<   2008年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Travis @ Junction & Trinty Centre

b0018861_15495228.jpgと言うことで、Travisだす。
やーーーーもーーーー最高だったなんてもんでなかったっす。
なにせすべてにおいてスペシャルなGigだったもんで、逃した人は死ぬほど悔やんで下さい(笑
なにがどうスペシャルだったかと言いますと....(長いよ 笑)

Special1 - キャパ1000人以下の小さなVenue
Travisの人気を考えると、今後UKでこのキャパで見れるのは不可能に近いかなと。
2日共に最前で、Andyかぶりつきで見てしまった。
(Idlewildのときと場所的に全く一緒だったが 笑)
でも会場が狭いと言う事は、最前も狭い。
おまけにコアなファンしか来ない。
なもんで、Idlewildでも並ばないこのワシが2時間並んでみました。
(Cambridgeは開場が遅れて3時間待ったさ)
その甲斐あってか、初日のCambridgeでは、会場に飛び込んだAndyが、ワシの目の前ですっ転び、自力でステージには上がったものの、そのまま救急車で運ばれると言う、大そうなおまけ付きでしたが(笑
その後、本人自らオフィシャルのForumにスレ上げて無事を知らせてくれたものの、一時はツアー延期かと思いましたわー。やーー良かった、良かった(無駄に責任感じてた 笑
その後のGigでは、何気に大人しくギターに集中しとりましたが、Andyにはやはり大きなVenueが良いかなと(笑

Special2 - 豪華2部構成
第一部
もともとこのGig、これからレコーディングに入る新譜を披露するためのGigだったのですが、ワシ的には新しい曲何曲か取り混ぜるくらいだろうと思っておったわけで。
ところが、いきなり1曲目から新曲。しかもメンバー、ニコリともせず淡々と演奏を続けるわけで。
MCも一言もなし。気がつきゃ新譜全曲11曲を演奏し、ありがとう、バイバーイでステージを下りまして。
会場、ポカーーーーーーンって感じで(笑)終わり??みたいな。
まぁこの後に最高の第二部が待ってたわけですが。
この新譜、もの凄い良かったっす。ギターが炸裂しとります。
最後のBefore~では、Neilがドラを叩いて壮大に盛り上がった後、Franがアコギ1本で歌い上げるという、もう涙もんっす。
その他にも名曲になるであろう曲がずらりずらりで、1曲終わる毎の拍手が半端でなかった。新譜、めちゃ楽しみっす。

第二部
で、15分ぐらいして第二部。
打って変わって、メンバー小走りで満面の笑顔、お笑い芸人なみの登場で(笑)おまけにFranはいきなりマシンガントーク。
"やーーびっくりしたでしょう。ほら、川に落ちてパニックになってバチャバチャやったら、立てるぐらい凄い浅い川だったみたいな。あははー"って、なんかわけのわからん例えをしとりました(笑
そして始まった最高の第二部っすが、セットリストを見ると分かりますが、ほとんどSingles!
なにせ1曲目が"Sing"でしたからのう。会場壊れんばかりの大合唱。
ワシ的には"Side""Writing to Reach You""Love Will Come Through"は、もうどうしたらええもんかと(笑)声も力もつきました。
"Falling Down"ではFranがハンドマイクで前まで出てきまして、ワシの目の前で歌ってくれたんすが、あまりに近すぎて写真も撮れないという...ね。なんか恥ずかしくて、靴ばっかり見てました(笑
その後の"Lola"で大合唱、"Selfish Jean"で大爆発、もう何も言うことないほどの満腹Gigでした。

アンコール
で、まだ終わらないんす(笑
Bristolはこの上に最高のアンコール、なんとリクエスト大会だったんすよーー!!
これ最高に楽しかったんすが。
挙手でリクエストするんすが、なんかオークションなみの慌しさで。漫談の掛け合い(笑
中にはThousandTreesと叫ぶ不逞野郎もおりましたが(聴いてみたい気もするが
Ring Out The Bellとお声がかかれば、どんな曲だったっけ?
♪I'm so lonely、フンフンフン。ああそんな感じそんな感じ、みたいな。
普通に団らんするメンバーがめっちゃ面白かったっす。
そんな中、マジ顔で何?何?何やるのぉーって聞きまくるAndyがめっちゃ可愛かったりも。
で、何とリクエストがあった4曲全部メドレーでやってくれたのですよぉーーーー。

Driftwood
Ring Out The Bell
Happy
Tied To The 90's

ま、即行なので、トラブルありまくりでしたが(笑
Tied~のイントロで、いきなりFranが演奏止めさせて
F「違う違う、何かキーが違う」  A「え、オレGだよ」
D「オレ、Dだよ」  F「えっ?じゃオレェーー?」
こんなやり取りもありーの(笑

しかもこの後、なんと
Slide Show
Blue Flashing Light
と続いたわけですが、Slide Showのイントロが始まると、Franが、「何かこれ聴くとエンドレスラブになっちゃうんだよねー」って、歌い始めるという、もうリラックスしすぎ(笑
終わってみたら、アンコール6曲。全部で29曲。
もう笑いあり、大合唱ありで、最高にアットホームで暖かく心地よーいGigでござんした。

ま、ここまで書いて何ですが(笑)YouTubeにめっちゃいいVideoがあるんで見ておくんなまし。

b0018861_15503781.jpg 第一部

b0018861_15515490.jpg 第2部 Part1

b0018861_15565510.jpg 第2部 Part2

b0018861_15583971.jpg アンコール Part1

b0018861_15591652.jpg アンコール Part2

比較的合唱が小さく撮れてますが、実際はもっと凄かったりします(笑

と言うことで、次回は全ツしたい勢い。
えっと、参加者募集ぅーーーーーー(笑

Set Listはこちらーー!!
[PR]
by alloverme | 2008-02-28 16:03 | Other Bands

Gigと酒と就職活動

生きてます、生きてます、生きてますよーーー。
昼はバリバリ就職活動で、夜はバリバリGigと酒に浸かってます。
現在5連チャン中。夜中2時に帰って、CVとか書き直してる奴です(汗
気が付けば、今月15本もGigに行くらしい(他人事
ってか、もう今日時点で9本行ってるのですが。あははははははははは
貧乏、暇なし(ちと違う

ってーのも、今月初めに2つのツアーに参戦しまして(笑
Nine Black Alpsと、Travisなんですが
当初は参戦するつもりはこれっぽっちもなかったんすがね
どちらとも涙もんに素晴らしいGigを連発するもんで、ずるずると....
気が付きゃ毎日、バスと車で移動する日々が続いておりました。

そして、ここにきて、怒涛の就職活動。
こんなに仕事が溢れてるとは思わんかった。まぁ、嬉しい誤算なんすが。
なにせ本人より立派な職歴があるもんで(笑)違う面で苦労があったりします。
本当はWeb関係行きたいんだがのう......どうしても経理、金融関係に行かされる。うう。
ってか、CVに今まで作ったWebとして、DeSalvo.co.ukと書くのが恥ずかしい(笑
ワシのお堅い職歴が、一気に崩れ落ちそうで怖い。
デスメタルな銀行員は、まだまだ一般受けしないのだ。
愛はあっても、ほんまに金にならないDeSalvoである(涙
いいバンドなのになぁ........(そういう問題じゃないの?

b0018861_07854.jpg

話戻りますが、突然ツアーに参戦した原因となったのが、この2人。
某所から、地味な野獣好きとか、さえない男好きとか、非難(?)轟々浴びてるが
ほっとけぇーーーーーーーーーーーーーー(笑
わしゃーこういうLiveでしか自分を表現出来ない男が好きなんじゃ。ふん。

とにかく、この2つのツアーについては必ずレポります。
と、それなりに頑張って更新しますので(汗)見放さないでくだせぇーーーー。
[PR]
by alloverme | 2008-02-16 00:16 | Other Bands

Album Chart Show & Stone Gods@Underworld

Damon Albarn: 'the rest of Blur hate me'
......そうか......好かれてると思ってたのか......
ってか、いつも誰かのせいなんだよなぁー、デーって。
と言うことで、Blurは奈落の底に流れました。2度とレコーディングはないとのことっす。


さぁ更に毒吐きますんで、ご注意下さい(笑

先週、お久しぶりのAlbum Chart Showに行って参りましたが、
"Scouting For Girls"を観て、UKの完全なる終わりを実感したワシでございます。
そこで大合唱してる客全員、耳鼻科連れてってやれっ。ついでに眼科も。
なんでこう魂のない、女の腐ったようなバンドが受ける時代になったのか。
あんな詩、日本の小学生でも書けるぞい。
音楽、なめてるよなぁ。
音楽の好みは人それぞれだろーが、これがいいって言う人は、
あの猛烈な売り込みに勘違いしてる人がほとんどだと思うけどねぇ(そうあってほしい)
だって曲や音に対してのこだわりとかポリシーとか、全く感じないもの。
ワシはこれをバンドとは呼ばないわよ。
Klaxons以来っすね、本気でビール投げてやろーかと思った団体(笑
もう2度とScoutingせんといて。

もうその後に観た"The Feeling"が素晴らしかったことと言ったら(笑
もうこだわり感じまくり(笑)最高でした。
客は半分ぐらい減ってしまいましたがね....


に比べて、次の日に観たTobyの新しいバンド"Stone Gods"、
ホンマに最高でございやした!!!!
b0018861_11351396.jpg
やっぱり今年はメタルだなーーー!!!!
もう1曲目でメタルの血が、湧き乱れ溢れかえっちゃったもの(笑
このバンド、ご存知の通りDarknessのVo.ジャスティンが抜けたメンバーにTobyが入ったわけでして、Darkness嫌いだったワシには、一抹の不安があったわけですが、
もう全然違うっす!!!!
何気にベタではありますが(笑)男臭さ満開で。最高にカッコエエ。
ヴォーカルって大切ねぇーーー(笑
でもね、Darknessと言えば、GigはWemleyArena、Brit総なめってイメージがあったんだが、この日のGigはあのUnderworld。
キャパ500人なんだが、3分の2ぐらいしか客おらんかった....
地方はもっと悲惨だったようっすが。
バンドってこんなもんなのかねーーー。
でもバンド自体は、めっちゃ楽しそうにやっておりました。
Tobyもホンマに楽しそうで。見た事ないよーな笑顔を見せてたし(笑
客もめっちゃ盛り上がって、ステージと一体化しとりました(狭いしね 笑
やーーーーーしかし、本当に最高に燃えた!!また近いうちに絶対見たいっす。
ってか、何でワシってメタラーの中に居ると、あんなに落ち着くのか(笑
本能かしら???
取り合えず、Stone Gods、サイトはこちらなので、ベタなメタル好きな方は是非とも。
うーーーーむ、この調子だと、今年のフェスはDownloadか??(笑

嗚呼、今本当に望むことは、業界人が音楽動かすんでなく、バンドが動かしてほしい...
そして、男は男らしく、女も男らしく、バンドはバンドらしくありますよーにと。
[PR]
by alloverme | 2008-02-02 11:39 | Other Bands