<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Blur、ここに復活

今NMEアワードの放送見てるんだが、なんかYouTubeの映像と違い、いろんなとこ見えて
思わず感動ぉぉぉぉーーーーーー(笑

デーは物凄い緊張してたんすねぇーーーーー手が震えてるのよ。おじいちゃんみたいよ。
で、歌い終わって沢山の拍手の中、2人抱き合って帰るのなぁ.....
デーがグレアムに抱きついてるんだよねぇ.......
2人の後姿しか見えないんだけどさーーーーーーー
やーーーーどーしよーーーーすんげーーーー感動しちゃったよ(笑

で、ド緊張で歌ってる2人を、客席でAlexとDaveが笑って観てるねん(笑
やーーーーーーなんか今更だが、完全にBlur復活を認めた瞬間(笑
やーーーーーーー歌もコーラスも聴けたもんでなかったが(笑)Blur復活だぁーーーーーー!!!

てなことで、お返事も書いてないのに(汗)突然の真夜中Blogでした。あはははははすみません。
この映像YouTubeに上がるとええねん。

あ、そうそうBlurは今、週1回集まってアルバムの曲1曲づつやってるそうで。
あはははははははははは、プロとは思えん可愛さ(笑
6月までまだまだあるから、頑張ってほしいねーーーーーーーー。では、おやすみなさい。

**********************************************************

と思ったら、上がってた。
が、一番いい最後の部分が映ってなぁーーーーーーーーい。ば、ばかぁぁーーーーーーーー。
ってか、音もズレズレ.....


[PR]
by alloverme | 2009-02-28 10:13 | Blur

Blur & Graham Coxon & Pete Doherty

ってなことで、とうとう2人でパフォーマンスしてしまいましたが(笑
This is a Low、めちゃめちゃ下手に聴こえるのはワシだけでしょうか(笑
グレアム、コーラスの仕方忘れてしまったのかしら(笑)それともソロのプライド(笑
ってか、残りの2人が会場に居ながらパフォーマンスしなかったてーのは、やっぱりその2人がStandardでないのかしらねぇ。2人が入るとこれ以上ひどく(以下自粛

........まぁ7年ぶりだもんね。上等上等。仲良きことは美しきかな。
グレアムの僕にも聞いてぇぇーーーーん表情が可愛い。
デー......顔.......むくれてない???マッカートニー氏に見えなくもない(笑



そしてそしてグラストもコンファームらしいですなーーー。

************************************************************

ってなことで、レポだす。レポだすよーーー。何年ぶりかしら(笑

なにせピートのGigなので、仕事帰りじゃ最前は取れんだろーと。
なのでグレアムがどちら側かというのが人生の分かれ道だったわけですが。
マーシャルを探すも黒幕がかかっていて判らない。
いつもの癖で(笑)Allan側に行くも何か落ち着かず。結局Rod側端に移動。
そして前座を観ていて気がついた。
この位置から観えるのは左端に立つ人だけ。ドルワイで言えばRodワンマンショー(汗
既に半分ぐらい客が埋まっていたので、ここにグレアムが立つ以外、生きる道はなく、心臓バクバクでした。

で、くだらん前座共が終わり、黒幕が取られると、そこにはマーシャルでなくVoxのアンプが3台.....
逆側にはマーシャルらしきアンプにユニオンフラッグがかかっている........うむむむむむむ微妙…
しかしながらワシ側に運ばれて来たペダルボード........あれはまさしくグレアムの.....
そして決め手は、アンプの前にちょこんと置かれたレッドブルでございました。
結構長く生きてますが、レッドブルを見てあんなに嬉しかったのは初めてだす(笑

明かりが消えてピート1人登場で'Music When The Lights Go Out'、いいねーー男の合唱は。
そしてピートに紹介されグレアム登場。もの凄い歓声、有難うございました(笑
そしてそしてピートの新譜をやっていくわけですが、感じたことはグレアム凄く余裕(笑
確実にソロやUnderOneSkyもろもろのLiveとは違う余裕があり、ほとんどギターを見ず客席見て弾いてたり、何より挙動が不審でない。
やはり歌わないというのが心地良いのか(笑)はたまた人のLiveっていう安心感なのか。
まぁピートの曲はあまり凝ったギターフレーズたるものがないので、余裕は余裕なんでしょうが。

それにしても久々のグレアム、素晴らしく良い音出てました。
中盤ぐらいに丸一曲をスライドギターでやってましたが、あれは堪りません。ニタニタっす。
始まる前にスライドバーを口にくわえ、ぷーぷー吹いて遊んでて、あれも別の意味で堪らなかったんすが(笑
時々ピートがソロで、グレアムがリフ弾いてまして、ワシは1人沈黙の突っ込みを心の中で繰り返しておりましたが(笑)最後はなんとも軟弱ぅーなピートのソロが愛おしくなったりも(笑
と言うか、仲いいっすねぇーーーーこの2人。
歌唱力もあまり変わらんしなぁ(笑
時々DrewもAdamもグレアム見てゲラゲラ笑ってたりと、なかなかの雰囲気でした。
まぁグレアム、いきなりレッドブル一気飲みとかしてたんで、ゲラゲラ笑う気持ちはわかります(笑

使っていたギターはメインでFender Telecaster 72’ Thinline、あとはアコギ2本だけだったと思う。
ギター交換も自分でやってたりしてまして、ゲスト扱いでは全くござんせん(笑)完全メンバー。
まぁピート1人でやった4曲とJohn Robinsonが弾いた1曲以外はグレアムフル出場っすからねぇ。
堪能いたしました。
ギターの見せ場はあまりなかったですが、人のLiveなのでしょうがないかと(笑
と言うか、グレアムが出ない日はいったい誰がこれを弾くのか、とっても楽しみなワシでございます。
どうやらK太ちゃんのグレアムお出かけ情報では(笑)グレアムが出るのは3月23日のLeedsから27日のEdinburghまで。ってか、他の会場、金返せだよねぇー(笑

と言うことで、あまり興奮してないように思えますが(笑
実は終わった後、思わず友達に電話しまくったぐらいの興奮だったのですよ(これでも)
グレアムどうのこうのより、Gigが良かったっす。
ピートのファンなんぞアフォーばかりだろーと思ってたんすが(すみません
なかなか男の愛を感じましたです。男多かったねぇーーー。
そしてやっぱり'What A Waster'とか'Never Never'とかが良かったりもしました。
あとはワシの大好きなバンド感たるものは、残念ながら感じなかったっす。
やはりピートのソロだなーと。そのソロGigが良かったと書いておきますです(笑
セットは下記の通り。
b0018861_9204095.jpg

久々のLiveレポ.....ちと不発だなぁ.......
やっぱりマメに書こう(笑

セットリスト
[PR]
by alloverme | 2009-02-27 09:31 | Graham Coxon

Graham with Pete Doherty

えっと、Idlewild、3月14日まで延長になってしまいました(笑
えっと、えっと、Linkは14日まで貼ってもらえたら.....嬉しいなぁ...........
と思っておりますが、強制は全然しませんです(笑)ええ、全然(笑)すみません....
売り上げ順調で延長ならええが、不調で延長だったら......泣くなぁ......ははははは......

**********************************************************

ということで、
どこぞでグレアムの記事が少なくて淋しいと言われたので(笑
どこぞででっかい写真、映像、レポ求むと言われたので(笑
これでどーーーーーーーーだーーーーーーーーーー

でっかい写真
b0018861_93286.jpg

と映像



なにせビデオなんて滅多ぁぁぁーーーーーーーに撮れない人なもんで(撮ると睨まれるしさ)
縦に撮ってしまって、Youtubeあげるのに2日もかかっちまった(笑)すんません。
でもこんだけグレアムしか映ってない映像はぜってーー他にねーーぞい。わははははははは。
半分以上背を向けてるけど(笑)テレテレした動きがグレアムらしい。
ギターがいい曲だとね、集中してしまうんでビデオ撮れなかったの。すみません。
なのでタラタラどうでもいい曲を(笑)靴とかズームしてるし(笑

てなことで、レポは後日書きますです(笑)すまんっ。来週の月曜日までには......
とにかく久々のグレアムは最高でございました!
ってか、ピートのGig自体が最高に良かったっす。95%グレアム観てたけどさ(笑
Stephen Streetが出たんなんぞ、気がつかなかったぐらいっすから(笑

てなことで、Gig2連で(The Wombatsなんて行っちゃったよーー(笑)最高に楽しかったよぉーーー)仕事徹夜なもんで、今日は寝かせてねん。
コメント返しもすみませーーーーーーん(涙

P.S.今気がついたけど、グレアム、ワシのネームカードと同じ服装なんだけど.....
これ......4年ぐらい前.....だよねぇ(笑
[PR]
by alloverme | 2009-02-25 09:52 | Graham Coxon

I'm Happy To Be Here Tonight

ワシの独りよがりとも言える愛に共感していただき、Idlewildの先行予約に協力して下さった方々、
本当に本当に本当にありがとうございました。
言葉では言い尽くせないもんがあるので、本当は一人一人自宅訪問して、吐血するぐらい抱きしめたいのですが、そうもいかず(そうもいく人は覚悟しててねん)、この場を借りて心からお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
と言うか、まだ終わってませんが(笑
まだまだ死ぬほど頑張りますので、何卒宜しくお願い致しますーーーーーー。

実は当初想像していたよりも、とてつもなく沢山の方々に助けていただいて少々困惑しております。
本当にこのご恩を体で返せるか..........うむむむむ心配..........

肝心のIdlewildはと言いますと、現在Walesの山奥に立てこもり、どっぷりレコーディング中でございます。Woomble氏の日記で一部始終が読めますが、スケジュールの関係か、はたまた予算の関係か(汗)全12曲をたった2週間でレコーディングしなくてならないらしく、毎朝4時からスタジオに入ってるとのことだす...(涙

しかもスタジオにケータリングがなく飯が食えないもんで、メンバーが交代で作ってるらしい。
そしてこれが密かにバンド内で、沈黙の戦いになっていると。
誰が一番美味い飯を作るのか...............全く危機感のないバンドで困ります(笑
しかも毎日の献立とかも詳しく書かれておりますが、そんなことしてる暇であと2時間寝てくれと(笑
本当にIdlewild、音楽さえやっていれば、どんな過酷な状態をも楽しむ奇特なバンドでございます(笑

とは言え、出来たばかりの'The night will bring you back to life' という曲は、ここ何年かのベスト曲だと。シンプルで静かな曲だけど、めちゃめちゃ満足な出来だと。
そしてアルバム全体としては、ギタープレイヤーのためのアルバムになるかと。
Allan and Rod are shining bright (笑)and some of their parts are brilliant
もう活き活きしてるギター2人の顔が浮かびますが。
うむむむむむむむ、今すぐ聞きたーーーーーーーーーーーい。

そんなこんなでサイトの方は、メンバーが立てこもっているため、いまだダウンロードが出来ません(涙
予約いただいた方々、すみません(代わって謝罪)
でもレコーディング前Rodが寝ずに頑張っていたとき、Blogでは沢山のファンが、
"こうしたらいいんじゃない?ああしたらいいんじゃない?あそこのサイトがいいよ。ここに上げてみたら?"
と、一丸となって悩んでおりまして(笑
一生懸命な気持ちが人を動かすのは世界共通なんだなと、改めて感じた次第です。

気持ちはなんとも"I'm Happy To Be Here Tonight"


途中で切るなぁーーーーーー(笑

そしてワシが一番Liveで聴きたい曲"Poor Thing"
AmericanEnglishのB面、日本版のボーナストラックとしてしか日の目を見てないんで、なかなかやってくれん(涙)ってか、動画がねーじゃんっ(笑


まだまだIdlewild期間続きます。そして改めてお礼特大号を書かさせて下さいませ。

で、明日(今日)はグレアムが出るらしいので、ピートのGigに行ってくるよーーーーーん。
グレアムの記事が少なくて寂しいと言われたので(笑)こちらも頑張りますです。うふふー。
[PR]
by alloverme | 2009-02-22 14:06 | Idlewild

心から愛する不器用バンド

今年の夏、Idlewildが6枚目(ワシ的には7枚目)のアルバムを出します。
Idlewildと言えば、地味で頑固な不器用バンドで有名なわけですが、
ここに来て、この11年間のレコード会社に対する不満が沸騰点に達したらしく、
かといって自社レーベルを立ち上げる金もなく(笑
持ち前の素朴さと世渡り下手が手伝って、
こともあろうに自分達で売ることを始めたわけです。
早く言ってしまえば、新種の手売り(笑

しかも立ち上げたサイトも本当にメンバーの手作りで、
メンバー全員でBlogを書き、自分達で写真やビデオを撮り、
てんこ盛りの特典の1つ、無料のダウンロードも自分で上げ、
失敗して(笑)Blogで一生懸命謝るという....
特に一番カッコつけだと思っていたRodが、本当に頑張ってる姿を見て、
これはちょっと何かせんと....と本気で思ったわけでして。

レーベルがひいてくれたレールの上で演奏し、NMEの名の上で有名気取り、
プローモションも出来ないくせに、プロモーションに支えられ、
ろくにギターも弾けないくせに、ファッションばかり気にしてる、
カッコつけバンドが支持される今のUKで、
ここまで素朴にバンドを愛せるバンドって、貴重だと思うんですわ。

大体アルバム予約の特典に、抽選で2名様に1日ギターローディーが出来るチケット
なんて付けるバンドいないよぉーーーーーーーーーーーーー(笑
どんだけファンもマニアックなんだって(笑)ってか、死ぬほどやりたいけど(笑

ってなことで、微力ながらも、以前持ちかけられたサイトの日本語訳を買って出たわけでございます。

と言うことで、興味がない人に買ってくれとはいいませぬ。
デモもないのに買えないという気持ちはもっともです。
ただ、英語が分からんので日本版待ってまーーーっすとか、
英語のサイトは怖いとか、注文の仕方が分からないとか、
そういった方々は是非とも見てみて下さい。こちら
訳と言っても注文の仕方を説明してるだけですが(笑
質問とかありましたら、ご遠慮なくお問い合わせをーー

そしてそして、既に速攻でLinkをして下さった方々、本当にありがとうございますです。
いつかうちらの売り込みは、NMEを超えるのだす(笑
そして何よりも、1人でも多くの耳の良い(笑)音楽好きを、引きずり込めたら嬉しいっす。
それが腐ったUKミュージックシーンの建て直しの一歩だと勝手に思っております。




正しいLinkの仕方教室はこちらから
[PR]
by alloverme | 2009-02-11 08:28 | Idlewild

絶賛前倒し中

Blur、絶賛前倒し中でございます(笑
6月26日(金)Manchester Evening News Arena
チケットは2月13日(金)こちらで発売だす。
いったい何処が初Liveになるのか。またお怒りが発熱しそうね。
そのうち誰もハイドパーク来なくなるんでないかいな。わははははははー

で、行きますよ、Manchester(笑
前倒しの友、絶賛募集中!
[PR]
by alloverme | 2009-02-11 05:58 | Blur

BlurがT

出遅れたなり(笑
Blurが、T in the Park-7月11日(土) と、Oxegen-7月12日(日)
のヘッドをコンファームと。
他のヘッドは、Kings of LeonとSnow Patrol。
毎年のことながら、やっぱりTはいいどころ出しますねぇ。
ワシ的にはドルワイがTと睨んでたんだがのう。むふふふふふ。

ってなことで、もうすぐグラストもコンファームされるっぽいっすよ。
Tに出たバンドって大体グラスト、Readingとかも出るんだよねん。
そして日本と.......願いたいもんすねー(笑
ってか、それ以前に、演奏はスタンダードになったんだろうか.........

****************************************************
って思ったら、どうやらVもらしいよ。しかもワシの誕生日にV(笑
去年のVerveブームを狙ってるのか(笑

でもって、Idlewildアルバムショー@Londonは5月と。
誰かさんの思惑通り、ゴールデンウェークあたりかなと(笑
むふふに楽しみです。

あ、コメント返しは家に帰ってからしますです。すみません。
一応、仕事中だったりするんで。えへへへへへへーーーーーーーい。
[PR]
by alloverme | 2009-02-05 19:25 | Blur

ロンドン大雪

いやーーーーーロンドン、昨日から18年ぶりの大雪なわけですが。
雪降るのはええんだが、電車もバスも止めるのやめてくれんかいのう。
流石エゲレス。応用の全く利かない国。
ってか、対応しよーって気があまり見えないんだが.....(笑
現在バス、コーチは全部、地下鉄、国鉄もほとんど、
そして何故か空の便まで止まっており、
ついでにTransport for LondonのWebまで止まっております....
文明の力、全くなし。
お陰様で社長の命令により現在自宅待機中なわけっすが、
こんなことなら起きなきゃよかったぁぁぁーーーーーーーん。
b0018861_1850423.jpg
んで全く関係ないお話ですが、皆様ご存知の通り(?)
環境崩壊パーティーがお仕事のParis Hiltonが、
グレアム君宅の近くに家を買ったそうで(笑
ペパちゃんが心配。
ってか、ペパちゃんが心配で暴走するお父さんが心配。
ってか、グレアム宅近くにAmy Winehouseが住んでたことにびっくら。
人気のCamdenに、いつかはワシも一軒家.....と思ってたけど、
こんなネイバーズじゃ、ちと考えるわさ......(どうせ買えんけどさ.....

どうやら雪はやみ晴れてきましたが、今日の最高気温が1℃らしいので、
明日は凍るぞぉーーーーーーーーー(涙
(あ、写真は自宅前っす。)
[PR]
by alloverme | 2009-02-02 18:50 | Graham Coxon