<   2006年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2006年総括!!!!

Tobyの新しいバンドって............来年は波乱万丈な年になりそう....
あぁそれよりも、予定では地獄のレビュー2を書いて、Idlewildのスペシャル2も書いて、
で、今年のBestで終わるはずだったのに......駄目じゃ、時間にゃーーーい!!!!!
ま、いいか(笑
と言う事で、駆け込み今年のBest!!!

【Best Gig】
1.SECRET MACHINES - Manchester Acadimy2 - 02/Apr
2.GRAHAM COXON - Blank Canvas Leeds - 25/Mar
3.IDLEWILD - Fleece Bristol - 01/Dec
4.JET - Carling Academy Brixton - 07/Nov
5.MUSE - Wembley Arena - 23/Nov
6.DIRTY PRETTY THINGS - The Forum - 24/May
7.RAZORLIGHT - Shepherds Bush Empire - 29/Apr
8.ALBERT HAMMOND JNR - Manchester University - 25/Nov
9.RICHARD HAWLEY - Shepherds Bush Empire - 18/May
10.RADIOHEAD - Carling Apollo Hammersmith - 19/May
10.THE STROKES - Carling Apollo Hammersmith - 18/Feb


あまりにもバンド名が偏っていたので(笑)勝手ながら、1バンド1Gigにしやした。
ドルワイのSheffieldがBristolより良かったらしいので、それを見てたら変わってたかも....
うーーーん、でもやはり今年はマシーンズを越えるものはなかったなぁーーー。

【Best Festival】 - Reading Festival

【Best Venue】 - KOKO Camden

Bestと言うか、死ぬほど行った(笑

【Worst Gig】 - ADAM GREEN - KOKO Club NME
【Worst Festival】 - Download Festival

どちらもある意味忘れられない(笑

【Best Album】
b0018861_20533219.jpg
はははは、すまん。根がLive好きなのよ(笑)それほどにAstoriaは快心の1枚。

【Cool List】
1.Graham Coxon
2.Benjamin Curtis
3.Allan Stewart

後は順不同(笑
Brandon Curtis / Josh Garza / Roddy Woomble / Nic Cester
Luciano Vargas / Grant Marsh / Steve Schiltz / Lee Gale
Carl Dalemo / Didz Hammond / Albert Hammond Jr
Joe Mace / Richard Hawley / Paul Weller / Syd Barrett

【Big News】

1.グレアム初単独来日!
2.マシーンズ初UKツアー!
3.Syd Barrett、天国へ


今年は後にも先にもマシーンズでした(笑
マシーンズとグレアムのツアーに振り回され、気がつきゃLive100本達成。
お陰でふところは極寒ですが、心はホカホカ、凄く充実した年となりました。
加えて、グレアム初来日の異常な(笑)盛り上がりを、ロンドンに居ながら感じさせてくださった方々、本当に感謝しとります!!!有難うございました!!
ってか、盛り上がって良かったぁぁぁぁ......(笑
そしてそして、本当に沢山の方々とお会いできて嬉しかったっすーーーー!!
そして何より、コメントやメールをくださった方々、本当に有難うございました!!!
励まされ、助けられ、突っ込まれながら、本当に楽しくやってこれたのも皆様方のお陰です(号泣)長い間本当に有難うございました。
残念ながら、本日をもってこのBlog................................................
.................................................................今年の書き納めとなります。
来年も今年以上のご愛顧をぉぉぉーーーーーーーー!!!(やめないわよ 笑


********************************************************
例の話はまだ書きませぬ。何故なら、出所がThe Sunだから(笑
UKで2番目にでたらめが多いところ(笑)昔、グレアムもSunは信用するなと言ってたので。なんで、ちゃんとしたことが分ったら書きますだ。
ってか、古い写真だなぁーーーーー(笑
[PR]
by alloverme | 2006-12-30 22:01 | Gig Gig Gig

地獄のロード、地獄のレビューPart1

あぁ頭が痛い。金、土と、どんだけ飲んだのか.....あんま覚えてない。
ワイン15本分は絶対飲んでるわぁ。ま、クリスマスだから(笑
わしがワイン飲む為に、キリストさんは生まれたのだ。わっはっは。
とにかく、メリークリスマスーーーーーーーーー!!!!!

で、17本レビュー、ぶっとばしますので、どうぞついて来てください。

BEN KWELLER
これすんごく良かったのですよぉー。わし2曲しか知らないんだけど(笑
ジワジワ盛り上がって、最後は拳振り上げておりました。拍手なりやまず。
客入り悪かったんだけどねぇ。そんなこと全然気にならないくらい盛り上がった。
Benちゃん自体ロンドン10年ぶりと言うことで、かなり嬉しかったらしく、何度もお礼を言っておりました。
なんかね、村出身の歌手が有名になって帰ってきたような(笑
ほんわり暖かーいLiveでした。
バンドが個性派揃いでねー(笑)ベース君、長髪に眼鏡にハチマキだもの(笑)惚れる。
しかも何を勘違いしてるのか(笑)客席にベースを差し出し"触れ!"と。や"触らせてやるぞ"と(笑)お客さん、半ば嫌々触ってましたがねぇ(笑)素敵すぎ。
Benちゃんは相変わらずSweetでした。鼻血は出してくれなかったけど(笑
来日も決まってるようなので、是非癒されに行ってくだされ。
------------------------------------------------------------------
Ben Kweller - 20/11/06 - Shepherds Bush Empire
実力  選曲  パフォーマンス  客  満足度   総合
 7    8      8         9    9     41  
------------------------------------------------------------------
b0018861_10233421.jpg


MUSE
痛快のMuse3日間は、下に色々書いてますので読んでくだされ。
で、秘密を1つ(笑
よく"Museって、3人だとは思えん音だよねぇー"と言う方がおりますが、その通り。
3人じゃございません(笑)今回は5人。
1人はトランペットっすが、もう1人はエンジニアというか、音響機器を操ってミックスしてる人がいるんすが(たまにダンスもする)笑
マシューがピアノを弾いてるときに、なんかギターの音聞こえるよなぁ...って思って良く観たら、ピアノとアンプの間にギターのネックが見えた(笑
おっさん、ギター弾いとるやんけぇぇーーーーー!と思わず叫んでしまいましたが。
まぁ、隠してるわけじゃないんだろうが、なんか騙された気分(笑
マシーンズは本当に3人だぞぉ。パソコンもBenちゃんがセッティングまでしてるんだぞぉー(笑)と何故か勝ち誇ったワシでした。わははははは。
と思うと、ドムのシンバルがあまり動かない、あの驚異的な涼しげドラミングも、本当に叩いてるのかよぉーと疑いたくなったりも(嘘ですよ)笑
まぁ以前は本当に3人だったので(多分)新盤の異様な壮大さが生んだ妥協(?)なのかも。って、まさかこれでショックを受ける人なんか、いないよ.....ね??.....(汗
------------------------------------------------------------------
Muse - 21/11/06 - Wembley Arena
実力  選曲  パフォーマンス  客  満足度   総合
 9    7      8         8    8    40  
------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------
Muse - 22/11/06 - Wembley Arena
実力  選曲  パフォーマンス  客  満足度   総合
 9    10      9         9    10    47  
------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------
Muse - 23/11/06 - Wembley Arena
実力  選曲  パフォーマンス  客  満足度   総合
 9    9      10         9    10    47  
------------------------------------------------------------------
b0018861_102456.jpg


PRIMAL SCREAM
点数を見ると分りますが、先に行ったハマスミの方は、終始カメラが回っていたので、パフォーマンスが凄く良かった(笑
あんなにやる気のあるボビーは初めて観たもの(笑)イネスもわざわざマニの所まで絡みに来るし。3人で並んで弾いちゃったり。ボビーとマニはキスするし。アンコール2回だし。アンコール走って出てくるし。あぁ、なんて現金なおっさん達(笑
しかしボビーの踊りは可愛すぎ。反則技。
ちょっとだけビデオを撮ったので、観たい方はこちらでどうぞん。
客は結構大人しくて、端の方ではわしらが一番騒いでたかなぁ。
ただ調度うちらの前にカメラマンがいて、映りたくないワシはカメラを向けられた瞬間に下を向くという、もう"ダルマさんが転んだ"状態(笑)集中できんかったとです。
隣が馬鹿なリルバリファンでねぇ、女2人バリーの写真撮ってはコソコソやってて。曲全然知らないし。あんなんファンが増えるんだったら、バリーはいらない(手を振ってたんで友達かコアなファンなんでしょうねぇ)
そもそもPrimalでセミアコってありなのか?.....コアなファンはどう思ってるのか???
まぁLive自体は言うことなしに最高で、カメラのお陰で(笑)全力投球のParimalが見れたかなと。結構貴重だったかも(笑

に比べて、Brixtonの方は前座のThe Viewのときから、肩車するほどの物凄い盛り上がりで。ってか、The Viewのファンも多かった。確実に若いもの(笑
Primalは、おばさまモッシュ地獄ねぇ(笑)限度を超えてるというか、ストレス溜まってるというか、後先関係ないというか、ある意味若者より性質が悪い(笑
もう心底疲れたっす。えらく楽しかったけど(笑
その代わり、パフォーマンスがイマイチで。そりゃあLateShow(9時から2時まで)の2日目なんで、気持ちは分りますが、もうちょっと見せてくれても良かったと思いますです。
終了は1時近かったかな。

どちらもステージ脇に、派出なケイト・モスと、何気に男らしいボビーの奥様が踊りまくっておりました(笑)あと、可愛いRockキッズが数人おりましたが、1人はマニの息子さん??親に似ずに可愛かったっす(笑
------------------------------------------------------------------
Primal Scream - 24/11/06 - Hammersmith Apollo
実力  選曲  パフォーマンス  客  満足度   総合
 7    8      10         7    9     41  
------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------
Primal Scream - 02/12/06 - Carling Academy Brixton
実力  選曲  パフォーマンス  客  満足度   総合
 7    8      7          9    8     39  
------------------------------------------------------------------
b0018861_10243920.jpg


THE KILLERS
Raptureが良かった(笑)だって本当に良かったんだもの。Astoria完売して嬉しいわん。
Killersはね、売れすぎ(笑)何でこんなに売れてしまったのか...
お外に「昔からのファンなので、誰かチケットを譲ってください」みたいな看板持ったお姉さんがいましたが、そのぐらいチケットが取れなくなった。お猿なみ。
ワシは友達が1日行けなくなったので、金ほしさに(笑)E-Bayに出してみたら、なんと1枚£80で即売(笑
儲けといて言うのも何だけど、あのLiveに£80の価値があったとは思えんぞよ(笑
ってか、セットリストが3日間ほとんど一緒だったので、流石に飽きました。
アルバム2枚だからと言うのは分るけど、1枚しか出てなくてもサプライズ曲があるバンドは山ほどいるぞぉ。
ワシ的には2日目の"Midnight Show"が一番エキサイトしたかなぁ。

とは言え、楽しかったことは楽しかったのですよ(笑
もう全曲大合唱だし。ピットは土方系のおっさん多かったので、本当にお祭り。喧嘩祭りよ。中にはワンピースにハンドバッグという命知らずもいたけれど(笑)知らないって凄い。
本編が終わって1度メンバーがさがると、"♪ I got soul, but I'm not a soldier"の大合唱っすよ。最高。地球救えそうな勢い(笑
2階も総立ちだったし、こうして書いてると最高のLiveだったような気さえしてきた(笑
ってか、ワシがKillersに何を求めてるのかが今後の課題(笑

で、歌が下手になったとめっきり評判のBrandon君、そうでもなかったっすよ(笑
形相は180度変わりましたが。なんか変な風格まで出てきちゃいましたよねぇ。
併せて、Live途中でhuman communicationとか何とか言って、客と掛け合いするんすが、
その掛け声(唸り声)が変(笑
"ううぉぉぉぉぉーーーーーーーーーい"(途中のぉぉはちょっと裏声)とかなの。
こ、これ真似するの????って友達がビビってました(笑
加えてBrandon君、なんとベースを弾くのですが、とてつもなく下手でした(笑)ありえん。びっくりした(笑)良く見えなかったけど、Markもベースだったと思うので、ダブルベース??曲が良く分らなくなるようなベースでござんした(笑
一体あれは何の意味があったのか????
やはりこの人のも、結婚という名の変化なのでは。または変態化。結婚って怖い。
もひとつ言うと、ステージのセットもぶらぼーにセンス悪かったっす(笑
------------------------------------------------------------------
The Killers - 26/11/06 - Carling Academy Brixton
実力  選曲  パフォーマンス  客  満足度   総合
 8    7      7          8    7      37  
------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------
The Killers - 27/11/06 - Carling Academy Brixton
実力  選曲  パフォーマンス  客  満足度   総合
 8    8      7          9    8      40  
------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------
The Killers - 28/11/06 - Carling Academy Brixton
実力  選曲  パフォーマンス  客  満足度   総合
 8    7      7          8    7      37  
------------------------------------------------------------------
b0018861_10251512.jpg

えっと、Part2につづくぅぅぅーーーーーーーーーー!!(笑
[PR]
by alloverme | 2006-12-26 10:26 | Other Bands

Idlewild スペシャル!Bristol編

Idlewildと検索するとOutkastが出てくる今日この頃、お元気でしょうか。
Idlewild、9年ぶりの来日決意を記念して(笑)スペシャルでございます。
待ってる人がいようといまいと、強行スペシャルっ!!(笑

b0018861_742275.jpgまずはBristol。
会社帰りのBristol(笑)しかもコーチで、雨の渋滞で、Venueも分からず、 sazae3z殿がいなかったら、絶対たどり着けなかったと。しかもあんないい場所に入れてもって、感謝感謝でございます。

で、Liveですが、なんかもう、時間が止まったようなLiveでして......多分一生忘れませぬ。
このFleeceという老舗、フォトピットがありません。なので本当に1m先にバンドがいる。
や、他のバンドなら数万回とありますが、まさかIdlewild、Roddyをあんな近くで観れるとは思っていなかったわけで(汗)しかも最前、Allan真ん前。
もう夢のような、酒1升飲んでベットに寝転んだような、グレアムに愛してると言われてるような、空から札が、地面から小判が、庭から石油が…etc etc…とにかく最高でございました。

で、セットリストを見ると分かるように、基本的にはRemort~が中心ですが、1st(RoddyはCaptainが1stと言い張るが)Hope~からも3曲。
しかも、なんと"Satan Polaroid"をやったのですよぉーーー。驚異的絶叫興奮!!セットリスト見るまで曲名思い出せなかったけど(笑
や、古い曲をやるよとは言ってましたが、ここまで遡るとは。ただただ感動っす。
新曲も3曲やりましたが、新盤、果てしなくRemortに近い(Roddyは100に近いと言い張るが)アルバムになると思います。
と言うか、Idlewild自体、今Remortっぽい音が出したいんでないでしょうかねぇ。
Warningsはちょっと異色だったし。
あれはあれで大好きですが、初期のパンク色が全くなくなってて寂しくもあったので、新盤期待大です。私的にはHopeあたりに戻ってくれても全然OKなんすが(笑
で、シングル第一弾の"If it Takes You"はダブルSGっす。
AllanはあまりSG弾かない人なんですがね、この日は2曲だけ、ロンドンではModern~もSGで、これもダブルになってました。そして1人騒ぐワシ(笑
や、音的にはさして変わらないんすが、何かカッコイイ(笑)赤のSGのダブル。うふふふふふふふふ(すみません

で、Roddy氏、
いつもながら元歌を全く無視したヴォーカル(笑
そしてヴォーカルを全く無視した客の合唱(笑
最高でございました。
まぁ、ワシもその1人ですが。実はワシ、歌も歌詞も大好きなのですが、それ以上にギターラインが好きだったりします。
You held~なんかは最初から最後までギター歌えます(自慢してみた)笑
ちなみにあれは全部Allanが弾いております。
Rodはリフのみ。流石ソロ嫌いのギターリスト(笑
Allanがまだサポートの頃は結構下手っぴだったんですがねぇ(グラストも最悪だった。ってか、サポートに全部弾かすなよって)今じゃ余裕。
本当にいいギターリストになりましたぁー。
今だにあのすり切れたストラト弾いてますが。
なんか観る度に成長してくAllanにもう惚れ惚れで(笑)かぶりつきで観ておりました。
Allanはさぞかし嫌だったかと(笑
と言うか、Roddyは本当に観れないのですよ。近すぎて。
しかもこの日Roddyは良くAllanと絡んでおりまして、本当に手を3本くらい伸ばせば届く位置に来るわけで.....もう下見るか、Allanの指見るかでしょう(笑
と思いきや、ワシが寄り掛かってたアンプにAllanが足掛けましてねぇ。10cm先に靴があるわけですが、どうしたものかと(笑)やはり頬ずりすべきかと本気で悩みました(笑
精神異常ー。

Roddy氏、以前は、ひとりごと??って感じのMCが主だったのですが(笑)今回のツアーはちゃんと会話になっておりました。ちゃんとお客の質問を聞いて答えを返してるという、これもまた結婚と言う名の変化なのか。何気に丸くなってしまったような。
ただ、マイクスタンドのグリップをぐりぐり回して、ぼそっと”これ、いいよねぇ”って言ったとき、嗚呼Roddyだなぁと(笑
しかしRoddy本当に良く人を睨み観ます。最前1人1人穴開くぐらい観とりました。怖い。

で、リストに書いてある本編が終わった時点で、なんとRoddyがもっとやろうかーみたいなことを言い出し、メンバー1人1人にお伺いを立てておりました(笑
Gareth大丈夫?疲れたぁ?みたいな。客もびっくりでしたが、メンバーもちょっとびっくりみたいな(笑)これも結婚という名の...(略
で、急遽I'm A MessageとEl Captain(だったと思うんですが…)を追加。
そのままアンコール曲に流れ、計19曲をやってくれました。
(要は1度引っ込んで、また出て来るのが億劫だっただけのような気が.....)
個人的にはLittle DiscourageとWhen I Argue I See Shapes、The Bronze Medalは文句なしに感激。欲を言えば去年やってくれたA Film for the Futureが今一度聴きたかった。Actually It's DarknessとかStay The Sameとかねぇ。
Welcome Homeも聴きたかったなぁ。
とは言え、Idlewildベストに近いセットだったことは確かだと。幸せ。
b0018861_655580.jpg
左はわしがグレアム関係で貰った(笑)愛するAllanの名前入りセットリスト(はあと)
右はロンドンでご褒美に便乗させていただいた上に、撮影までしてもらった(笑)Rodのローディーさんのセットリスト。Rodのギターが全部分る優れもの。
しかし曲名短すぎ(笑)"Love"で分るところが、ラブソングの少なさを象徴しとります(笑

(写真は人様の。しかもSheffieldとManchester(笑)だって誰も写真撮ってなかったもの)
------------------------------------------------------------------
Idlewild - 01/12/06 - Bristol Fleece
実力  選曲  パフォーマンス  客  満足度   総合  思い入れ  総合計
 7    10      9         9    10    45  +  385     430
------------------------------------------------------------------
まったく、愛の深さとレポの長さは比例するもんで(笑)ありえん長さ。すんません。
ってか、まだまだ語ること山ほどあるんだが....しかも、いらんことばかり(笑
取り合えず、モッシュ地獄のロンドンレポは、また次回ぃぃぃーーーー。

IdlewildのLiveでも、グレアムファンは得なのだ(笑
[PR]
by alloverme | 2006-12-20 06:19 | Idlewild

100本Live

今日仕事中、何気に落ち着いて数えてみたら、
昨日のThe Riflesが、どうやら今年100本目のLiveとなったようで(笑
と言う事は、明日は101本目のDogs。
ディズニーなみの楽しい人生でございますな。わっはっは。

まぁ、ギネスとまでは行きませんが、自己新記録であることは間違いないかと。
多分(笑
最多出場はやはり
Graham Coxon - 12
Secret Machines - 10
Dirty Pretty Things - 9
そして、忘れちゃいけない Album Chart Show - 9 (笑

一応フェスも1本として数えてますが、フェス、前座を含めると、観たバンドは多分80組以上!!使ったお金は£2000以上!!!破産寸前でございます。はははは
100本ってことは、3.65日に1本の割合。
意外と行ってないのねぇって突っ込みだけは勘弁してください(笑
で、今年のLiveNo.1はのちほど。ってか、まだ終わってないのでぇーー(笑

今年の全Liveが見たいという、お暇な方はこちら!!!
[PR]
by alloverme | 2006-12-14 23:53 | Gig Gig Gig

3月始動!

やっぱりPalaisだよぉーーーーーー!!!(読みは当たった 笑)
えっと、取りあえず5つは行きます!皆様よろしくぅーーーー!!(笑
[PR]
by alloverme | 2006-12-12 19:08 | Idlewild

Albert Hammond Jr. at Manchester Academy3

さぁ書くぞぉ。17レビュー(笑)はははははは
まぁ、とにかく一番書きたいアルビーとIdlewildを先に。

前日AlbumChartShowのアルビーを見て、おいおい、こんなん観に遥々Manchesterまで行くのかよぉと思ったわけで(笑
しかも当日は豪雨に強風に極寒。しかし皆様に行ってくると言った手前あとにも引けず(笑
登山のような格好で望んだわけでござんす。
結果、行って良かったぁぁぁぁーーーん。

b0018861_1447453.jpgしかし、Manchester Academy3、小さいっすねー。本当に小さい。Garageより小さいんでないかしら。
マシーンズでさえ倍のAcademy2だったのに。
なので当然近い。前から2番目でしたが、手を伸ばせば届きそうな。あれ最前の方が観えなかったと思う。近すぎて。しかも暗い。
そんな狭いステージにずらーーーーっと並べられたギター15本(笑)楽器屋なみ。そこに男5人(笑
なんでギター3人も居るんかいなと思ってたんすが、アルビーはあまり弾かないんですねぇ。
メインはSteve Schiltz君でして、Longwaveのヴォーカルですよねー。
このSteve君のギター、果てしなくアルビーに近いわけだが、ハイポジでない(笑)加えて弾き方がわし好み。おまけに可愛い!!
気がつきゃアルビーより撮った写真が多かったりしちゃったりして。はははは....

で、Gigはとってもアットホームでして、アルビー喋る喋る。
Strokes時、いつも相方ギターの機関銃トークに負けてるストレスが、ソロで発散されてるくさい(笑
でも何かとすぐ照れる(笑)もう面白いほど可愛いので客も喋りまくる。結果、雑談会に(笑
途中アルバートコールが起きると、すんごい照れて(笑)もうどうしようぐらいに困っておりました。
UKツアーが出来てすんごい感謝してると言っておりましたが、本当に嬉しそうでした。可愛い。

で、わしの1番好きな"Scared"ですが、本人にとっては本当にScaredらしく(笑)カンペがあります。
カンペがあるんだから間違うわけがない。
これで間違ったらアホや。
間違っちゃいかん、間違っちゃいかん、
と思えば思うほど真っ白になる。
どこぞのギターリストみたい(笑
まぁグレアムもね、3年前は"あ、間違っちゃったぁ"って照れながらTobyに救いを求めてたもんすが、
今じゃ、"あああああああーーーー"って逆ギレするまでに成長して(笑
ってか、3年歌ってて、まだ間違うかって言う.....
で、アルビーですが見事に歌詞忘れ"忘れちゃったぁ"と爆笑しながらSteve君に救いを求めてました。
流石ギターリスト(笑
見たいっすか??ここから、どうぞん。
(1曲まるまるなんで、でかいよん。しかも暗いよん)

先にコメントでも書きましたが、この日のアルビー、メインがいつもの白のストラト、サブが黒のストラト。で、アコギ1本、ありえんぐらいのハイポジで演奏(笑)腕短いのかしらねん。あと、アルビーのエフェクターが前でなく、横に配置されてるのにびっくり。
ついでに、ベースのJoshはメインが黒のリッケン、サブが赤のリッケン。素敵すぎ。
Steve君は白のJazzmasterと、レスポール、ついでにウクレレも弾きます。
もう1人のサポートMarc Philoppe Eskenaziは、Medium Coolってバンドのギターらしいっすが、赤のレスポールと、ES335と、なんか見たことないギター弾いておりました。この方ピアノも弾きますです。
で、ドラムはMattなんですねぇ。
わし、この人最初Strokesのローディーだと思ってたんすが(笑)ドラムが専業なんすねぇ。
確か4、5年前、Birmingham(だっけ?)でFabちゃんがBusからすっ転がり落ちて骨折したとき、代行で叩いたのMattっすよねぇ。なんか、内輪(笑

セットリストは下記の通りです。

In Transit
Everyone Gets A Star
Bright Young Thing
Call An Ambulance
101
Scared
Blue Skies
In My Room
Holiday
Postal Blowfish
Hard To Live In The City


短いようで、短かったっす(笑
昔のStrokesなみ。アンコールもなし。
でも1曲1曲すごく丁寧に演奏してる感と、3本のギターの迫力で凄く満足でしたわぁ。
やはりギターリストのソロLiveっすよ。ギターに重点が行ってるもの。
もう3年前のグレアムBirminghamLiveが、走馬灯のようにくるくると(笑
歌も含めて(笑)ってか、コーラスも下手だったぞぉー(笑
でも味がある声っすねアルバート。なんか和む(笑
かなり不思議な客層だったんすが(笑)平均的に若くて、その中におっさんとか、背広のカップルがちらほらとという感じでしょうか。でも合唱とかも起きて一体感ありましたよ。
とにかく本当に凄く暖かい、アルビーの人柄のようなLiveでございました。
また是非観たいーーー。
------------------------------------------------------------
Albert Hammond Jr. - 25/11/06 - Manchester Academy3
実力  選曲  パフォーマンス  客  満足度   総合
 6    7       8       9    10     40
------------------------------------------------------------

写真はわしのです。ズーム全くしてません。
最初無意識にズームしたら真っ黒で、カメラが壊れたと思ったら、アルビーの髪だった(笑)びっくらした。

あ、Tシャツも買っちまいました(笑)可愛いんだものぉぉーーー。
このウサギ3匹、ドラムキットにも貼ってありました。
かなーーーり貴重なTシャツになりそう(笑

グレアムのカンペ
[PR]
by alloverme | 2006-12-10 14:43 | Other Bands

地獄のロード延長戦突入

お久しぶりです!!!!!メリークリスマス!!!!
って、お前バック変える暇あんならレポ書けよと、言わないでぇーーー(笑
地獄の怒涛Liveロードも延長戦に入りましたが、何とか落ち着きました。
昨日のWeller師匠は、そりゃあもうあなたぶらぼーーーで。
2時間もやってもらっちって、すっかり気力体力尽きました。ははは....
師匠の方が年なのに、何だあの体力は。高麗人参でも丸かじりしてるのかしら。
で、今日もダフ屋で入ろうかと今の今まで考えておりましたが、結局やめましたわぁ。
気力体力以前に、ふところが尽いてるわたくしでござんす(涙
で、今年はLiveあと4本で終わります。ええ、終わらせます。破産する前に。
ま、今年中には全部レポりますですーーー。夜露死苦ぅー。

で、覚えていらしゃいますでしょうか??
以前書いた、グレアムのポストカード展示会RCA Secretの正解が発表されましただよ。
グレアムのはここで検索すると分かりますが、こちらの4枚。
b0018861_7252876.jpg
で、わしの撮った写真がこれ。
b0018861_7265826.jpg
愛だわーーーー。愛としか思えん。2500枚(だった)の中からの7枚だぜぃ。0.3%の確立だぜぃ。うーーーん、愛は奇跡を生むんだわさ。ある意味怖い。
ってか、また根暗な絵描いてますねーー(笑)ネガティブまっしぐら。
はははは....大丈夫かしら.....

あ、一昨日初めてStuffy&The Fuses観ました(笑
サイン貰って、ちょっと喋りましたが、Stuffyおもろいわぁ(笑
まぁ、このお話もまた後でぇぇぇぇーーーーーーへへへへへへへーーー
明日は前座目当ての延長戦、THE CHARLATANSだーーい!!(笑
[PR]
by alloverme | 2006-12-08 07:39 | Graham Coxon

地獄のロード途中経過2

いぞがじぃいいいいいいい~!!!仕事がごっつー忙しいっす(涙
月末月初は普通でも忙しいのだが、加えて年末年始の企画と12月の決算に向けて、やらなあかんことがてんこもりである。
ああ、こんな時に地獄の怒涛LiveツアーなんぞMuseの全席指定だったっす。ありえん。
おまけにここんとこロンドンの交通機関が乱れに乱れてて。
ま、ロンドンの交通機関なんぞ、100歳超えたじい様と一緒で、いつ動かなくなっても不思議じゃないんだけど。ここ2週間ぐらいは、爆発やら火事やらストライキやらで、バスと地下鉄同時に止まったりする。
もうサバイバルゲームっすよ(笑)交通事情詳しい者の勝ち。
そんなこんなでBlogを書く暇もなく、放置プレー、本当にすみませんですーー(涙

いやぁ、でもKillers3日間はMuse3日間の50倍疲れました(涙
その理由は多分
1、Brixtonが遠い。遠すぎ。どんな手を使って帰っても、絶対12時は過ぎるもの。
寝るの2時。で7時に起きて、死ぬほど仕事して、死ぬほど暴れて、2時に寝て......
2、暴れ方がただごとでない。Museが格闘技なら、Killersは長距離マラソンである。
3、多分これが1番の理由かと。セットリストが一緒(笑
まぁ、2枚しか出てないってーのもあるけど、これが聴きたい、これが聴けたら本望って曲がないのねぇ。
Museはあれやったらどうしようって、毎日ドキドキしたもんなぁ(笑
なので、もう3日目ともなると飽き飽きだったりも....
まぁ、また詳しく書きますが(こればっか)最高だったのはKillersではなく、前座のThe Raptureでござんした(笑
The Rapture最高!

なんか久々なのにこんな感想ですんません。
ってか、Killers以外はほとんど絶賛レポなので、少々お待ちを(笑
もう昨日のHawley氏なんぞ最高でしたぞぉーーー!むふふー。
明日は会社帰りにBristol行って来ます!
いよいよGavin脱退後の初Idlewildっす。楽しみぃ!
12月6日過ぎたら多分毎日のようにレポ書きますんで、どうぞ気長に待ってやってください。見放さないでぇーーーーー。
[PR]
by alloverme | 2006-12-01 08:56 | Other Bands