<   2006年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

複雑サポート&ダープリJonathan Ross

マ、マシーンズが、ブ、Bloc PartyのUSツアー、サ、サポート............
..................複雑だぁ...................
グレアムのKaiserサポートなみに複雑.........
だってファン層違うだろう。
わしとmiuさんとこたろーちゃんとnazcaちゃんは別。って、結構かぶってるのかぁ(笑

でも、観たいなぁ。何が観たいって、Josh x Matt 対決(笑
ゴジラ対ガメラだよねぇ(違う?
行ったら思いっきりBPでブーイングしてやろう(笑
もう、サイトやってる人の言葉と思えんな。わははははは

***************************************************

決して暇なわけじゃないけど、Blogあげすぎなので追記に(笑

今、TVで例の24時間朝食付(笑)マラソンLive、CarlingLive24を見ております。
今、Kaiserっす。結構やるんすねぇ。今5曲目。しかもこれ2時間前ぐらいでしょう。
わしは明日これのRazorlightに参加しますよん。無事にチケットも今日届きましたし(笑
何が嬉しいって、チケットにビールタダ券が付いてることでしょうか(笑
こんな太っ腹、イギリスじゃ滅多にないもの。流石Carling。あははははは

あ、今、ダープリのアコースティックが始まったっす。
って、濃いなぁ、この3ショット(笑)うーん、なかなかいいっすよ。アコースティック。
b0018861_9191953.jpg
なんかダラダラ書いてますが(笑)ちょっと酒入ってるし。
で、皆様へのおすそ分けは、さっき放送されたばかりのダープリのJonathan Ross。
こちらからーーーん。ちょっと色悪いけど。ごめんさいねん。

では、おやすみなさーーい。
[PR]
by alloverme | 2006-04-29 02:46

グレアムJapan!

つ、ついに決まったようです。

9/11 (月) 大阪:Big Cat
● 開場 18:00 / 開演 19:00 / ¥7,000(Standing・別途1ドリンク代)
チケットの一般発売:6/17(土)

9/13(水)・9/14(木) 東京:LIQUIDROOM EBISU
● 開場 18:00 / 開演 19:00 / ¥7,000(Standing・別途1ドリンク代)
チケットの一般発売:6/17(土)

だそうです(笑)クワトロじゃないのねぇ....
¥7,000高いぃぃぃぃぃーーーーーーーーー!凄い、こっちのマドンナ並み(笑

さ、さすが、人脈の厚いnazcaちゃん。ありがとうですーーーー!
[PR]
by alloverme | 2006-04-27 00:55 | Graham Coxon

グレアム、アリーパリーカイザーサポート!

これこれこれこれ、これが観たかったんすよぉぉぉーーーーー!
わしはこのパフォーマンスをHammersmithで期待していたのだよーー!
うおおおおおおおお!!
ってなぐらい、昨日のLiveは最高でございました!!!!!(笑
もう最高にカッコ良いグレアムを観て、最高に幸せでござんした。
思わず終わってTomokoちゃんと抱き合って喜んじゃったもの。
本気でKaiser観ないで帰ろうかと思ったっす(笑
b0018861_3161086.jpg
出てきたときから、分からぬ雄叫びをあげてたんで(笑)かなり気合入ってたようですが、切れ具合といい、ギターといい、歌詞の省き方といい(笑)もう最高でしたね!
しかも何でしょう、物凄くセクシーでござんした。
気持ちが張ってるって感じで、ここでジャンプではなく、思わず飛んでしまったと言う感じっす。
もう何度飛んだことか。
ギターもアリパリの最悪音響ものともしない、透き通った爆音で(笑
いやいやいやいや....(笑

で、セットリストは下記の通りだと思います。
会場は結構キツキツであったにも関わらず、最初はあまり盛り上がらなかったのですがね、Standing、Bittersweetあたりから、ちらっとモッシュが始まって、やっぱり最高に盛り上がる"YOU AND I"でした(笑
なんでこの曲ってこんなに威力があるんでしょう。
曲調としてはStandingの方が盛り上がりそうなんですがねぇ。なんか幸せぇぇーな気分になるんですよねぇ"YOU AND I"って。
毎回本当に、"YOU AND I"の魔力には驚かされます。

いやぁーーーしかし本当に良かったぁぁぁぁ!
短かったけど、Leedsなみの満足感でしたよ。
終わったあとのビールの美味かったこと、美味かったこと。
盛り上がりはイマイチだったけどねぇ。
後ろの男子郡はみんな一緒に歌ってましたが。
でも最後グレアムは、盛り上がってくれてありがとーって言って帰りましたよん。
わしはHammersmithが納得いかなかったので、なんか凄くスッキリしました。
うううう、早く次が観たい!!

-Setlist-
YOU ALWAYS LET ME DOWN
DON’T LET YR. MAN KNOW
I CAN'T LOOK AT YOUR SKIN
STANDING ON MY OWN AGAIN
BITTERSWEET BUNDLE OF MISERY
YOU AND I
SPECTACULAR
I DON’T WANNA GO OUT
GIMME SOME LOVE
FREAKIN’OUT
PEOPLE OF THE EARTH

で、主役のKaiser。
大変申し訳ないんですがね、わしはあれをLiveとはやっぱり呼べないっすよ。
お子様ショー(笑
客に女子供が多いのも頷けるかなぁ。慣れてなんですよ、女が多いLive。大っ嫌い。
曲とか聴いてるんかいな....って思いますよ。いまだオフィシャルにセットリストあがらないし。グレアムもマシーンズも、まずはセットリストだよねぇ。
でも流石に演奏は上手かったっすよ。ホワイティーのギターも毎度ながら安定してたし。
でもグレアムのあとだとねぇ(笑)上手さが違う。
あとドラム上手くなってましたよ。重くなって安定してた。
ってかそれ以前に、手の内がすべてよめてしまうので、Liveのハラハラドキドキするような緊張感が全くなかったっす。去年の4月頃はもっと楽しかったのになぁ....
リッキーは相変わらず走り回り、客席に消え、一生懸命盛り上げてました。頭下がります。いや、本当にKaiserのファンの皆様すみません。が、これでも抑えてます(笑
本当はこうでした(笑
b0018861_3165621.jpg
やっぱり怖いので(何が)一応顔隠してみた。わはははは
あ、ちなみにグレアムT着てるのは、やっぱりわしだけだったような(笑
軍団、と言うか、最前にSimonさん?は来てたけど。
グレアム、ステージから酒持ってcheersしてました(笑

写真はTomokoちゃんのです。ありがとーーーーん(涙
いやぁ、本当に遠近法とは言え、Owenってありえん小ささだよねぇ(笑
あとグレアム、スポットライトがやたら眩しかったらしく、必死にライトから逃げておりました(笑)ライトが当たらなくなると、前の方まで行ってギターギュイーーーーンみたいな(笑
ちなみにサポートは金曜日のみです。今日はなし。わしのチケットは売っちまいました(笑

さぁ、次はBirminghamのフェスだぜぇーーーー!

そうそうPOLYSICS
[PR]
by alloverme | 2006-04-23 03:17 | Graham Coxon

いい加減にしなさい

しつこーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!!!
ハアハアハア..........


うっ、なんか最近こっちのBlogが単発化してますが(笑
向こうにツアー総集編書いたので、良かったら見てねん。
[PR]
by alloverme | 2006-04-20 09:55 | Graham Coxon

マシーンズが.....

うわああああああああああ、マシーンズ、サマソニかぁぁぁぁぁぁぁぁ(涙
[PR]
by alloverme | 2006-04-18 17:14

ささやかなRichard Ashcroft

毎度お世話になってる方々に、Richard Ashcroftファンが多いようなので、
ささやかなプレゼント。うふ。
下の"The Album Chart Show"の"Break The Night With Colour"だよん。
こちらから。ギターいいよぉ。でも残念ながら、うちらは映ってないよーーん(笑
[PR]
by alloverme | 2006-04-18 09:20 | Other Bands

The Album Chart Show

最近尽く言われること。
「mieさんってMachinesのこと話してるとき顔変わりますよねぇ。子供みたい。」
...........はじかちい............

そんなことより、先日Tomokoちゃんのお誘いで、CH4の"The Album Chart Show"のTV収録に行って参りました!ロンドン初TV出演っす(笑
1月にグレアムも出演したこの番組、毎週話題のアーティストを集めて、KOKOでLiveをやり放送するという番組なわけですが、どうやら当選者のみ参加できるらしく、Tomokoちゃんの運の良さにひたすら感謝っす(笑

この日の出演者ですが、"CHARLATANS"と"THE STREET"が出演することは予め分かってたのですが、これに"SNOW PATROL"と"RICHARD ASHCROFT"が加わって、もうウハウハ(笑)1組3、4曲だけとは言え、楽しかったぁぁぁぁ。

で、面白いのが段取り(笑
3時間弱の収録とはいえ、持続力のない英人にとっちゃ長丁場。
しかも、アルコール全然OKなので(笑)みんないつものようにガンガン飲みまくるわけで。
なので当然最後の方はだらける。
よって、まず観客が盛り上がってる図を先に撮るわけで(笑
ディレクターが、「今から曲流すので、元気良く騒いで踊ってねぇー。いくよー、1,2,3,4!」
で、かかったのがBRMCの"Punk Song"(笑)もう大笑い。狙ったなディレクターみたいな。もう元気よく踊らさせていただきました。
で、ディレクター「まだまだ足りないよぉ。もっと元気よく!」
で、かかったのがU2のVertigo。思わずU2じゃ踊れねーって言ってしまいましたが。
ってか、出演してないバンドの曲で盛り上がってる図を使うのってどうよ.....(笑
この他、Album Chart Show!ウォー!!ってーのを何十回と繰り返し撮りました。
流石に英国人でなくても飽きた(笑

b0018861_1146923.jpgで、Liveですが、"SNOW PATROL"が一番良かったぁ。
新曲3曲でしたが、全然変わってなくて素敵でございんした。Garyは更にChris Martin入ってましたが(笑)久しぶりに観たせいか、こんなにベース君素敵だったかいなと(笑)ちょっと惚れ惚れ。今更だが単独行きたいなぁ.....

あと"CHARLATANS"も良かったっすねぇ。
年取ってたけど(笑)腹も出てたけど(笑
ティムの笑顔は相変わらず反則でござんした。
こちらも新曲3曲でしたが、もうすぐ新盤発売らしいっすねぇ。これ結構楽しみっす。

あとはトリの"RICHARD ASHCROFT"。
最高でござんした。もう風格が違う。
すごい熱狂的な男性ファンがいっぱい来てて、みんな陶酔してましたよぉ。それ見てちょっとひいちゃいましたが(笑)わしもMachinesのときあんなんなんだろうかと....はは。
こちらはアルバムから4曲やりましたが、1曲目のBreak The Night With Colourがやっぱり一番良かった。でもちゃんと客にお礼を言っていくあたり、丸くなったなぁ...と思うわしでございました。かなりリアム入ってたけど(笑

あと"THE STREET"はどうでも(笑)好きではないのですよ。と言いつつ結構踊ってましたが(笑

当初のディレクターの話だと、各バンドのセッティングに20分かかるから、その間にトイレとか行ってねぇということだったんですが、確実に30分は超えてましたぞ(笑
SNOW PATROLなんぞ、45分ぐらい待ったもの。
なので終了予定時刻9時45分が、10時半に。流石、イギリス。ハンパじゃない遅れよう。

とは言え、タダでこの4バンド観れたんですからねぇ、もう幸せ以外のなにものでも。
もう有難うTomokoちゃん。このご恩は体で........

あ、この放送は明日です!もう編集がすんごい楽しみぃぃぃ(笑


P.S. スノパトは放送ないそうっす。写真もなし。
あれはもしかしてシークレットだったのか??
[PR]
by alloverme | 2006-04-15 11:49 | Other Bands

グレアム London!!

b0018861_418826.jpg皆様お元気でしょうか。
ツアーが終わってしまって、心も体もぐったりっす。
まるで縁側のボケ老人のように、毎日マシーンズのLiveスケジュールを眺めております。
あぁ、無情.....

で、レポ!レポだレポ(笑
グレアムのHammersmith Palais!!!!
ですが、下にも書いた通り"不満"でござんした(涙

いや、異常なくらい盛り上がったし、お客さんは最高でしたよ。聴くとこちゃんと聴いてたし、やっぱりロンドンの客に勝るものなしっす。
が、グレアムが...変。
と言うか、完全お仕事Liveでしたねぇ。b0018861_47699.jpg
終始カメラが回ってたせいかもしれませんが、すごくギターに集中してて、全然エンジョイしてる感がなかったのですよ。
よって、ギターはとてつもなく凄かったです。
聴きごたえありましたよぉ。すごい汗だったし。
まぁ、本来Liveはこうあるべきだとおっしゃる方も多いと思いますが。

わしの場合、もひとつ大切なことに、観客との一体感ってーのがあって、これが全くなかったのですよ。
LeedsとかOxfordで観たあの楽しくてしょうがないオーラが、全くバンドから感じられなくって、盛り上がる客とは裏腹にテンション下がりまくっておりました。
笑顔もほとんどなかったしねぇ。MCもそこそこで。
まぁLiveを観に来てるわけで、MC聞きに来てるわけじゃないからいいんだけどね(笑
言ってしまえば、めちゃエンジョイしてても、ギターは凄いわけで。
あんなに真剣にならなくても、今まで何度も鳥肌たててくれたわけだから、最後の故郷ロンドンは、もっとメチャクチャにはじけてほしかったなと。
期待しすぎた感もあったかなぁ(笑
もしかして、本当はあれが最高にエンジョイしてる姿かもしれないしねぇ。ううーーん、有得る(笑

と言うことで、終わったあと、かなり落ち込んだわしでした。
一緒に居た方々すみませぬ(激しく反省)

セットリストは、Tomokoちゃんの写真の通りです。
(Tomokoちゃん、らびゅー)
このツアーでは、初めて"All Over Me"を聴きました。
やっぱりこれは名曲。やっぱり好き。
振り返ってみれば、ちょこちょことセットリストも変わった今回のツアーでしたねぇ。
なにはともあれ、大きな事故もなく、グレアムの声が最後まで続いたのが嬉しいっす。

で、Liveはちょっと不満でしたが、いろんな方々とお会いできて楽しかったですーー。ありがとうございました!
多分あのまま帰ってたら、また落ち込んでたと(笑
またロンドンで、ゆっくりグレアム話に花を咲かせる日を、首を長くして待っておりますねん。本当に有難うございました。

あ、ここの写真はプロが撮ったものっす(笑
ね、全然笑ってないでしょう。
で、いただいた貴重な生グレ写真は、サイトにあげさせていただきますねー。ありがとうですーー!
[PR]
by alloverme | 2006-04-13 04:07 | Graham Coxon

待ちに待ったグレ来日

えっと、うんと、フジでもサマソニでもなく


9月単独 だそうっす(笑

東京2日間(ショッピングモールの上だそうなので、クワトロらしい)
大阪1日だそうっす。

ええ、勿論わしの情報ではございません(笑
お礼は、ara☆youちゃん、hanaちゃん、いがちょさん、オノデン君に(笑
えへ、頼りにならない管理人でごめんそ。

とにかく、単独だあああああああああああああああ!!!!!!!!

ついでに今日のツアー最終日ロンドンLiveは、ひとことで言うと
[PR]
by alloverme | 2006-04-06 10:25 | Graham Coxon

グレアムOxford!!!!

b0018861_818317.jpgOxford、最高に楽しかったぁぁぁぁぁ!!!!!
いやぁ、なんて分かり易いんでしょう、
グレアムって(笑
前日のケンブリッジとは全然違って、初めから喋りまくっておりました。あはは
LiveもLeedsより更に1曲多く、アンコール最後は、アップビートの"YOU AND I"シングルバージョン(笑
すんごい盛り上がりでしたねぇ。爽快!!

まずはセットリストを貼ってしまいますが

ESCAPE SONG
YOU ALWAYS LET ME DOWN
DON’T LET YR. MAN KNOW
I CAN'T LOOK AT YOUR SKIN
YOU AND I
BITTERSWEET BUNDLE OF MISERY
JUST A STATE OF MIND
GIRL DONE GONE
SPECTACULAR
NO GOOD TIME
RIGHT TO POP!
WHAT’S HE GOT?
STANDING ON MY OWN AGAIN
I DON’T WANNA GO OUT
GIMME SOME LOVE
FREAKIN’OUT
LIFE IT SUCKS

SEE A BETTER DAY
ALL MOD CONS
I WISH
PEOPLE OF THE EARTH
WHO THE FUCK
YOU AND I

まぁ、あまり変わってないのですが(笑
最初の4曲はどこの会場でも(Leedsは除く)まぁまぁの盛り上がりで。なんでしょうねぇ、客が空気を読んでるっていうんでしょうか(笑)どんなもんかなという感じで。
で、5曲目の"YOU AND I"で爆発します(笑
本当に盛り上がるっすね、この曲。Standing~より盛り上がる。合唱です。楽しいよん。
で、前日曲順間違った"I DON’T WANNA~"と"GIMME~"、間違った方に変えられてました(笑)要はその方がやり易いと。
あとは、珍しく途中から(多分SPECTACULARあたり)眼鏡をかけました。あ、1度はずして、またかけたってことっす。
何故か会場から"おおおおーーー"って歓声が沸きましたが(笑
楽しいと本当に喋るグレアム、1曲終わるたびに客と絡んでおりました。

この客ですが、かなり知った顔が多く(笑)始まる前から、かなり居心地良かったっす。
が、結構すんごいモッシュで、FREAKIN’が終わってグレアム、「君達、もうちょっと静かに聴きなさい」と言っておりましただ(笑)狭かったからねぇ。かなり危なくはありましたが、盛り上げたのはお前だろうが....と言う感じで(笑)へへへ

あと、Zodiacは凄く音響いいですよねぇ。ケンブリッジとえらい違い。
"GIRL DONE GONE"と"I WISH"のギターは毎度ながら惚れ惚れっす。
みんな黙ります(笑)あとはやっぱり"I DON’T WANNA GO OUT"。圧巻!

あ、全然関係なんすが、今メインで使ってるギター、TeleのくせにFATだからどこのだろうとずーーーっと悩んでいたのですが、FenderのTeleにGibsonのPAF(Pickup)をつけたんですってねぇ。そりゃあ、凄いわ(笑)どうりで探しても見つからないはず。あははは....流石....

"WHO THE FUCK"が終わってやっぱり帰らないグレアム君(笑
シングルバージョンの"YOU AND I"をやってくれましたが、これがアップビートでかなり良いっす。本作より更にPOP。
Seanさんがいないので、Stephen(ドラム)がマラカス振ってました。
5月8日発売なので宜しくです。B面にはどうやらClickが入るそうっす(笑

終わってかなりの汗だくでしたが、本当にみんな笑顔で楽しかったぁぁ。
やっぱグレアム地方は、Leeds、Oxfordだねぇ。

で、写真はTomokoちゃんのです。いつもいつも有難う(涙
暴れるのに一生懸命で写真を撮れない自分勝手な管理人を許してちょーだい。えへ。
この他にも写真いろいろいただいたので、落ち着いたらサイトに載せますだ。

いよいよ、明日はLondonっす!!!!!
グレアム軍団日本支部の方々(笑)明日、お会いしましょう!!!!!
終わったら酒飲み行くからねぇ。これ見た人も、気軽に声かけてねーーーーん!!
b0018861_8185366.jpg

で、いつもながらマシーンズが、気がおかしくなるような素晴らしいLiveをやってくれたので(笑)そのレポもあげました。お時間あったら読んでねん。こちら
かなり遅くなってしまったので、コメントのお返事はまた明日。ううう、ごめんなさいです(涙
[PR]
by alloverme | 2006-04-05 08:18 | Graham Coxon