

加えて、明日のTOLも中止になったとです(涙ぁ
わし何か悪いことしたかしら.....
[PR]
by alloverme | 2005-12-13 19:35 | Graham Coxon

New Album New Single New Tour!!!!!!

やっと決まりましたねぇー
アルバム"Love Travels At Illegal Speeds"が3月13日、めでたい誕生日発売(笑
その前、2月27日にシングル"Standing On My Own Again"発売です。
何卒宜しくお願い致します。

で、UKツアーも決まり万々歳!
ロンドンは、多分私がこの世で1番好きなVenue、Hammersmith Palaisっす。
嬉しすぎて泣きそう(笑
ツアーは3月20日のNewcastleから14箇所まわるのですが.....
1月にもあるのです。多分。どこのサイトにも載ってないのだが
ってかツアー情報も、うちが1番早かったんだぞぉーーー誰も誉めてくれんが....
で、1月もロンドンでやりそうなのですが...
ひたすらSecret MachinesとStrokesとかぶらないことを祈る私でございました。

現在Live3連チャンです。
昨日のDead60s'と、今日のMorning Runnerは、とてつもなく良かったです。
明日あたりレポりますです。
それからサイトもリニュー完成間近っす。うふふふふ。
ちなみにこれはボツ編(笑)この他50ページ近く作りましただ(笑)なので勿体無いのでこちらに。決して好きで作りまくったわけではないのですが、アイデアが全くまとまらなかったのです。
要はネタもスキルも尽きた私っす。がははー(号泣
b0018861_1051476.jpg

[PR]
by alloverme | 2005-12-10 10:51 | Graham Coxon

どっちのGigショー

b0018861_2243999.jpg今気がついたんですが....
どっちに行きます??
NMEツアーはArctic Monkeys、Maximo Park、Mystery Jets、We Are Scientistっす。
しかも、どちらもチケット持ってます。
アホだ.....(笑

普通に考えたらStrokesなんですが。
だって他はいつでも見れそうですもんねぇ。
でもStrokesも3回見ることになるんす....
次の日も見るの.....
ううううううううーーーーーーーーーーんんん
誰か助けてくれぇぇぇぇぇぇーーーーーー

あ、ハシゴはしませんよ(笑

今日からLive6連チャンです!年末大売出しです!楽しみだー!
[PR]
by alloverme | 2005-12-07 22:55 | Other Bands

ちょっと残念だったりする

今日のStrokesチケット争奪戦は、凄まじいものがありましたなぁ。サーバー落ちまくり。
私は1勝1敗1引き分けっす(涙)段取り悪くて、最終日が取れなかった....
でも、結局全部行くんだけどね(笑)はははは

そうか....Roddy結婚したのかぁ......意外と普通の人なんだなぁ......(笑
[PR]
by alloverme | 2005-12-03 06:37 | Idlewild

全部始めて見たバンドですが

風邪と寒さに負けて、Strokesは行かなかったっす。
が、来年1月のツアーが発表されて、ウッキウキでございます(笑
しかもShepherds Bush Empireはおいしいなぁ。95%チケット取れないと思うけど...
まぁ、ロンドンは3日間もやるので、どれかには行けるでしょう。ううううう、楽しみだぁぁぁぁ。

b0018861_7374665.jpgで、We Are Scientist、行ってきました。
えっとね....(笑)まず前座!
1番目のThe Cinematics
良かったっす、このバンド!
久々の繊細変わり者スコットランドバンド。
言えば、顔の良いThe Departure(笑
ベースがたまらん。見るからにスコットランドっていう顔にテネシー系の動き!
さっぱり分からないでしょう。わっはっは。
ちなみにギターの子が1番可愛かったっす。
ギター弾くのがすっごく楽しいんだよーって感じがなんとも可愛い。
しかし、この日一番演奏上手かったんでないだろうか(笑)曲も厚みがあったし。
で、調べてみたらこのバンド、すでに5つぐらいサイトあるのねぇ。今後が楽しみなバンドです。

で、2番前座、Test Icicles
もう、なんじゃあ、ありゃああああ(笑
Arctic Monkeysの前座やって、観客のブーイングに怒ったという記事を見ましたが
ブーイングしたくなる気持ち、良く分かります(笑
もう、なんだろう、客なめてるぞぉ(笑
ある意味楽しかったけどね。1度は見た方がいいっすよ。2回見たいとは思いませんが(笑
ギター2本とキーボードを3人入れ替わり弾くのですが、Raary?(名前調べる気もない)ドラムセットに後ろ向きで座って歌ったり、アンプの影で歌ったりと(怒鳴ってるが正解だが)全く見えません(笑)。と、ギター弾けば客席飛び込み、終いに客を指差し"そこの金髪の女気にいらねぇ。Fuckぅぅぅー"みたいな。DevMetal(黒人さん)はクネクネ踊るし。どういう曲なんかさえ分からんし(笑)なんでしょねぇ、多分3人とも天才肌なんだろうが(冗談で弾いたギターソロはめちゃ上手かった)、全く真面目に音楽に取り組んでません(笑
同じめちゃめちゃバンドでも、TOLは真面目に取り組んでるもんさ(笑
SamはNMEのCoolリストにも選ばれてましたが
あれを、カッコイイと言っていいものかどうか.......そんなロンドン私は嫌だ。

あまりにもTest Iciclesがインパクト強くて、あんまり楽しめなかったWe Are Scientist(笑
ひとこと言うと、もう1人ギター入れた方がいいんでないかい(笑
でもすごく仲のいい3人組みって感じが良かったかも。高校も大学も一緒みたいな。
ベースの方は吉本の方でしょうか(笑)ボトルらっぱ飲みで、めちゃ面白いネタかましてました。
曲だけ聴いてる分には、人数少ないHot Hot Heatって感じですが、イマイチ方向性が分かりませぬ。似てるバンドがあまりにもありすぎて、例えに困る。はははは
ただ"Inaction"って曲が大好きでして。あとはやっぱり"The Great Escape"。
そうそうTest Iciclesに指差された金髪女子が、私の前で激しいタコ踊りをしとりました。
確かに気に入らん(笑

このバンド、どうやらまた2月に見るようです。
NMEアワードツアーなのですよ。お猿ちゃんと、Maximoと、Mystery Jetsと一緒。
去年の足元にも及ばない面子ですが(笑)なぜかロンドンだけではなく、バーミンガムも行ってきますだ。来年も既に10枚以上チケットがある私です。えへ(可愛く
[PR]
by alloverme | 2005-12-01 07:42 | Other Bands